真崎 喜雄(ファイナンシャルプランナー)- コラム - 専門家プロファイル

真崎 喜雄
あなたが買っても大丈夫な住宅購入予算を診断します

真崎 喜雄

マザキ ヨシオ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
住まいのお金FP相談室 
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:1件
Q&A:3件
コラム:10件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
04-7166-5588
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

10件中 1~10件目RSSRSS

【住宅購入相談FPが教える優良工務店の選び方①】

【住宅購入相談FPが教える優良工務店の選び方①】 現場見学会に行く際のチェックポイントとして、... 「現場の清掃が行き届いているかを確認しましょう」 と言われます。 ・タバコの吸殻が散らばっている ・ラジオのボリュームが大きくて近所の迷惑になっている ・ゴミ置き場にゴミがあふれている こんなだらしない現場管理を行う工務店はNGです。 しかし、現場見学会は日時が決まっていますので、例え普段現場が乱雑で清掃をしていなくても、その日だけ“...(続きを読む)

2017/05/09 14:49

【火災から家族を守るためのメンテナンス】

【火災から家族を守るためのメンテナンス】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 平成18年に新築住宅への火災報知機の設置が義務付けられました。 火災報知機も古くなると、部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあります。 火災を感知しない状態で放置しておきますと、万一の時危険ですから日ごろから点検をして、不具合があれば交換しましょう。 まずは動作確認をするため音...(続きを読む)

2017/04/25 15:03

【ローン審査で信用情報を確認しないことがあるか?】

【ローン審査で信用情報を確認しないことがあるか?】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 住宅販売会社を経由して住宅ローンを申し込みますと 「今回だけ銀行が信用情報を確認しなかったので、ローンが通りました。もうこのチャンスを逃すと住宅ローンは借りられないですよ!」 などと言われることがあります。 住宅ローンの審査中は、審査を通るかどうか、誰もが不安になるものです。 結果をヒヤヒ...(続きを読む)

2017/03/13 15:48

【不動産を共有名義で購入する際に注意すべき点とは?】

【不動産を共有名義で購入する際に注意すべき点とは?】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 共有名義とは、購入する住宅の所有者を、複数の方の名前で登記をすることです。 しかし、どのような割合で登記をしても良いわけではなく、“お金を出した割合”に応じて登記をしないと贈与税の問題が生じてしまいます。 例えば、3,000万円の住宅を購入する際に、ご両親が1,000万円を出してくれたとしま...(続きを読む)

2017/02/27 15:33

【悪徳不動産会社の営業トークとは?】

【悪徳不動産会社の営業トークとは?】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 土地は同じものが2つとありませんので、「ここで決断しないと後悔するのでは・・・」という気持ちになることがあります。 悪徳不動産会社は、そんなあなたの状態を見透かして、言葉巧みにプレッシャーをかけてきます。 不動産会社に案内されて土地を見学に行くと、 「既に購入希望者がおり、明日にでも手付金を入れ...(続きを読む)

2017/02/17 12:01

【中古住宅購入で使える補助金制度】

【中古住宅購入で使える補助金制度】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 空き家が社会問題化して久しいですが、某新聞社調べでは2013年の首都圏での空き家率トップは栃木県那須町の50.5%との事です。 東京都でも豊島区が15.8%で、都内でも空き家は増加傾向にあるようです。 空き家率50%って本当?と目を疑う数字ですよね。 空き家率とは、総住宅数に占める空き家の割合...(続きを読む)

2017/01/23 19:03

【住宅市場は成長性が高いのか?】

【住宅市場は成長性が高いのか?】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 ハウスメーカー大手のパナホームが、パナソニックの完全子会社となるようです。理由としては、“住宅市場の成長性”を見越してとの事です。 しかし、野村総合研究所の予測では、2020年の住宅着工件数は約79万戸で、2030年には約54万戸になり、今後は大幅に減少していくことが予想されています。 今後日...(続きを読む)

2017/01/01 21:27

【工事費の透明化につながるか?】

【工事費の透明化につながるか?】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 我が家で本棚の造作工事を依頼することになり、ハウスメーカーと工務店の2社から見積もりを取ってみました。 2社を比較すると、全く同じ「材料」「工期」であるにも関わらず、見積もり金額は約3割!も違いました。 詳しく明細を見ると、材料代は2社ともほぼ同額でしたが、大工さんの手間代に大きく差がある見積書...(続きを読む)

2016/12/20 18:35

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】 マイホームが完成して引越しが完了しますと、住宅購入計画の最後の手続きとして、住宅ローン控除を受けるための確定申告が必要となります。 住宅ローン控除とは、 【住宅ローンの年末残高×1%】 を所得税・住民税から差し引いてもらい、税金を還付してもらう制度です。 この住宅ローン控除はマイホームを購入した年から10年間、適用を受けることができます。 初年度こそご自身で確定申告を行いますが、2年目~10...(続きを読む)

2016/11/27 17:03

【トランプ大統領誕生で住宅ローン金利はどうなる?】

【トランプ大統領誕生で住宅ローン金利はどうなる?】 世界中が注目したアメリカ大統領選の結果が出ました。 「アメリカの事だから、自分には関係ないね・・・」 という訳にはいきません。 住宅ローンの金利1つ取っても、世界経済と密接にリンクしているので、マイホームを検討中の方は、これからの住宅ローン金利がどうなるのか?は気になるところだと思います。 まず、新大統領が決まり、世界中が動揺しています。 選挙期間中の発言から、新大統領は「何をするのか分から...(続きを読む)

2016/11/12 11:39

10件中 1~10件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム