英語のプレゼンを任されたらあなたはどうしますか? - 専門家プロファイル

英語プレゼン

英語のプレゼンを任されたらあなたはどうしますか?

2020年の東京オリンピックまであと5年。訪日観光客も過去最高人数を記録して、益々日本への関心が高まっています。最近では英語のプレゼンが必須の会社も増えているとか。これからはビジネスマンも英語を習得しないと勝てない時代になるかもしれません…今回はそんな英語のプレゼンについての特集です。

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル

プレゼンテーションをする前にチェックすべき3つのポイント

  • 英語プレゼンに効く!論理的思考のつくり方

    ◆“because”がよく使われる理由◆   プレゼンに限らず、日常会話でも理由や根拠を述べるために 一番使われる言葉は、“because”です。欧米では、言語表現 を成り立たせている基盤にlogic(論理)が大きな働...

  • プレゼンをするときは話に抑揚をつけるように

    抑揚を付ければいいと思っている人が 結構多いようで驚いています。   肩書きでいうと、営業マンの人はもちろん 社員さんも、部長も、課長も、社長も、会長も、OLさんも、議員さんもです。   取...

  • 相手に伝わる資料の基本構成を考える

    あなたはプレゼンテーションが上手くなりたいですか?   今回は「プレゼンテーション・15個のチェック」の3個目「 3. 環境に合わせた資料ですか? 」から、 「プレゼンテーション・資料の基本構成」をご...

英語のプレゼンを成功させるための8つのアドバイス

  • プレゼンに必要な3つの要素

    ★ 英語プレゼンテーションに必要な3つの要素 ★ その3つとは、発音、プレゼンテーションスキル、原稿準備です。一般的に英語(発音)が苦手な方は、それを補うために 原稿準備(パワーポイント作成)に必要以...

  • 効果的な話し方

    ■ 英語で論理的に述べる   分かりやすく説得力あるプレゼンテーションの基本原則は、まずkey idea (重要な考え)を述べてから、その後supporting details(例証)を並べる ことです。   もし、重...

  • 言葉につまった時の対処法

    日本人同士と米国人同士の社内会議を比較した研究によると、 1分あたりの平均沈黙時間が日本人は5.15秒なのに対し、 米国人は0.74秒という結果が出ました。 もしも、プレゼンの最中に言葉に詰まりどうしても次の言葉が出てこない時には、 沈黙せず下記のような言葉を言いながらその場を乗り切りましょう!

  • ことわざやイディオムの引用

    欧米人は、プレゼンやスピーチの際に限らず普段から有名な書物や発言をよく引用します。皆さんもきっと映画などで聞いたことがあるでしょう...

  • プレゼンでのクロージング(Closing)

    本日のコラムでは、『プレゼンでのクロージング(Closing)』” をご紹介します! プレゼンの最後にはClosing【締め】を行ないますが、下記のとおり進めるとスムーズです。1. Summary (要約)2. Conclusion (結論)3. Action Plan (行動予定)…

  • 人前で話す恐れを克服する

    ◆何かを自慢したい時に使う“By the way”◆ 通常、話題を変える時に使われる“By the way”(ところで) ですが、プレゼンの最中に使う時には主題を変える表現と いうより、何かを自慢したり誇示したい時に下記の...

  • プレゼンの質はコミュニケーションの質

    “The quality of life is the quality of communication.”  (人生の質はコミュニケーションの質である) 上記はAnthony Robbinsという米国人が述べた言葉です。実は、 プレゼンテーションも同様で、「...

  • 英語で的確に表現する力をつける

    英語が母語ではない私たちにとって、複雑な内容を表現する必要はありません。必要なのは「知的な論述を中心とした英語」です。情緒的な表現を省き、論理を述べることだけに集中したほうがよいでしょう。そのためには、まず簡潔な英文を身につけることが肝要です...

英語プレゼンに役立つフレーズ集

  • 英語プレゼン(学会発表)で使えるフレーズ

    理系の大学院生です。 今度国際学会に参加して、英語でプレゼンテーションをすることになりました。 国際学会も英語も初めての経験なので、とても緊張しています。 特に心配なのが、質疑応答です。質問を聞き...

  • 【英語プレゼン】役立つ表現集

    ◆役立つ表現集◆   1)相手に失礼にあたらず、しかも許可を得ずに話を進めることの できるLet me…(~させてください)の表現は便利です。   ・ Let me explain…  (~を説明させてください) ...

  • 【英語プレゼン】活用できる一般用語のご紹介

    ◆一般論を述べるとき◆プレゼンで一般知識に関して述べることがよくあります。その時には下記のような表現が便利です。覚えやすいものから丸暗記しておくと、英検のエッセイ問題や二次試験、TOEICスピーキング/ライティングテスト、TOEFLにも使えます。●EveN ToDay the SiTuatioN is SuCH THat ~(今でも~というのが現実だ)…

  • 【英語プレゼン】恋の告白とプレゼンの共通点

    ◆恋の告白とプレゼンの共通点◆ 思考心理学者によれば、恋の告白は「私が…」という主語を「あなたが…」というように、 相手を主語にするだけで非常に心理的に効果が出るそうです。   例えば、「私、一人...

英語プレゼンのほかにも必要なビジネスマナーも磨きましょう

英語プレゼンについてもっと知りたい方はこちらで検索してみてください
「英語プレゼン」に関する質問を投稿する (無料)