マーチャンダイジングの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

マーチャンダイジング の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

大谷 啓介

コーディネーター

海外へはモノをそのまま売るのではなく、つくれるコトを売る

規模は大きく無くても、真面目なものづくりを続けている日本のものづくり企業の皆様の海外進出をサポートする専門家です。海外のクリエーターとコラボレーションし、…

大谷 啓介

専門家が投稿したコラム

中国関連のニュースから、、、、、考えてみる。

  私が興味を持った中国関連のニュースを3つ   1.アメリカの映画各社が中国へ重点進出   20世紀フォックスの親会社ニューズコーポレーションが中国企業へ出資 ディズニーは中国企業と共同制作 ドリームワークスも中国企業と合弁会社をつくるという。   アメリカの興行収入は約8100億円、現在の中国の興行収入は約1650億円   と開きはあるものの拡大の勢いからする...

萩原 貞幸
執筆者
萩原 貞幸
経営コンサルタント/起業家

はじめまして、マーチャンダイザーの大谷啓介です

2012年5月より、これまで自分が携わってきた「マーチャンダイジング」という専門分野でより多くの方々のお役に立てればという思いで、プロファイルに専門家として登録させて頂きました。経済環境や社会的背景を含め、これはからは「何を買うか?」から「誰から買うか?」と言ったことがより重要になってくる時代だと個人的には強く感じております。生産者/メーカーからつくり手へ、消費者/ユーザーからつかい手へ人と人との...

大谷 啓介
執筆者
大谷 啓介
コーディネーター

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • マーチャンダイジングに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積