アクセス解析・効果測定の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

アクセス解析・効果測定 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

小坂 淳

ウェブ解析士マスター

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェ…

小坂 淳

瀧内 賢

Webプロデューサー

ターゲットにダイレクトに響くSEO対策で、メリットあるHPを追及

テーマは「見てもらえる」です。ホームページは目的ではなく、集客の"手段"です。SEO施策(1.キーワード調整 2.ソースコード改善)で、Webサイトの内面を見直します。

瀧内 賢

専門家が投稿したコラム

初心者限定Googleアナリティクスセミナー開催(6月7日)

ウェブ解析っていうけど、Googleアナリティクスっていうけど、 ウェブ解析士も難しいし、なんか周りに相談しにくいし という方向けに初心者限定のGoogleアナリティクスセミナー6月7日に開催します。 詳細・お申込みは下記よりお願いします。https://web-mining.doorkeeper.jp/events/43774 午前中2時間のセミナーです。 【趣旨・狙い...

小坂 淳
執筆者
小坂 淳
ウェブ解析士マスター

ウェブ解析の最初と最後

桜が咲き始めましたね。私の住まいは「桜台」なのですが、その住所には桜がなく、「氷川台」まで行くと咲いています。春ですね。センバツ高校野球もベスト4が出そろい、プロ野球も開幕。先日QVCマリンフィールドに千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズの試合を見てきました。(私はファイターズファン)予想に反して天気が良く、日に焼けてしまいました。。。。 皆さん、こんにちは。環の小坂です。 さて、何事...

小坂 淳
執筆者
小坂 淳
ウェブ解析士マスター

IPアドレスとドメインによる接続元組織名判定の違い

暑いですね。東京では、外での運動をするなという警報が出ました。皆さん、こんにちは。環の小坂です。 ウェブ解析では接続元がわかることがあります。ガグアの吉田さんが下記コラムで記載されています。Googleアナリティクスでアクセス元企業を調べる方法 さて、弊社のシビラでもアクセス元企業名がわかります。そのことについて「なるほど、ドメインからわかるんですね」と聞かれることがあります。時間がないときは「そ...

小坂 淳
執筆者
小坂 淳
ウェブ解析士マスター

GoogleアナリティクスとGoogle search consoleの違い

環の小坂です。最近下記のような質問をいただくケースが増えました。Google AnalyticsとSearch Consoleでの計測の違いアナリティクスの【Organic Search】とウェブマスターツールの【クリック数】 GAとサチコの違いですね。 仕様上の違いと、設定の仕方の違いがあります。 最初に考えたほうがいいのは、「自分は間違っている」という認識を持つことだと思います。数字が合わない...

小坂 淳
執筆者
小坂 淳
ウェブ解析士マスター

Googleアナリティクス ページごとのリファラー・検索ワードの出し方

環の小坂です。 備忘録です。いつも忘れてしまうので。 ページごとに、参照元(リファラー、前にいたページ)を調べる方法「行動」-「全てのページ」を選び、調べたいページをクリックする。セカンダリディメンションに「行動」-「完全なリファラー」をクリックする。こうすると取れます。シビラだと、ページ解析ですぐ簡単に閲覧できるのですが、Googleアナリティクスだと少し面倒。 どういうときに使うかというと、・...

小坂 淳
執筆者
小坂 淳
ウェブ解析士マスター

サービス

ウェブサイトコンサルティング

カテゴリ:アクセス解析・効果測定

料金:無料

場所:出張/場所指定

小坂 淳

小坂 淳

(ウェブ解析士マスター)

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • アクセス解析・効果測定に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積