辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「住宅購入について」 - 専門家プロファイル

辻畑 憲男
住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

辻畑 憲男

ツジハタ ノリオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション 
Q&A回答への評価:
4.2/1,013件
サービス:7件
Q&A:2,532件
コラム:274件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2017/05/04 23:17

住宅購入を考えています。

主人40歳 年収600万
妻38歳 年収400万(時短勤務を辞めると520万)
今後も社員で働き続ける予定

子供1人(保育園)、今後も増やす予定はありません。

ローン3800万円 変動予定
頭金はリフォーム300万円にあてる予定なので実質0円
預金は250万程度NESA(使わずに運用予定)+250万程度です。

夫婦共同名義でペアローンを組み、
住宅ローン控除を10年うけた後から繰り上げ返済を考えています。

計画に無理かあるのかどうか、
専門家の方のご意見を頂きたく
投稿させて頂きました。

よろしくお願いします。

三匹の羊さん ( 東京都 / 女性 / 38歳 )

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2017/05/05 11:24

初めまして。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

ご質問の件ですが、各ご家庭の状況が違いますので一概に無理かどうかについて判断はできません。まずは現状の家計の収支状況の把握と住宅購入後の今後の予定(車購入や旅行、趣味、お子様の進路、習い事、老後の生活(老後はどこでどのように暮らしたいのか)など)を考えてみてください。
そして、それに対していくら必要でそのお金をどのように準備するかの検討になってきます。
将来の家計のシミュレーションを作成できれば、問題点などが見えてきます。

住宅ローンについですが、現状変動金利を選択されているようですが、完済目標によっては全期間固定金利のほうが金利上昇リスクがなく安全です。今後の家計の収支状況と合わせて検討しましょう。

ご自身でシミュレーションなど作成が難しい場合には、当社、またはNPO法人日本FP協会でファイナンシャルプラナー(上級資格CFP保持者)をご紹介していますので、有料でご相談を受けシミュレーションを作成してもらうといいでしょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム