ビジネスブログ構築の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

ビジネスブログ構築 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

小菅 太郎

ITコンサルタント

魅せるホームページ、オンリーワンのWebデザイン

WordPress(ワードプレス)を利用したホームページ制作、WordPress(ワードプレス)のテーマのカスタマイズ、アメブロテンプレートカスタマイズ、Facebookページ制作…

小菅 太郎

河野 謙三

ITコンサルタント

God is in the details. 神は細部に宿る

経営視点のIT活用を。顧客の声をダイレクトに反映できる身軽な経営判断を。NeedsとSeedsの結びつけが可能な戦略プランの立案を。経営者の目線からアドバイスを行いま…

河野 謙三

専門家が投稿したコラム

1回完結!「ユーザー集客のためのブログ活用講座」を開催します。

株式会社ミデアの奥山です。 このたび、ユーザー集客のための ブログ活用講座を開講することになりました。 私が運営しているサッカーブログ 「偏愛的プレミアリーグ見聞録」は、 開始1年半で「プレミアリーグ」という キーワードでGoogleのTOP10入り。 現在は、月間40万PVを超える ブログに成長しております。 これ以外にも、旅行関連、グルメ関連など さまざまな商材・サービスを紹介する ブログ...

奥山 真
執筆者
奥山 真
Webプロデューサー・編集者

DTIブログがサービス停止を発表

DTIブログから9月26日未明に届いた内容。 その内容は、来る2013年12月17日を持ち、サービスを終了とさせていただくという内容。 http://staff.dtiblog.com/blog-entry-591.html 無料ブログの中でもDTIブログユーザーは多かっただろう。 しかも、DTIブログはアダルトOKのため、アダルト系のアフィリエイトで稼いでいるユーザーは今後の対応が大変だ...

小菅 太郎
執筆者
小菅 太郎
ITコンサルタント

アメブロのサイドバーのタイトル文字を簡単に英語表示にする方法

アメブロを利用ているユーザーは非常に多い。 ユーザー数は2000万人を超えるとも言われている。 最近は、アメブロのテンプレートをカスタマイズするユーザーが急増、当社にも多くの問い合わせをいただく。 「ナンバーワンのブログ構築よりも、オンリーワンのブログを・・・」と言うユーザーが多い証拠だ。   そこで今回は、 たった3分で! 「アメブロのサイドバーのタイトル文字を簡単に英語表示にする方法...

小菅 太郎
執筆者
小菅 太郎
ITコンサルタント

アタマは一字下げ?

こんにちは。妹尾みえです。 小学校のころ、習いましたよね。 作文の書き出しは、ひと文字下げなさいと。 でも原稿用紙を使わなくなった最近では、 まったく下げないケースも見られるようになりました。 下げるか、下げないか。 編集者としてもいつも迷うところですが 最近は、揃っていれば良し、とすることにしています。 ただ、縦書きにするときは やはり文頭をひと文字下げるほうが美しいと感じます。 一...

妹尾 みえ
執筆者
妹尾 みえ
ライター

つなげるための情報発信

「メディアマーカー」というwebサービスで自分が読んだ本の記録・管理・共有ができます。 使いはじめて2ヶ月程度ですが、これがなかなか面白いのでご紹介します。   当たり前の事ですが、 本は読んでみなければ内容が解りません。 買ってはみたけれど、参考にならなかった・・・。 途中まで読んだけれど、つまらないので読むのをやめてしまった・・・。 という経験はないでしょうか?   しかしそ...

菅野 真一
執筆者
菅野 真一
グラフィックデザイナー

サービス

アメブロデザインテンプレートカスタマイズ承ります。

アメブロを個性豊かなデザインにしませんか?

カテゴリ:ビジネスブログ構築

料金:54,000(税込)

場所:---

小菅 太郎

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • ビジネスブログ構築に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積