伴場 吉之(建築家)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

伴場 吉之
時を経て、ますます存在感と愛着が増す建物。

伴場 吉之

バンバ ヨシユキ
( 東京都 / 建築家 )
株式会社コルピソス 所長(代表取締役)
Q&A回答への評価:
4.4/12件
サービス:0件
Q&A:19件
コラム:52件
写真:15件
お気軽にお問い合わせください
03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1960年10月 群馬県太田市に工務店の長男として生まれる。
1979年3月 群馬県立太田高校普通科卒業(地方の進学校)
1985年3月 芝浦工業大学建築工学科卒業(畑聡一研究室)
1985年4月 小野里工業(株)(群馬が本社のゼネコン)
1989年10月 (株)双建設計入社(渋谷道玄坂の設計事務所)
1994年9月 独立、高田馬場~新宿6丁目~新宿2丁目~東麻布
2005年12月株式会社コルピソス一級建築士事務所(世田谷)

1960年~1985年
太田に生まれてから芝浦を卒業まで
空っ風の中、田圃の先に、中世の山城の麓、遠くに小学校が見える。悠然と聳える赤城を北に、キーンと張った砂っぽい冷気の中、登校、なかなか着かない。工務店の跡取りで、貧しいながらも、大事に育てられた。近所では、隣組も健在。田舎の進学校に進み、勉学、弓道に励む。芝浦工大でも弓道部。卒論は畑聡一研究室で漁村の集落研究。人と住まい、奥は深い。
1985年~1989年
ゼネコン~目黒のインテリア設計施工会社
群馬が本社のゼネコンの埼玉支店に入社。一発勝負のコンクリート打設までの過程、打設日の気合、翌日のセンメントの科学反応による熱。現場の匂いは体感しました。設計する事にも興味を持ち始め、インテリア会社に転職。飯倉のモビリアの仕事などもし、バブル華やかな頃、大理石で三次元の受付カウンターなど、面白かった。
1989年~1994年
渋谷、道玄坂、株式会社双建設計
目黒の会社から紹介されて、本格的に設計事務所に勤めた。目黒の風呂なし4.5帖のアパートから、道元坂の事務所まで、通った。マンションや個人邸、病院や医院、ゴルフ場クラブハウスなど、基本設計から現場の設計監理、やらせてもらい楽しかった。その頃,夢を語っていた渋谷道元坂や新宿ゴールデン街のバーは今も通っている。
1994年~2005年
独立~東麻布
最初、大きな構造事務所の一角を間借りして、独立。その後、結婚したり、単独で事務所を借りたりしました。主な業務は分譲マンションの設計と監理。一部、個人邸、自動車ショールーム、事務所、倉庫など多彩に活動。
2005年~2016年
世田谷区北烏山自社ビル
夏は木陰、冬は陽射しの欅並木沿いに自社ビル建設。3・4階+5階ロフトの斜壁3層が自宅。2階を貸して、賃料と建物の住宅ローンがほぼ同額で返済。1階は墨モルタルの床暖房+全熱交換換気扇+植木で快適。ジャスダック上場で、デザイナーズ分譲マンションで、有名なアーバネットコーポレーションでは、弊社が設計事務所実績が一番多いです。

実績

住宅(投資用ワンルーム、分譲マンション、個人オーナー収益用賃貸マンション、個人邸)を中心に、事務所、店舗、倉庫、工場、なども設計しております。分譲マンションでは、瑕疵が出ずらく、財産としての建物を長期耐用に応えます。一方、個人施主の建物では、フルカスタムならではの、個性あふれる建物を設計しております。また、国産材の有効利用や伝統工法による建物なども地道に活動しております。
日神デュオステージ祖師谷大蔵(分譲マンション)
「都立砧公園」「世田谷美術館」などが直ぐ傍、都心のスローライフを満喫出来るディンクス向け分譲マンションです。ワイドスパンが多く、多彩な間取りが多く、コンクリート打ちっ放しのフレームに木目調手摺がデザインの基調です。当初、ペット共生マンション仕様であったが、最終的には仕様変更し、ペット可マンションとなった。
ヴィラージュ ド クロシェ(有効土地活用・収益物件)
秋葉原の駅から見える好立地。練塀町と言う伝統のある町名を生かし、練塀のタイルやモノトーンのキューブによる市松模様のデザインで発展する秋葉原と伝統を配慮した。縁有って、普段は一括で土地活用を行うゼネコンと初めて一緒の仕事をした。普段、分譲マンションの経験の多いコルピソスと建築文化が違っていたが面白かった。良いモノは採用し、適度な緊張感が好循環となり良い建物が出来た。賃料も相場より1~2割高く貸せた。
里山にある家(木造2F+ロフト)
無垢材ちょうながけ外壁は無塗装。数年かけて、木肌がシルバーグレイになるのを楽しむ。ローコスト高気密高断熱。施主設計施工みんなで、漆喰塗りを楽しむ一部セルフビルド。第一回トステム設計コンテストバスルーム部門入賞作
エヌステージ板橋本町アジールコート(分譲賃貸)
デザイナーズマンションが主力であるジャスダック上場の「アーバネットコーポレーション」の物件です。弊社は、創業当時からお付き合いし、取引設計事務所の中で一番多く物件を手がけております。単身用ユニットバス1114なのに足が延ばせる。マンションでは少ない落葉樹を、常緑樹と上手く合わせ、生かして、多用しました。四季を感じさせます。西壁の縞柄のタイルの配列に苦労した。
受賞・メディア掲載
・2010年、賃貸住宅雑誌「地主と家主」Vol.30に「サンクレール大久保」掲載
・2010年、5/5全国賃貸住宅新聞 コラム「人気物件」に
     「サンクレール大久保」掲載
・2009年、建築雑誌「現代日本の建築vol.3」に
     「アジールコート品川」、「シンボルツリーのある家」、「コルピソス」掲載
・2007年、第1回トステム設計コンテストに
     「里山にある家」バスルーム部門「入賞」
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真