大塚 朗(イラストレーター)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

大塚 朗
お客様の想いを詰め込んだ、愛されるキャラクターを制作します

大塚 朗

オオツカ アキラ
( イラストレーター )
SUNDAYS GRAPHICS 
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

新潟県生まれ。専門学校卒業後、株式会社ジョイマークデザインに入社。人気ブランド「キャプテンサンタ」のメインイラストレーターとして活動する。2005年「SUNDAYS GRAPHICS」を開設。多数のアパレルブランドや企業、団体のキャラクターを手掛ける。

1965年~1965年
新潟県長岡市に生まれる
子どもの頃から絵やイラストを描くことが好きだった。その頃から特にキャラクターを描くのが得意で、お気に入りのアニメやマンガを見てイメージを膨らまし、オリジナルキャラクターやストーリーを描いて遊んでいた。高校卒業後、本格的にイラストの勉強をするため上京。
1985年~1985年
東京デザイナー学院卒業
東京デザイナー学院ではグラフィックデザインを中心に学ぶ。
1985年~1985年
株式会社ジョイマークデザイン入社
専門学校卒業後、学校の先生の紹介で株式会社ジョイマークデザインに入社。当時は20名ほどの規模の会社で、グラフィックデザイナー、イラストレーターが少なく、入社後、最初に手がけたキャラクターが「キャプテンサンタ」だった。以後、19年にわたり「キャプテンサンタ」のデザインを描き続ける。シーズンやケースによって様々なバージョンを生み出し、20周年の記念デザインを最後に独立をする。
2005年~2005年
デザインスタジオ「SUNDAYS GRAPHICS」を開設
2005年、デザインスタジオ「SUNDAYS GRAPHICS」を開設。2007年、Jリーグ「アルビレックス新潟」の新キャラクターを制作。もともとあったスワンのキャラクターに3匹の子どもが生まれたという設定で、ファミリー層へのアピールに成功する。また、同キャラクターの絵本も発売され、好評を博す。2008年には新潟県中越地震の復興のシンボル「フェニックス花火」のマスコットキャラクターを制作。

実績

キッズアパレルブランドのグラフィックデザインや企業、団体のキャラクター制作など精力的に活動を続けています。
ギャラリー
http://sdg.main.jp/
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム