オフィス建築・デザインの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

オフィス建築・デザイン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

大沼 徹

建築家

人の思いと土地の個性を結んだ、オンリーワンの環境づくり

土地は本来、ひとつひとつ固有の個性を持っています。その個性を求められている用途と結びつけ、周辺環境と呼応した、その土地ならではの空間/環境づくりをめざしま…

大沼 徹

西島 正樹

建築家

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

家づくりを大切に考えることは、生き方を大切に考えることにつながるのではないでしょうか。一人ひとりの生き方、考え方に呼応してこそ、住む人の心を育む建築空間が…

西島 正樹

中村 雅子

建築家

街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

2006年、40代半ばで住居兼事務所の建物を創りました。都市部にありながらも開放的な住まいになっています。家づくりを検討されている方にはご案内いたしますので、直…

中村 雅子

ラ・リヴィエレ フランク

建築家

オランダ人建築家と作り上げる心地よい空間

在日22年のオランダ人建築家率いる、一級建築士事務所。建築設計、リノベーション、インテリアデザイン、プロダクトデザインから都市計画まで、さまざまな分野に目を…

ラ・リヴィエレ フランク

専門家が投稿したコラム

木板・格子・黒板  オフィスデザイン

オフィスデザイン・プロジェクト 完成しました。 賃貸オフィスビルのフロアの中に、木の箱を作っただけですが、 全く違う空間になったな。。。。 箱の壁を「木板」「格子」「黒板」と3っつのマテリアルに変えただけで、 多様な表情を見せてくれる。 木の箱は、ワザと洗練させず、仕上げをちょっと荒い感じに作ってみました。 ルーズな感じの方が、人は気楽に空間を楽しめる。 物凄く美しくモノや仕上げからは...

小木野 貴光
執筆者
小木野 貴光
建築家

大工 木の箱

オフィスデザイン・プロジェクト 大工さんが入って、オフィスの中に「入れ子」に、据え付ける、 木の箱の空間を造っています。 少し、仕掛けをしていて、箱の壁は「木板」「格子」「黒板」と 3種類になり、それぞれ個性的な使い方が出来る空間・場所をつくります。 元々、ベタな賃貸オフィス(カーペットに白い壁紙)だった場所が、 もう既に、別な空間。 場所づくりって不思議です。 株式会社小木野貴光アトリエ...

小木野 貴光
執筆者
小木野 貴光
建築家

ナラフローリング貼

オフィスデザイン・プロジェクト 早速、工事進んでいます。 床のカーペットを外して、フローリング貼りしてます。 最近良く使っている、ナラ材。 オフィスなので、靴音がしない様、フローリング底にゴム貼りしています。 職人さん3人来て、1日で貼りました。 早い! 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所   

小木野 貴光
執筆者
小木野 貴光
建築家

オフィスデザイン

オフィスデザインのプロジェクトです。 二週間前に、初めてお客様と会い、月曜日にプレゼンして、明日から工事が始まります。 なんてスピード感! オフィスの中に、木の箱を格子で据えます。 今更ですが、自然素材である、木を上手く使って、空間を創りたい。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

小木野 貴光
執筆者
小木野 貴光
建築家

オフィスへのコンバージョン(用途変更)工事

昨年まつ、完成したオフィスへのコンバージョン(用途変更)工事。 中々、落ち着いた感じになりました。 倉庫だった場所を、トイレに。 給排水・空調の処理も綺麗に出来て、元々トイレがあったかの様。 オフィス事務スペースは・・・・・・元々違う用途なので、 平面が不正形。 でっこみ引っ込みが有りますが、意外とオフィスランドスケープ的として、執務机など 配置するには、面白い環境になっています。 ...

小木野 貴光
執筆者
小木野 貴光
建築家

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • オフィス建築・デザインに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積