住宅ローン審査の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

住宅ローン審査 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

田中 勲

住宅Gメン

『住宅ローン』『住宅診断』『非破壊検査』など不動産の専門家

住宅の購入はご結婚やお子様の成長などお金がかかる時期に重なります。そのような大変な時期のお客様の為に、私は仲介手数料無料で応援しています。お客様にとって主…

田中 勲

専門家が投稿したコラム

住宅ローンの審査に落ちてしまったら・・・。

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。   当事務所には一度銀行に審査を断られた方や、不動産業者が提携する金融機関に断られた方からの住宅ローンの審査についての相談を受けることも多いです。   もし、住宅ローン審査に落ちてしまったが、もう一度審査に申し込もうとする場合にどういったことを確認すべきなのでしょうか。   ●年収負担率は大丈夫? 年収負担率とは1年間の住宅ローンの返済額が年収...

柴垣 和哉
執筆者
柴垣 和哉
ファイナンシャルプランナー

住宅ローンの審査に受かるには?

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。 最近は今までになく低金利状態が続いていることもあり、住宅の購入を検討されている方、もしくは住宅ローンを申し込んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういった方の中には、気に入った物件を見つけたが住宅ローンの審査に受かるかどうか不安。銀行の担当者に住宅ローンの審査に受かるどうかわからないと言われたなど、住宅ローン審査に不安を持たれている方がいるのは事...

柴垣 和哉
執筆者
柴垣 和哉
ファイナンシャルプランナー

住宅ローン審査のポイント「個人信用情報」

  金融機関は、住宅ローンの審査で 必ず申込人の信用情報を取得します。   過去にサラ金やクレジットの借入があったか、 延滞や自己破産などの金融事故がなかったかどうかを調べます。     延滞は一般的に3ヶ月以上支払いが滞った場合に 個人情報に「異動」と記載されます。   この「異動」情報が記載されている間は、 住宅ローンの審査はまず否決されます。   ただ、延滞が解消...

前野 稔
執筆者
前野 稔
ファイナンシャルプランナー

住宅ローン審査のポイント「返済負担率」

  住宅ローンの審査項目の一つに、返済負担率があります。 返済負担率は、年間返済額 ÷ 年収 × 100%で算出されます。   金融機関や年収によって基準は異なりますが、返済負担率の上限は 25% ~ 40%となり、借入金額の限度が決まってきます。   例えば、3000万円の住宅ローンを35年返済で借入する場合、 変動金利(0.975%)ならば、毎月返済額 84,337円、年間返済...

前野 稔
執筆者
前野 稔
ファイナンシャルプランナー

どうしたら住宅ローン審査が通るかお教えします!

住宅ローン個別出張相談会 受付中! ★住宅ローンのご相談として… 住宅ローンは変動金利、それても固定金利がいいのか? フラット35、フラット35Sを利用したいが・・・ ローンの借り換えをしたいがどうしたらいいのか? 審査基準はどうなっているのか?、 など、色々なご相談をご自宅など出張してご相談を承ります。   【相談会の内容】 ご相談時間は60分間とします。 住宅ローンに関する...

寺岡 孝
執筆者
寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

どうしたら住宅ローン審査が通るかがわかります!

2012/04/24 10:00
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「住宅ローンの繰り上げ返済」に関するまとめ

  • 借りたお金を前倒しで返済して生活を豊かに!住宅ローンの繰上げ返済のタイミングはいつ?

    念願かなって購入したマイホーム。家族も喜び、家族団らんな生活を手に入れて幸せな日々を送っているが、住宅ローンという借金が現実に。お給料も段々下がり、自分の小遣いを減らして節約しているというそこのアナタ!住宅ローンって繰り上げ返済をするタイミングも重要だって知ってましたか?今回のまとめ特集では、住宅ローンの繰り上げ返済のタイミングだけでなく、メリット・デメリットなど専門家が解説いたします!

「青色申告」に関するまとめ

  • 多くの特典がある青色申告。白色申告と青色申告の違いや青色申告の特徴、条件などを知って賢く節税を!

    フリーランス、個人事業主の方の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。違いを知って申告していますか? 青色申告には最高65万円の特別控除を受けることが出来る青色申告特別控除の制度があります。複式簿記で帳簿を付けている方以外でも10万円の青色申告特別控除が受けられます。 その他に損失分の繰越控除、減価償却の特例、家族への給与が必要経費として計上出来たり等、事業を続ける上でプラスな特典が受けられます。 白色申告をしている方も2014年(平成26年)1月から全ての白色申告者に記帳と帳簿保存が義務化されました。せっかく帳簿をつけるなら青色申告に切り替えた方がお得かも!? 白色申告と青色申告の違い、青色申告をするための方法、青色申告のデメリットなどの正しい知識を身につけて税金対策をしませんか?

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

  • 住宅ローン審査に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積