コンプライアンス研修の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

コンプライアンス研修 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

中沢 努

コンサルタント・研修講師・講演講師

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。…

中沢 努

専門家が投稿したコラム

今年も紹介、新入社員「コンプライアンス研修」

新入社員のコンプライアンス研修は何がいい? 今年も新入社員研修の時期が迫ってきました。 コンプライアンス面では何をすればいいでしょうか? 大事なポイントを教えます。    ◆ 規則やマニュアルの説明、過去事例の紹介だけではダメです。    ◆ 仕組みが形骸化するから、です。  【絶対すべきこと】    ◆ 絶対にしなくてはならないのは、        「正しいコンプライアンスのインプリンテ...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

不祥事防止 「社長・取締役・役員のコンプライアンス研修」

社長・取締役・役員に対しすべきこと 不祥事を起こした企業は、不正の再発を防がねばなりません。 社長・取締役・役員には何をすればいいでしょうか? 答えは、  「常識を疑わせる」 です。 *******************************************   「もっと売れるように工夫する」     ・・この一言に違和感を覚える人は少ないでしょう。    でも私はこの一言に...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

こうして起こる、不祥事の「発生メカニズム」

それは何か? 不祥事が起きた。 もう繰り返せない。 「口先だけ」は許されないのだから。 そんな企業に必要なのは、 「根本」からの治療。 それには、  (1) 不祥事の「発生メカニズム」を知り、  (2) それをふまえた再発防止策をとらねばなりません。 では、  「不祥事の発生メカニズム」とは何か? 答えは、  【自分のことばかり考える「自分第一主義」の飛び火】 と 【その回帰】 です。 ...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

不祥事 「再発を防ぐマネジメント」ですべきこと

それは何か? 不祥事を経験した企業は、事故がまた起こらないように 会社をマネジメントしなければなりません。 そう。 不祥事を起こした企業には、  「再発を防ぐマネジメント」が必要なのです。 さて、 この「再発を防ぐマネジメント」。 一体、どんなことをしたらいいでしょう? いろいろありますが、その1つがこれ  「自分の身の丈を自覚する」です。 なぜか?  身の丈を自覚できないとこうなる...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

コンプライアンス教育、「指導の前日」にすべきこと

それは何? 不祥事を起こした企業は再発を防げねばなりません。 よって、コンプライアンス指導は重要です。 そんな企業のコンプライアンス指導者には  「指導の前日にすべきこと」 があります。 何か分かりますか? それは、  (1) 明日言おうとしていることは、  (2) そもそも、  (3) あなた自身が腹の底からそう思っていることか? を自問自答する、です。 なぜか?  【 「腹の底から本...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • コンプライアンス研修に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積