コンプライアンス研修の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

コンプライアンス研修 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

中沢 努

コンサルタント・研修講師・講演講師

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。…

中沢 努

専門家が投稿したコラム

「コンプライアンスごっこ」と「本当のコンプライアンス指導」の違い

それは何か? 多くの企業で行われているコンプライアンス指導。 見ていると「本当にこれでいいのかな」と思います。 指導が「ごっこ」になっているのです。 なぜか? 何が足りないのか? それは  ◆ 人間としての「しつけ」  ◆ 成熟した個としての「しつけ」 です。 *******************************************    いけないとわかっていながら、なぜ...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

コンプライアンス講演会のお知らせ

今月分は終了しました。来月も実施します。 (1)事前申し込み不要、(2)当日参加OK、(3)途中入場/途中退出可のコンプライアンス講演会 ランチの合間のお昼休み、ふらっと気軽に立ち寄れる  お昼休み プチ コンプライアンス講演会 「cmp 001 (シーエムピー ゼロゼロイチ)」 を行います。 【分かること】   ・ コンプライアンスを「本当に動かす」には「何があればいいか?」が分かる 【...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

コンプライアンスに「具体的なルール」は不要

なぜか? コンプライアンス対策では  「○○の時は××すべき」 とか  「△△に対しては××すべき」 みたいな  「具体的なルール」を決め、 全員にそれを覚えさせ、適用する のが普通です。 社員もまた、 そんな「分かりやすい、具体的なルール」 を普通に求めます。 でもこのやり方は間違っている、と私は考えています。  (というか、正確には「それは全体の半分くらいの部分にしかあてはめるべきではな...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

社員を「コンプライアンスを守る人」に変えるには

どうすればいい? うちの社員はコンプライアンスを守らない。 そんな時、  社員を「コンプライアンスを守る人」に変えたかったら 何をすればいいでしょうか? 答えは、  会社を少しだけ否定してみる   (・・・あくまで「少しだけ」) です。 なぜか? コンプライアンスの問題は、  (1) 売り上げや効率など、会社側の都合がついて回る、からであり  (2) 会社に染まっていたら、それに逆らおう...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

コンプライアンス、人と仕組みのあいだをつなぎます。

コンプライアンスを動かす 「7つ」 の研修 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みがひとり歩きする、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みが使われない、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みと人がつながっていない、からです。 コンプライアンスが守られるためには  「人と仕組みがつながる」、必要があります。 そのために必要なのは  「人」を変え、「...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • コンプライアンス研修に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積