辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「贈与などについて」 - 専門家プロファイル

辻畑 憲男
住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

辻畑 憲男

ツジハタ ノリオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション 
Q&A回答への評価:
4.2/1,013件
サービス:7件
Q&A:2,532件
コラム:274件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

住宅購入資金を親から借り入れることについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2017/07/23 05:04

自己資金500万円、借り入れ4300万円で
住宅を購入しようと考えております。

有り難いことに、母親から
銀行に借りるぐらいなら、住宅購入資金を
出資して良いと申し出がありました。
(父はすでに他界しております)

もし借り入れ予定額4300万円を母親から借りるなら、
うち700万円は「直系尊属から住宅取得等資金贈与の非課税特例」の
制度を利用しようと考えております。

残り3600万円を金銭消費貸借契約書を用意して
毎月返済しようと思っているのですが、契約書の件で
どうしようか迷っている点があります。

◼︎利息について
利息は、銀行のローンを参考にという記事を目にしたのですが
現在世の中は低金利時代で、低いものだと0.3%というのも見たりします。
この金利で金銭消費貸借契約書に、記載してしまっても問題ないでしょうか。

◼︎返済期間について
母親は今年62歳なのですが、仮に返済期間を30年にした場合
完済する時に92歳になります。
もしこのような期間で金銭消費貸借契約書に記載した場合
税務署に贈与だと捉えられてしまうでしょうか。

◼︎暦年贈与の活用について
3600万円の借り入れの年間返済額のうち、
利息分を暦年贈与とすることは可能でしょうか。
もし可能な場合、金銭消費貸借契約書には
利息を記入する必要はないのでしょうか。
また、毎年贈与契約書を用意する必要があるのでしょうか。

お手数をお掛け致しますが、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

ss44さん ( 神奈川県 / 男性 / 34歳 )

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

贈与などについて

2017/07/24 08:29

おはようございます。
ご質問の全件ですが、管轄の税務署に確認してください。
電話相談ではなく、予約をして相談しに行ってください。
相談記録が書面で残るのと担当者のお名前が控えられるので
それが一番確実です。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム