土地・境界トラブルの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

土地・境界トラブル の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

奥野 尚彦

土地家屋調査士

飽きることなく、諦めることなく、まじめにコツコツと

幸い、真面目にコツコツが評価される職業を続けてこられてラッキーだったと思います。不動産、官公庁に関する手続き、困りごとについて是非お役に立ちたいと考えてい…

奥野 尚彦

椎葉 基史

司法書士

相続の未来を切り拓く”素人”出身の司法書士

母親の自己破産をきっかけに司法書士という職業を知り、一念発起して、高卒ながら9ヶ月の勉強で一発合格を果たし司法書士業界へ。数少ない負債の相続問題に適切にアド…

椎葉 基史

専門家が投稿したコラム

交換事例~区画整理事業隣接地の変形残地の処理

交換事例~区画整理事業隣接地の変形残地の処理 首都圏近郊の私鉄ターミナル駅にほど近い場所での案件です。 土地区画整理事業の換地処分も終了した地域に道路を隔てて隣接し、その道路に沿って細長(最大幅約1m)く帯状に長さ約50mの土地があり、その土地をまたぐ形で従前から住宅や店舗が建ち並んでいました。 そこで帯状の土地所有者から土地の利用増進と他の所有者との調整を依頼されました。         ...

森田 芳則
執筆者
森田 芳則
不動産コンサルタント

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【2】

今回の、『不動産業者も見落とす、物件の落とし穴』には、あえてタイトルを外してみました。 実際にあった物件の写真から何が問題なのか、観察して頂けたらと思います。 では・・・ 右の物件写真を見て下さい。 注意した方が良い共通点があります。 どうでしょう? ここではと感じるところはありますでしょうか? この物件の注意点は、重要事項説明書や契約書でも説明されないケースも多くあります。 ...

藤森 哲也
執筆者
藤森 哲也
不動産コンサルタント

造成地の特性

そもそも造成地は人工的に地盤を平らにしています。 ということは、もともとの硬質地盤が斜めにあったかもしれませんし軟弱地盤の上に造成しているのかもしれません。 あってはならないのですがひょっとしたら、ゴミを埋め立ててその上だけ綺麗に造成しているかもしれません。 一見平らに見える造成地盤ですが、地面の中はどんな硬さの地盤がどれだけの厚さがあるかわかりません。 そういった地盤の「不均質性」が地耐...

田中 伸裕
執筆者
田中 伸裕
建築家

もらえない承諾書

道路としての形態で、   周辺の住民も道路として使っているのにも関わらず、   実は道路ではない。     「道路もどき」     に接している土地は、   道路に接していないわけなので、   再建築することは出来ません。    そういう土地ってたくさんあります。     そうした土地に建物を建てるためには、   道路らしきものを正式に道路に変更するか、 ...

楯岡 悟朗
執筆者
楯岡 悟朗
不動産コンサルタント

建物解体には注意して!?

宅地建物取引主任者の朝間です。 私がいままで取引したお客様に役に立ったと言ってもらいました、不動産取引についてのコラムを掲載していきたいと思います。お役に立つコラムになるかわかりませんが、ご興味のある方は、是非ご覧ください。 3回目の今回は「建物解体に関する注意」をお話させていただきます。 当社で先月取引したお客様の話ですが、千葉県内の土地を売りたいと当社に依頼がありました。売主様は千葉県の...

朝間 史明
執筆者
朝間 史明
宅地建物取引主任者

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

境界線上にある塀にも注意を。

2013/03/20 17:00
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

  • 土地・境界トラブルに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積