藍原 節文(経営コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

藍原 節文
緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

藍原 節文

アイハラ トモフミ
( 経営コンサルタント )
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/7件
サービス:0件
Q&A:90件
コラム:173件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1975年福島県生まれ。1997年呉服大手ナショナルチェーンに入社。後に友人と起業し、販売促進コンサルティング・顧客管理分析業務に従事する。2006年、提携先だったデザイン制作会社「(株)ファースト・シンボリー」の再出発に伴い、代表取締役に就任。デザインと連動した効果的な販売促進コンサルティングを実現している。

1975年~1975年
福島県福島市に生まれる
福島県福島市飯坂町に生まれる
1993年~1993年
横浜国立大学会計情報学科 入学
大学在学中より、採用コンサルティング企業にて法人を対象にした営業のアルバイトを行う。この際、数百万円というノルマを達成。営業のポイントをつかみ、「モノを売りたい。営業を極めたい」という思いが強まる。就職先を決めるポイントは、「個人に対して、売ることが困難な商品を売る仕事」。
1997年~1997年
横浜国立大学会計情報学科 卒業。呉服大手ナショナルチェーン 入社
自己の目標、営業成績のハードルを自ら高く設定できる「呉服」業界に注目。そして、呉服業界大手ナショナルチェーンに入社する。呉服大手ナショナルチェーンに入社後は、2,000人を数える全社員中、店頭打ち出し商品販売売上、男性トップの成績も記録。顧客ターゲットをセグメントし、個別に商品販売ストーリーを立てる重要性を知り、顧客管理にもとづくコンサルティング業務に強い関心を抱くようになる。
2003年~2003年
コンサルティング会社 入社
その後、友人とともに起業し、販売促進コンサルティングを中心業務に据えた企業をスタートさせる。取締役として、販売促進コンサルティング、顧客管理分析を行う。
2006年~2006年
株式会社ファースト・シンボリー代表取締役に就任
1990年代後半からデザイン・広告・印刷業界で経費削減の動きが活発になり、印刷会社でデザインも担当するといった流れが当たり前になってきた。そうしたなか、以前より業務提携をしていたデザイン制作会社「(株)ファースト・シンボリー」も険しい岐路に立たされることになる。そこで、友人と起業した会社を離れ、(株)ファースト・シンボリーを再出発させるため、代表取締役に就任。現在に至る。

実績

緻密な販促コンサルティングと高品質のデザイン制作、二つの顔を併せ持つ新機軸の企業として、時代を切り開いている。
制作・クリエイティブ
「販売戦略にもとづいたデザイン」を常に考え、紙媒体やWebデザイン制作を追求。お客様の視点に立ち、施策後の効果測定と合わせ、実践で活きる媒体作りを目指します。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム