対人力・コミュニケーション研修の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

対人力・コミュニケーション研修 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

竹内 和美

研修講師

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング…

竹内 和美

平井 妙子

メンタルチェンジトレーナー

幸導メンタルチェンジ「心を楽に、Go for it!」

NLPトレーナー、カウンセラー、コーチングコーチとして、これらのスキルを統合し、メンタルサポートを行っております。幸導=こうどう=行動、望ましい状態へアクショ…

平井 妙子

クロイワ 正一

キャリアカウンセラー

コミュニケーション力を磨いてキャリアアップのお手伝い

理想のキャリアを歩むには、戦略的なコミュニケーション力が必須です。私は、研修講師として様々な年齢、職業の方にそうした能力を磨く支援をしてきました。一人でも…

クロイワ 正一

大野 萌子

心理カウンセラー

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメ…

大野 萌子

専門家が投稿したコラム

実力があっても損をしている

「あなたは大丈夫?過少評価されてしまう人の3つの特徴」Y!ニュース Business で、本が紹介されました。 “たとえ実力があっても、オーラや存在感がないばかりに正当に評価されない人は少なくありません。たとえば、こんな行動に心当たりがある人は要注意です。” (ニュース本文より) エグゼクティブ・プレゼンスについて書いた拙著「『一流の存在感』がある人の振る舞いのルール」(日本実業出...

丸山 ゆ利絵
執筆者
丸山 ゆ利絵
経営者・エグゼクティブのコンサルタント

「しない」理由は、山ほど見つかるものです

不思議なものです。 仕事は・・・はかどりません。 その代わり。 今日は、家事仕事が進みます。 掃除、料理。 このタイミングでする必要がないことほど、 進みます。 低気圧=やる気出ず すっかり定着している自分に どっぷり。 たまにはいいか? たまにはいいさ! そんな一日です。曇天。低気圧。花粉飛散。不思議なものです。仕事に取り組む「気持ち」が上...

竹内 和美
執筆者
竹内 和美
研修講師

ご縁をつなぐとは?

事務所の窓から、曇天の庭を眺めています。この季節は、葉を落とすものと、それでも勢力を伸ばそうとする草花があります。どちらも、そのエネルギーの高さは、同じなのかもと想像すると楽しい時間になります。春を待ち望むエネルギー。今を生きるエネルギー。今日、わたくしに必要な影響力は、待ち望むエネルギーであることを感じます。 さて、今日は初対面で緊張する人に。視点を変えて笑顔になれるエッセンスをまとめます。初対...

竹内 和美
執筆者
竹内 和美
研修講師

聴いてほしいこと 言ってほしいこと

空気の冷たさが好き。だから、秋・冬は、大好きです。 さて、今日は話の聴き方についてまとめました。 訓練の成果によるものなのなのでしょうか?相手の言ってほしいことは「何か?」が聴けるようになりました。 「話す」ということは、自分の思考の整理をしたいからする行為です。 独り言でもよいのでしょうが、それでは満足しないのは、聴いている人の反応がないと、まとめきれないからなのです。 では、聴いている人はどん...

竹内 和美
執筆者
竹内 和美
研修講師

正論はどこまで人を活気づけるのだろう?

道理にかなった正しい意見や議論=正論。この正論を唱えることで、自分の周りの人をどれだけ「やる気」にさせ、どれほど「活気づける」ことができるのでしょうか? もちろん、正論を避けて通るようなことはない方が良いものだと思います。 しかし、だからと言って、常に正論で真正面から攻め込まれて、逆に元気になり、信念を確認して活気づく人は、たくさんはいないことだと思います。 逃げ道をあえて作る。そんなゆとりが仕事...

竹内 和美
執筆者
竹内 和美
研修講師

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

脳科学から基づいたEG研修体験

2010/08/19 18:58
大松 茜
(研修講師)

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 対人力・コミュニケーション研修に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積