(閲覧数の多い順)企業法務の専門家への質問一覧 - 専門家プロファイル

企業法務 の専門家に無料でQ&A相談

質問
41,299
回答
84,677(2016/12/09時点)

企業法務 に関するQ&A一覧

地域を選ぶ

性別


この条件で検索
表示順序:
新着順
閲覧数の多い順
回答数の多い順

169件中 1~50件目RSSRSS

代表取締役を2人選任することは可能でしょうか。

法人では代表取締役を2人選出することができるのでしょうか。その場合、印鑑登録も連名でし直し、銀行口座等も通常は会社名と代表者名を併記する必要がありますが、2名の名前を常に表記しなくてはいけないようになるのでしょうか。

回答者

個人情報って、どの範囲をいうの?

個人情報というのは、どこまでの範囲の情報をいうのでしょうか?ぜひその定義を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志
  • All About ProFileさん 
  • 2007/12/05 20:47
  • 回答1件

取引先からもらう見積書の有効期限記載要否

取引先から提出される見積書を元に注文書を発行していますが、見積書に有効期限を記載されない取引先があります。 有効期限を設定すると取引先はその期間は提示した金額で売ると宣言したことになるのであえて記載しないのかも知れませんが、注文側からすれば有効期限が記載されていなくても特に問題が無いと理解していました。 ところが、ここにきて遵法面から「有効期限が無い見積書を元に下請取引先に発注した場合は買い叩き(...

回答者
中井 岳郎
法務コンサルタント
中井 岳郎

「許可」と「届出」の違いについて

クリーニング店や理美容業、医療用具賃貸業などを営む際には「届出」が必要であるとのことですが、「許可」と「届出」はどう異なるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
近藤 総一
行政書士
近藤 総一
  • All About ProFileさん 
  • 2006/09/18 03:15
  • 回答1件

「許可」と「認可」の違いについて

飲食店やリサイクルショップ、金融業などを営む際には、「許認可申請」が必要であるということを聞きますが、「許可」と「認可」は具体的にどう違うのでしょうか? また、「許可」が必要な職業と、「認可」が必要な職業の代表的なものを教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
近藤 総一
行政書士
近藤 総一
  • All About ProFileさん 
  • 2006/09/18 03:59
  • 回答1件

取締役会のある株式会社の代表取締役の人数

取締役が四人いる株式会社です。今回代表取締役社長が代表取締役会長となり、新しくもう一人代表取締役社長を立てようと思います。取締役会があるので、代表取締役は一人のみ置けるのでしょうか、それとも二人置けるのでしょうか?もし一人だけ置けるのだったら、社長が代表権を持たなく会長が持ってても不都合はないですか?よろしくお願いします。

回答者
青木 哲郎
社会保険労務士
青木 哲郎

会社で発生するゴミの処分

一般的な事務活動で発生するゴミは家庭ごみの収集場所に出すと法律違反になるのでしょうか。もし違法な場合、これは地域の区費を払っていても同じでしょうか。

回答者
尾上 雅典
行政書士
尾上 雅典

業務委託契約解除するために、どうすればいいでしょうか?

私(A)はフリー(個人事業主)として、仕事をしています。仕事上の知人を通じて、社長Bさんを紹介していただき、私のパートナーとともに、業務委託という形で、仕事をすることになりました。(※業務委託契約書は交わしておりません)業務委託契約(契約書は交わしていないが、支払いしてもらっている状態)で、請負元から「会社として損害を受けているから、契約を解除することができない」といわれて非常に困っています。「契...

回答者
若山 和由
行政書士
若山 和由

有限会社の解散について

有限会社を一人で運営する父についての質問です。今年70歳になり心臓の手術を受けたので、会社を廃業したいと思っております。年金暮らしで、利益の出ない会社でしたので蓄えもありません。お金をかけないで廃業したいと思っております。法務局へ相談に行ったところ、数枚のコピーと用紙をいただき、説明も早口でわからず、質問しても「無知なものはさっさと帰れ」といった感じでした。「六法全集を読みなさい」「お宅の会社のこ...

回答者
間山 進也
弁理士
間山 進也

夜勤手当、長時間手当てについて。

職種は建設業で、日給制です。日勤作業では、8時〜5時まで。残業代は1H2割5分増しでもらっていますが、夜勤については7時間労働しないと夜勤手当2割5分がもらえません。時間帯ですが夜勤の場合某私鉄工事が多いため24時〜28時です。実質4時間程度の作業しかありませんが、夜勤手当がもらえないのは違法でしょうか?会社側に請求すればもらえるのでしょうか?時期によっては、日勤、夜勤、日勤と連僅とゆうシフトを組...

回答者

出向者への発明報奨金の支払

グループ会社と共同で出願し、特許を取得しました。発明者は自社のAと、自社に出向していたグループ社員のB(現在は、出向なし)、それからグループ会社のCです。現在、自社で製品を販売しているため、発明者への実施の報奨金が発生すると思っています。自社による実施ですが、グループ会社との共有特許ということもあり、社員Bと社員Cにも支払いたいと思いますが、自社から他社社員への支払いは可能でしょうか?また、もし社...

回答者
間山 進也
弁理士
間山 進也

見積書の有効期限に法的制限はある?

通常、見積書の有効期限は発行日より2週間で作成していますが、商法では、何日以内と定められていますか?当社の匙加減で決めて問題ないでしょうか。 よろしくお願いします。

回答者
水嶋 一途
弁護士
水嶋 一途

取締役の辞任について

代表取締役、私(取締役)、社員2名、計4名の会社で取締役をしていますが、社長の経営方針と合わないため、会社を辞めようと思います。取締役の就任から、今年の6月末で丸6年、任期満了となります。業績悪化により会社はキャッシュもぎりぎりの状態で、役員報酬はキャッシュが無いため1月以降未払いです。役割としては、私が経理まわりや営業まわりすべて見ています。社長は日中は会社にも来ず、口出しして決裁判断をするだけ...

回答者
鮫川 誠司
司法書士
鮫川 誠司

一方的な契約解除について

お世話になります。一応、訴訟を前提で考えておりますのでどなかたに依頼する可能性が高いことを踏まえてご回答賜りたく存じます。現在、あるコンサルティング会社と1年間更新の顧問契約をしていますが、一方的に解除通達を受けました。元々の契約自体は将来的に役員としてJoinすることを想定したうえでの契約となります。原則として、他の会社のオファーを全て断った上での顧問契約になりますので、同社の代表取締役と「途中...

回答者

「特定商取引法の表記」海外向けについて

「特定商取引法の表記」を記載しなければならない業種の場合、さらに対象国は不特定多数と予定していてる場合、Webサイト上に「特定商取引法の表記」に該当するような表記はどうしたらいいのでしょうか。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

在職証明書発行について

この度会社を立ち上げたのですが、[在職証明書]を発行する際に使う証明印は、代表である私個人の印と、会社の社印、どちらを使うのが適切でしょうか??両方使うということもあるのでしょうか??

回答者
近藤 総一
行政書士
近藤 総一

出資比率による影響力

株主というのは、何パーセント出資していたら出資先にどういうことができるものなのでしょうか。2/3 以上を持っていれば会社をいかようにもできる、といったようなことであるらしいのはなんとなく判るのですが、世の中には、ほんの数パーセントしか出資しない資本提携というのも多いみたいです。それに何の意味があるのかイマイチよく判らないのです。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

会社役員の退職について

先日、会社を退職致しました。一方的に辞表を差し出してでの退職です。退職の理由としては役員報酬を全額もらえない。従業員兼取締役という状態で、拘束時間もながく、賃金は会社にお金がないとの理由で15万円ほどの手取り額です。会社には自分・社長・社員1名と他アルバイトが数名在籍している状態です。社員の一人もやめました。会社は設立してもうすぐで1年ですが、就業規則もないため、社員の雇用体系もはっきりしません。...

回答者
若山 和由
行政書士
若山 和由

化粧品(ヘアケア)の輸入に関して

私は小さな有限会社に属していますが、新たな分野に挑戦しようと、イタリアのヘアケア商材(シャンプー類、スタイリング類)を輸入することになりました。国内のヘアケアの卸はしていますが社長を含め、全員が化粧品輸出入には知識が無く、自分で調べるような状態になっています。薬事法の申請に関しては薬剤師が居る他の会社に委託して申請することになりましたがその他必要な事に関しては全く分かりません。今のところ、私が調べ...

回答者
澤田 勉
保険アドバイザー
澤田 勉

委託業務の解除について

私は自営業をしており、現在 A社からの業務委託をしております。今後、A社との業務委託を解除しようと思うのですがA社と交わしているのが「委託契約書」ではなく「委託書」なのですが、委託書の場合も契約解除する際 A社と解約書等を交わすべきなのでしょうか。

回答者
小林 彰
司法書士
小林 彰

ドイツ人バイヤーが商品受け取り後、支払わない。

私の夫はインドネシアから家具をドイツの取り引き先に輸出しています。そのドイツ人のバイヤーの事で困った事になっております。約7年間は、支払が滞る事がありませんでしたので夫もある程度信用していました。ここ1〜2年間、ドイツの経済状況が悪く、そのドイツ人の会社もあおりを受けていたようです。そういう事をこちらに知らせる事なく商品をいつも通りにオーダーしていました。いつも頭金をまず前払いしてもらい、差額は商...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

セミナー開催の事前キャンセルへの対応について

このたび、セミナーを、会場を借りて開催しようとしています。セミナー参加の申し込みは、すべてインターネットで完結させようと考えています。今まで、弊社のサービスを利用されたことがある方で、弊社からのメール案内をOKとしていただいた方々に、メールを送信して案内しようと考えています。セミナー代金は事前入金性と考えているのですが、注意点として「欠席の場合返金には応じかねます、代理の方の出席等のご対応をお願い...

回答者
中島 巧次
行政書士
中島 巧次

競業避止義務について

競業避止義務下にある社員が退職し、競業他社に転職した場合、その社員のみならず、転職先競合他社を訴える事はできるでしょうか。

回答者

コンプライアンス経営を実現させるためのルール

同業他社の不祥事がニュースになり、わが社でも企業倫理の見直しが行われることになりました。コンプライアンス経営を実現するルールづくりを任されたのですが、社内に詳しい者がだれもおらず、困っています。具体的にどんなことが必要なのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2006/12/29 21:14
  • 回答2件

請求漏れに対する支払い義務につてい

商売を営んでおります。4年6ヶ月前に賃貸契約して今日まで家賃及び共益費を支払ってきましたが、電気料金の未請求が発覚したので請求に来たのです。契約書は5年間。半年後の更新を控えています。契約書には電気料金は別途扱いになっており、家賃、共益費の中には含まれていません。どこまで支払い義務が生じるのか教えてください

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

特定商取引に関する表記

私は個人でホームページ制作業をしております。このたび、とある学会(医療関連)のホームページを作成することになりました。それには、入会と入会金支払いについてのページがあります。方法は入会希望者に、申込書をダウンロードしてもらいそれに記入後、FAXや郵送で書類を送付した後、事務局の指示にしたがって入金(銀行口座へ振り込み)をするというものです。このような場合でも、特定商取引に関する表記をページ内にする...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

自社サイトにおける個人情報取得について

Webサイトの制作・開発等を行っている企業で、自社サイトのフォームから問い合わせの受付を行っておりますが、個人情報の取得について、どのようなことに気をつければ良いでしょうか。ちなみに現在は「問い合わせ内容」「企業名」「部署・役職」「氏名」「連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)」等を取得しています。基本的な質問で恐縮ですが、ご教示の程よろしくお願いいたします。

回答者
間山 進也
弁理士
間山 進也

取締役の辞任

上場会社で取締役をしております。社長の経営方針と合わないため、会社を辞めようと思います。取締役の就任は昨年の4月で、来年の3月末までの任期です。昨年末に、辞任届を社長に出しておりますが、辞任は今年の3月まではさせないという事で、今のところ3月末までは辞任できません。しかし、役員は辞任しても会社を辞めることはさせないと言われております。もし辞めるのであれば、辞めることで発生するで損害分を補てんしても...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

デザイン料の契約書について

今まで、Tシャツを作る為、デザインをデザイナーにお願いしていました。販売枚数を約束した上で、1枚販売ごとにいくらという形でデザイナーさんと契約書をかわしていましたが、次回から受注生産になる為、デザイン料として契約書をかわさなくてはいけません。契約書に記載する内容が分かりません。

回答者
大平 和幸
弁理士
大平 和幸

代表権を一人から二人に

現在、資本金700万の有限会社を設立して4年になります。当時は二人で立ち上げたのですが、自分が代表取締役として就任しました。今は社員も数人になり、今後は代表権を二人で持ち各自の責任と采配で融資等を進めれるようにしたいと言う事になりました。具体的にどう進めていったらいいのでしょうか?定款の変更など手続きなどもあるかと思います。また、新しく代表権を持った人間が融資を受ける時などその本人名義の銀行口座等が必要なのでしょうか?何卒進め方を教えていただきたく思います。

回答者
八木 美知子
社会保険労務士
八木 美知子

業務委託契約の解除

私は自分の会社(A)をもつ代表取締役です。ほかのB社において、業務委託契約で、私自身が、B社の幹部として(役員ではありません)、仕事をしていました。(仕事内容は社長賞をもらうほどよかったです)ところが、先日、B社→X社→A社という取引があることが、ひょんなことから発覚し、即日契約解除と一方的に通告されました。まず、・私はB社の役員ではない。正社員でもない。・業務委託契約書に「協業の禁止」や「自社と...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

GPL v2 ライセンスに違反せずにソフトを販売するには?

オープンソースの GNU GPL v2 ライセンスのソフトウェアを改変し、ライセンスに違反せずに改変したソフトウェアを有償販売するにはどうしたら良いでしょうか?

回答者
河野 英仁
弁理士
河野 英仁

取締役のパワハラをやめさせるには?

現在私の勤める会社では社長によるパワハラが日常的に行われています。具体的な内容としましては、 ・業務の都合を無視し社長室や会議室へ呼び出した上で会社の債務状況や経営状況を説明しすぐに復唱させ、些細な表現の違いや言い間違いを指摘し罵倒する ・上記の説明内容とそれに対する感想をノートにかかせ提出させる ・公の場で個人を名指しし人格を否定、罵倒する ・個人的に気に入らない社員に対し退職を強要する(明らか...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

履歴書の紛失

自営業者です。先日アルバイトの募集に応募された方に 不採用の場合履歴書は返却しますと伝え、普通郵便にて返却しましたが、相手方より届いていないと連絡がありました。郵便局に不着の届けを出して調べてもらいましたが出てきません。先方は、個人情報保護法に違反していると怒っています。普通郵便での返却をお詫びし 郵便局にも調べてもらっているので、これ以上どうしようもないのですが・・・・。法律的にどれぐらいの過失があるのでしょうか。またどういう解決法がいいのでしょうか。

回答者
本田 和盛
経営コンサルタント
本田 和盛

複数代表取締役中の1名が退任した場合

当社では代表取締役を2名選任しており、この度その中の1名が任期満了により退任することとなりました。ちなみに、印鑑登録は1名のみであり、退任する取締役のものではありません。また、退任者の後任の代表取締役は選任せず、代表取締役は1名となります。そこで質問なのですが、本件のような場合は登記上の「代表取締役の変更」にあたるのでしょうか?該当する場合は登記申請書類添付の株主総会・取締役会各議事録への押印につ...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

営業を委託していた関係を解約したい

会社を経営しるのですが、営業が弱い為、外部フリーランスの人(セールスレップ)にフルコミッションが前提で業務委託をしています。この関係を、当方都合で将来に向けて、解消したいのですが、そもそも契約書といっても、簡単な覚書で、コミッションの額が書かれているだけで、期限については触れておりません。解約の方法や制限について、また解約後についても触れていません。その場合、こちらの都合で一方的に解約することは、...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

一般社団法人の業務委託について

一般社団法人を運営しています。知人の会社への業務委託を想定しているのですが、こちらは指名入札などの手続きが必要なのでしょうか?通常の会社であれば企業間取引で業務発注をすることは当然ですが、一般社団法人の場合の発注手続きについてご教示賜れれば幸いです。

回答者
渥美 尚人
社会保険労務士
渥美 尚人

契約の中断に係わる書面について

年間で結んでいた契約が中断することになり、書類を作成することになりました。新しく、契約を結ぶわけではないので「覚書」とするのがよいのでしょうか。中止ではなくあくまでも中断で、半年を目安に再開する予定です。再開しなかった場合は、解除を申し入れることができる、その際の受託料は一括で請求できるなどを記載したいと思っています。このような文書の正式名称、内容に付いての注意点を教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

回答者
広川 明弘
行政書士
広川 明弘

業務委託契約の解除について

業務委託契約の解除についてご相談です。弊社から庶務の要員1名が客先常駐で作業をする契約になっています。契約は2ヶ月先まで、発注書には「下記の通り業務を委託します。」とあります。ですが本日、即日または2日後で終了して欲しいとの連絡がありました。業務遂行に問題があったとの連絡はありません。基本契約書には「甲は乙(弊社)に対する通知により、個別契約の全部または一部を解除または変更できる。」とあります。こ...

回答者
松野 絵里子
弁護士
松野 絵里子

法人登記を県外の実家にした場合のデメリット

現在、東京で会社経営しています。会社の経費節減の為に事務所兼住居に移ろうかと考えています。しかし、借りたいと考えている戸建ての賃貸物件の大家さんが法人登記を嫌がり、法人登記だけを県外にある実家にしようかと考えています。ただ、実家が九州なので、そうすることで起こるデメリットを詳しく教えて頂きたいのですが。

回答者
岸井 幸生
公認会計士・税理士
岸井 幸生

会社から借入金返済の名目で支給されているが金額が?

62歳の男性会社員ですが、3年程前から役員になっており、実務では技術部部長で頑張っていますが、給与明細には役員待遇で、基本給は25万円です。支給明細書の控除の中に「借入金返済」の名目で「-20万円」が有り、健康保険・厚生年金保険を差し引きした支給額は、約41万円です。しかし、実際に支給される額は10万円少なくなっています。何故こうなるのか尋ねた事は一度有りましたが、税金上の対策とかで今ひとつ納得出...

回答者
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
経営コンサルタント
ドクトル・ホリコン 堀内智彦

会社が自己破産した場合の、会社が保有する建物の処分について

2点質問がございます。1.会社が自己破産した場合の、会社が保有する建物の処分について 破産管財人が財産の回収を行っていくことになると思うのですが、仮にその建物を少しくらい高くても買いたいと思っている企業が存在する場合、破産管財人の一存でその建物の売却(資金化)はできるのでしょうか?(競売にかけなくても良い?)2.上記の建物売却が破産管財人の一存で可能という前提でご質問致します。上記建物について、土...

回答者
鈴木 祥平
弁護士
鈴木 祥平

ホームページ制作でのトラブルで損害賠償を伝えてこられました。

別カテゴリに質問してましたが、内容がこちらのほうがいいとの事で、質問させて頂きます。私は現在、フリーでホームページ案件の依頼を受けております。インターネット上サイトで、今回依頼者より相談を受け、そのサイト上で契約を交わしました。相談された案件内容は、「サーバーは弊社にて準備させて頂きますので、某××(Z社で運用しているツール)のインストールから設定、プログラムの移行を全てお願いします。」予算:3万...

回答者
間山 進也
弁理士
間山 進也

顧問契約の一方的解除

ご相談申し上げます。私は、昨日夕方急に会社内で部長職に呼ばれ、今日で辞めて頂きます。これから荷物を片付けてください。と口頭で言われました。私は、納得できません。私の契約書には、下記の記載が有ります。(解約)甲(会社)の乙(私)に委託している事業が終了又は中止した場合は、甲は一ヶ月以上前に予告し契約を解除できるものとする。ただし、3ヶ月分の報酬を支払うことにより即時解約することができるものとする。上記には、全く触れられませんでした。この状況は、どの様に解釈出来るでしょうか?宜しくお願い致します。

回答者
中井 岳郎
法務コンサルタント
中井 岳郎

会社の清算に関しての質問です。

現在、会社を経営(代表取締役:50代)している者です。会社は、土地・建物を数か所所有しており、それを他社に工場や店舗として、賃貸しており、その賃貸・管理を収入源にしている会社です。今、自社が賃貸している土地や建物は、もともと、先代の社長(私の義父:80代、健在)が行っていた事業(鉄工関係)に使用していたものですが、事業の業績が下降気味なってきたのを契機に、20年ほど前にその事業に見切りをつけ、自社...

回答者
前原 秀一
司法書士 土地家屋調査士 行政書士
前原 秀一

ドロップシッピングについて

私は今、ドロップシッピングをしようと思っています。サイトで見た企業に資料請求をしてどこがいいか検討中です。全ての企業が初期費用として数十万円からのプランに申し込んで始めるものばかりです。また、私がする作業は問い合わせの回答、入金確認ぐらいです。掲示板などで詐欺なのでやめた方が良いと書かれています。全ての企業が詐欺ではないと思うのですが、率直な意見、アドバイスお願い致します。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

ネットオークションも個人情報保護法の対象になる?

ネットオークションで古本などを売買しているのですが、取引相手の数が5000人を超える可能性が出てきました。この場合、個人や個人事業主であっても、個人情報保護法の対象になるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2007/01/08 15:32
  • 回答2件

少額訴訟による債権回収とは?

中古パソコンを販売していますが、商品納入後にさまざまな理由をつけて、代金の支払いに応じない人がいます。法的手続きを取りたいのですが、請求金額が60万円以下の場合は、少額訴訟が利用できると聞きました。どのようなものか教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2006/11/19 06:52
  • 回答1件

日本版SOX法と社内システムの入れ替えについて

「日本版SOX法」という言葉をあちこちで聞くようになりました。知り合いの経営者の中には、「この機会に社内システムを一新する」と言っている人もいます。日本版SOX法を遵守するためには、システムをいちから見直さなければならないのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志
  • All About ProFileさん 
  • 2007/01/23 21:36
  • 回答1件

SOHOでのリスクマネジメント、注意点は?

SOHOで仕事をしていますが、個人情報や取引先の機密情報などを扱う以上、個人事業主であってもリスク管理は重要であると考えています。そこで、SOHOにおけるリスク管理上、特に注意すべき点を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志
  • All About ProFileさん 
  • 2007/02/03 11:36
  • 回答1件

169件中 1~50件目