菊池 英司(ファイナンシャルプランナー)- コラム - 専門家プロファイル

菊池 英司
お客様の立場で誠実なアドバイス

菊池 英司

キクチ エイジ
( 兵庫県 / ファイナンシャルプランナー )
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
Q&A回答への評価:
4.6/8件
サービス:0件
Q&A:13件
コラム:38件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

38件中 1~10件目RSSRSS

建物の老朽化は深刻な問題になる

広島の土砂災害により、日本国民の災害に対する意識が高まっているように感じます。 ご自分のお住まいを、ハザードマップで確認した人も多いかと思います。 災害についての備えは、一時的なものに終わらせず、日頃から怠らないように心掛けてほしいと思います。 不動産には、災害だけでなく、大小、様々なリスクがあります。 100%、パーフェクトな不動産はありません。 リスクの多くは、発生する確率が低く、問題...(続きを読む)

2014/08/24 12:13

資産価値の高い土地と低い土地は何がちがう?

ファイナンシャルプランナーの菊池です。 最近、不動産投資のご相談や、相続に関する不動産処分のご相談などを受けることが多くなりました。 そのため、ひたすら対象物件の査定と周辺環境等の調査を行っています。 調査していると、同じ地域でも、土地の値段に大きな開きが出ていることに気付きます。 そして、その価格差は、年々大きくなっているのです。 私がファイナンシャルプランナー事務所を置いている神戸市の...(続きを読む)

2014/06/11 18:06

注文住宅を建てる場合 効果的な近隣挨拶のやり方とは?

先日、自宅の近くを歩いていると、住宅の新築工事現場を発見。 現場の前には、老夫婦が立って、何やら話をしていたので、聞き耳を立ててみると・・・ 『本当に、勝手なことばかりして・・・』 けっこうお怒りのようでした。 どうやら、老夫婦は工事現場のお隣の家の方らしく、工事に対して何やら相当な不満があるようです。 これからご入居される方に対して、この老夫婦がどのような印象を持つのでしょうか? ...(続きを読む)

2014/06/02 11:27

住宅業界の猛烈営業マンはまだまだ健在です!

住宅業界には猛烈営業マンはまだまだ健在です! 未だに猛烈営業マンというのは健在なのだなぁ、と感心することがありました。 ある一人の住宅営業マンに対する不信感から、複数のお客様が私のところに相談に見えられたからです。 私の営業しているエリア内にどれだけの住宅営業がいることか・・・ これってすごいことだと思います! あまりの押しの強さと適当な説明に、お客様は第三者に確認を取らないと安心できな...(続きを読む)

2014/05/15 15:41

家計を考えて 家電製品を買い替える

最近、家電製品の寿命が短くなっている、という話をよく聞きます。 実際、個人的な感覚でも、そのように感じておりました。 家電の寿命が短くなるということは、買い換える時期が早まるということです。 それだけ家計における負担は増えているわけです。 将来必要になる金額は、あらかじめ積み立てて準備しておく必要があります。 家電を購入したら、その時点から積立て開始です。 どのくらい積み立てていくべきな...(続きを読む)

2014/05/09 12:17

マンション所有者が絶対にやってはいけない事

私は不動産コンサルタントとして、不動産をあらゆる角度から調査しています。 分譲マンションの調査をしていると、自らが所有、居住するマンションの資産価値を落とすような行為をする方がいることに驚きます。 それは、 インターネット上でマンションに対する不満等をアップすること です。 中古マンションの購入を検討する人がよく見るサイトに、マンションの口コミサイトがあります。 私もひととおりはチェ...(続きを読む)

2014/05/01 09:59

親との共有名義は早期に解消すべき理由

住宅取得時に親からの資金援助を受けることは多々あることです。 その際に、贈与税が課税されないように、手っ取り早く親の資金援助分を持分登記している方も多いようです。 親の持分登記を残したまま放置していると、いずれ大きな問題になることがあります。 それは親の高齢化と相続の問題です。 親の持分は早期に解消してしまうべきです。 1つめの高齢化の問題について。 これは、住宅を売却する際などに起こりう...(続きを読む)

2014/04/29 08:55

お子さんが小学校入学前に住宅購入を決断すべき理由

住宅購入のタイミングはいつがよいのか。 ご相談者様よりよく聞かれる質問です。 人それぞれに状況は異なるのですが、お子さんのいる一般的な家庭で考えるとします。 この場合、お子さんが小学校に入学するまでの期間が住宅購入において良いタイミングであると言えます。 お子さんの転校を避けると対象エリアが狭くなる お子さんが小学校に入学してから住宅購入を検討する場合はどうでしょうか? 通ってい...(続きを読む)

2014/04/28 12:00

不動産の世界はどこまでいってもアナログだ!

日経新聞の記事に衝撃を受けました! 国土交通省が不動産のインターネット取引を検討するそうです。 何をどうするのか? どうやら対面にて説明を義務付けている重要事項説明をメールのやりとりで済ますことができるように検討するらしいのです。 早ければ2015年にも実施するとのこと。 第1回「ITを活用した重要事項説明等のあり方に係る検討会」の開催について これってすごく画期的なことなんです!! ...(続きを読む)

2014/04/22 07:27

年末ぎりぎりまで大忙し・・・ 不動産業界は好景気?

ファイナンシャルプランナーの菊池です。最近、やたらと忙しく、ブログの更新が久々となってしまいました。(もともとあまり更新してないですが・・・)ここ2、3カ月は特に忙しく、ほとんど休みなし。貧乏暇なし状態です。ちょうど1年前も同様でしたが、秋ごろから年末が近づいてくると、不動産投資の仕事でスケジュールがいっぱいになってしまいます。年末までに売却したい人、買いたい人が活発に取引をするためです。私の...(続きを読む)

2013/12/31 16:25

38件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム