荒川 雄一(投資アドバイザー)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

荒川 雄一
世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

荒川 雄一

アラカワ ユウイチ
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
Q&A回答への評価:
4.7/20件
サービス:6件
Q&A:91件
コラム:533件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
NISA(少額投資非課税制度)を活用するための専門プログラムです!(※外部サイトへのリンクです)
NISAプログラム

経歴

早稲田大学卒業後、株式会社リコーへ入社。1991年に独立し、投資顧問会社などリンクスグループ3社の代表を務める。自分自身の投資における“失敗体験”を活かし、「海外分散投資」を極める。大前研一氏監修BBT大学院大学講師など、講演回数700回以上。日経新聞、マネー雑誌などに執筆すると共に、著書に「着実に年10%儲ける海外分散投資入門(実業之日本社)」、「海外ファンドのポートフォリオ(PanRolling社)」など多数。

1981年~1990年
社会勉強、挫折、人情、そして“志”を決する
早稲田大学卒業後、株式会社リコーへ入社。「営業嫌い」であったにも関わらず、1日“100件”の飛び込み営業を課され、「社会の厳しさ」、そして「人情」を知る。その後、代理店営業、販売促進、事業計画まで幅広い職務を経験。個人的には、株式投資や商品先物、ベンチャー投資など経験する。が、バブル崩壊で、大切な資産を失うことになる。
1991年~1997年
企業コンサルティング会社株式会社リンクス設立、FP会社有限会社ライフ・サポート設立
1991年 自身の“天職”と信じ、「コンサルタント」として独立し、株式会社リンクスを設立。その後、中小企業診断士登録し、主に中小企業の経営コンサルティング、「経営者大学」の運営に携わる。バブル崩壊後は、「資産運用」や「税金対策」など「お金」に関する依頼が急増。自身の“苦い経験”を踏まえ、1994年にCFP(R)取得後、1996年にFP会社有限会社ライフ・サポートを設立し、本格的にFPコンサルティング業務を開始する。
1997年~2010年
「海外分散投資」、「オフショア金融システム」に本格参入!パイオニアとしての使命感を持って取り組む
日本版金融ビッグバンに向けて、国内における金融商品やサービスだけでは資産運用はできないと判断し、「海外分散投資」や「オフショア金融システム」についての研究、そして実践を開始する。日本における「海外分散投資」のパイオニアとして、FPを中心としたネットワーク組織「IFA JAPAN」を主宰し、FPの啓蒙活動にも、積極的に取り組みを開始する。
2002年~2010年
NPO法人日本FP協会東京支部幹事として、ボランティア活動開始
社会により広くFPの存在や役割を知って頂くために、2002年より、NPO法人日本FP協会東京支部幹事として、ボランティア活動を始める。また、2005年からは、一般生活者向けのFPフォーラムの運営責任者であるフォーラム委員長並びに、東京支部副支部長に就任し、日々啓蒙活動にも尽力している。
2005年~2010年
海外ファンドを用いた“ポートフォリオマネジメントサービス(PMS)”を開始
様々な試行錯誤の結果、世界中の優良ファンド4万本以上の中から、投資家のために「オリジナルプラン」を作成する“ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS)”を本格的に稼働する。金融機関の「販売主導」の今までの金融サービスとは、一線を画し、投資家からも高い評価を頂戴する。クライアントには、金融機関勤務者やFP、有資格者などが多いのも、「プロ」が認めたサービスと言えよう。
2006年~2010年
「IFA JAPAN(R)」を投資顧問会社として法人化、商標登録を行う
全国のFPや投資アドバイザーを対象に運営していた”IFA JAPAN”を、IFA JAPAN(R)株式会社として法人化すると共に、投資顧問会社としての免許を取得する(関東財務局長 金商第486号)。また、日本で初めて「金融機関に左右されない独立した投資アドバイザー」である本来の“IFA”を確立するために、“IFA JAPAN(R)”の商標登録を行う。
2006年~2010年
大前研一氏学長総監修「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」講師など投資家教育へも積極的に取り組む
「資産運用」や「海外分散投資」の基本や必要性を理解頂くために、精力的にセミナーや講演などに取り組んでおり、今まで講演回数700回以上に及ぶ。最近では、インターネットで「Eラーニング」できる大前研一氏が学長総監修を務めるビジネス・ブレークスルー大学院大学の講師としても活躍中。また、年数回「海外ファンド勉強会」も開催している。

実績

金融機関に影響を受けない独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)として、IFA JAPAN(R)を主宰し、「オフショア金融システム」や「海外分散投資」を専門としている。主に海外ファンドを用いた“ポートフォリオマネジメントサービス(PMS)”やオフショアファンドの購入サポート業務などを行う。日経新聞、税理士新聞、納税通信、マネー雑誌などに執筆するほか、メルマガ「海外ファンドで資産を作ろう!」好評発行中!
資格
経済産業大臣登録 中小企業診断士、日本FP協会認定CFP(R)、国土交通大臣認定 不動産コンサルティング技能登録者、生命保険協会 シニア・ライフ・コンサルタント、東京都生涯生活設計アドバイザー他
講師実績
2006年11月 主催者: USエデュケーションネットワーク新宿校
講演テーマ/内容: 「国際分散投資講座」
2006年10月 主催者: 日本FP協会
講演テーマ/内容: 「実践!国際分散投資の取り組み方とアドバイス業務~海外ファンドを活用した具体的運用事例を紹介~ 」
2007-2009年 大前研一氏学長総監修 「BBT大学院大学 オープンカレッジ」講師  
講座内容 「国際分散投資の実践と海外ファンドの活用例」ほか
執筆実績
2009年4月 書籍名/出版社 海外ファンドのポートフォリオ
―経済危機にも動じないオフショア分散投資法― パンローリング株式会社
2008年11月 書籍名/出版社 着実に年10%儲ける「海外分散投資入門」
―“ほったらかし運用”でラクラク資産づくり― 実業之日本社
など
テレビ、新聞などへの取材協力
日経新聞、日経ヴェリタスなどへの取材協力を始め、2008年4月にはフジテレビ「とくダネ!」特捜エクスプレス「海外投資トラブル」の特集の中で、専門家としてのコメントを、インタビュー形式で求められました。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真