絵画・アートの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

絵画・アート の専門家に相談、悩み解決!

[ 絵画・工芸・フラワーアレンジメント ] をさらに絞込む

専門家をご紹介

下山 智子

パソコン絵画電彩アート認定講師

パソコンで楽しい絵心をあなたも見つけてみませんか

パソコンで絵を描くことは右脳左脳の両方を活性化させ、一枚の作品を描きあげると達成感と幸福感が得られます。電彩アートという生涯の趣味を持つことで生活に張りが…

下山 智子

松原 美那子

デッサン絵画講師・アートインストラクター

全国から受講生多数!TVでおなじみ「美デッサン」の講師です

デッサンの「描き方」をお伝えすることをお仕事とさせていただいています。「絵が苦手・・・でも描いてみたい!」という方や、「デッサン力を付けてスキルアップした…

松原 美那子

専門家が投稿したコラム

パソコンのアート効果で色遊び

今回は水彩色鉛筆で抽象画を描いてみました。 いまネットワーク上に自分が描いた 画像をUPする機会が多いのですが いろんなバージョンの色遊びが楽しめます。水彩色鉛筆は明暗がはっきり彩色しやすいので、 アート効果がパソコン絵画同様に楽しめます。  色のトーンを変えて全体的に少し優しい感じに。モノクロトーンの変換で自分の心の陰影が見えてくる気がします。  

下山 智子
執筆者
下山 智子
パソコン絵画電彩アート認定講師

絵画とイラスト

字体にもゴシック体と明朝体があるように 文章にも縦書き、横書きがあります。 私自身、国語などの教科書が縦書きの授業は楷書体毛筆っぽい縦字で、 理数系の教科書で横書きの時はゴシック調の丸文字でノートを取っていました。 イラストと絵画を描くときの下描きのデッサンの線の性質は違うような気がしています。 何事も変化を持っていろんな分野に向き合うと「学習」も楽しい時間に変わる気がします。 ●グラデ...

下山 智子
執筆者
下山 智子
パソコン絵画電彩アート認定講師

絵日記は最初の絵心発見

子供のころよく夏休みの宿題に絵日記がありましたが、 絵日記は自分の脳裏に浮かんだことを絵に表す最初に感じる絵心ではないのかな?と思っています。 毎日の何もないことを絵に表すことが大切なのですが、 今の時代は、ご家族で絵日記に描くためにお出掛けしないとと思う大人も多いようです。 何気ない毎日を絵に表す、毎日の気持ちを日記に描く、、 そんな心が入った絵日記が最初の絵心のような気がしています。...

下山 智子
執筆者
下山 智子
パソコン絵画電彩アート認定講師

絵心は自分自身の心の支えになる

生涯芸術の趣味を持つと、、ふとした時にそれが心の支えになっているときがあります。音楽の趣味を持つと音楽会に行ってみたい聞いてみたいと思うのと同じで、 絵を何かしら習うようになると、不思議といろんな美術に興味を持ってきます。 そして自分の好きな一枚の絵を見つけたら、 こんなに描けるようになりたいと目標もできます。 また違った意味で平面の一枚の絵が立体に見えてきて、 その次に心が見えてみます...

下山 智子
執筆者
下山 智子
パソコン絵画電彩アート認定講師

絵を描くことの楽しさ

絵を描くことには上手、下手には関係ありません。 自分が思っている気持ちを表すそのことが楽しいのです。 何かうれしい時は明るい色、悲しい時は何故か暗い色を選びます。 なので色で絵を描くことで気持ちが少し楽になるときがあります。 元気になりたいときは明るい色の花を描くのもいいし 少し風を感じたいときは風を感じた気持ちで風景画を描くのもいいでしょう。 絵を描くことに正解はないので、自分が思っ...

下山 智子
執筆者
下山 智子
パソコン絵画電彩アート認定講師

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

模様抽象画塗り絵

2016/08/04 06:35
下山 智子
(パソコン絵画電彩アート認定講師)

パソコン絵画の楽しみ方1

2016/04/10 17:43
下山 智子
(パソコン絵画電彩アート認定講師)

パソコン絵画講座風景

2016/04/01 16:30
下山 智子
(パソコン絵画電彩アート認定講師)

「写真の撮り方」に関するまとめ

  • 絵画・アートに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積