(閲覧数の多い順)企業法務の専門家への質問一覧 - 専門家プロファイル

企業法務 の専門家に無料でQ&A相談

質問
41,621
回答
85,042(2017/05/23時点)

企業法務 に関するQ&A一覧

地域を選ぶ

性別


この条件で検索
表示順序:
新着順
閲覧数の多い順
回答数の多い順

169件中 1~50件目RSSRSS

代表取締役を2人選任することは可能でしょうか。

法人では代表取締役を2人選出することができるのでしょうか。その場合、印鑑登録も連名でし直し、銀行口座等も通常は会社名と代表者名を併記する必要がありますが、2名の名前を常に表記しなくてはいけないようになるのでしょうか。

回答者

「許可」と「届出」の違いについて

クリーニング店や理美容業、医療用具賃貸業などを営む際には「届出」が必要であるとのことですが、「許可」と「届出」はどう異なるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
近藤 総一
行政書士
近藤 総一
  • All About ProFileさん 
  • 2006/09/18 03:15
  • 回答1件

取締役会のある株式会社の代表取締役の人数

取締役が四人いる株式会社です。今回代表取締役社長が代表取締役会長となり、新しくもう一人代表取締役社長を立てようと思います。取締役会があるので、代表取締役は一人のみ置けるのでしょうか、それとも二人置けるのでしょうか?もし一人だけ置けるのだったら、社長が代表権を持たなく会長が持ってても不都合はないですか?よろしくお願いします。

回答者
青木 哲郎
社会保険労務士
青木 哲郎

取引先からもらう見積書の有効期限記載要否

取引先から提出される見積書を元に注文書を発行していますが、見積書に有効期限を記載されない取引先があります。 有効期限を設定すると取引先はその期間は提示した金額で売ると宣言したことになるのであえて記載しないのかも知れませんが、注文側からすれば有効期限が記載されていなくても特に問題が無いと理解していました。 ところが、ここにきて遵法面から「有効期限が無い見積書を元に下請取引先に発注した場合は買い叩き(...

回答者
中井 岳郎
法務コンサルタント
中井 岳郎

「許可」と「認可」の違いについて

飲食店やリサイクルショップ、金融業などを営む際には、「許認可申請」が必要であるということを聞きますが、「許可」と「認可」は具体的にどう違うのでしょうか? また、「許可」が必要な職業と、「認可」が必要な職業の代表的なものを教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
近藤 総一
行政書士
近藤 総一
  • All About ProFileさん 
  • 2006/09/18 03:59
  • 回答1件

見積書の有効期限に法的制限はある?

通常、見積書の有効期限は発行日より2週間で作成していますが、商法では、何日以内と定められていますか?当社の匙加減で決めて問題ないでしょうか。 よろしくお願いします。

回答者
水嶋 一途
弁護士
水嶋 一途

夜勤手当、長時間手当てについて。

職種は建設業で、日給制です。日勤作業では、8時〜5時まで。残業代は1H2割5分増しでもらっていますが、夜勤については7時間労働しないと夜勤手当2割5分がもらえません。時間帯ですが夜勤の場合某私鉄工事が多いため24時〜28時です。実質4時間程度の作業しかありませんが、夜勤手当がもらえないのは違法でしょうか?会社側に請求すればもらえるのでしょうか?時期によっては、日勤、夜勤、日勤と連僅とゆうシフトを組...

回答者

一方的な契約解除について

お世話になります。一応、訴訟を前提で考えておりますのでどなかたに依頼する可能性が高いことを踏まえてご回答賜りたく存じます。現在、あるコンサルティング会社と1年間更新の顧問契約をしていますが、一方的に解除通達を受けました。元々の契約自体は将来的に役員としてJoinすることを想定したうえでの契約となります。原則として、他の会社のオファーを全て断った上での顧問契約になりますので、同社の代表取締役と「途中...

回答者

業務委託契約の解除について

業務委託契約の解除についてご相談です。弊社から庶務の要員1名が客先常駐で作業をする契約になっています。契約は2ヶ月先まで、発注書には「下記の通り業務を委託します。」とあります。ですが本日、即日または2日後で終了して欲しいとの連絡がありました。業務遂行に問題があったとの連絡はありません。基本契約書には「甲は乙(弊社)に対する通知により、個別契約の全部または一部を解除または変更できる。」とあります。こ...

回答者
松野 絵里子
弁護士
松野 絵里子

会社役員の退職について

先日、会社を退職致しました。一方的に辞表を差し出してでの退職です。退職の理由としては役員報酬を全額もらえない。従業員兼取締役という状態で、拘束時間もながく、賃金は会社にお金がないとの理由で15万円ほどの手取り額です。会社には自分・社長・社員1名と他アルバイトが数名在籍している状態です。社員の一人もやめました。会社は設立してもうすぐで1年ですが、就業規則もないため、社員の雇用体系もはっきりしません。...

回答者
若山 和由
行政書士
若山 和由

個人情報って、どの範囲をいうの?

個人情報というのは、どこまでの範囲の情報をいうのでしょうか?ぜひその定義を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志
  • All About ProFileさん 
  • 2007/12/05 20:47
  • 回答1件

有限会社の解散について

有限会社を一人で運営する父についての質問です。今年70歳になり心臓の手術を受けたので、会社を廃業したいと思っております。年金暮らしで、利益の出ない会社でしたので蓄えもありません。お金をかけないで廃業したいと思っております。法務局へ相談に行ったところ、数枚のコピーと用紙をいただき、説明も早口でわからず、質問しても「無知なものはさっさと帰れ」といった感じでした。「六法全集を読みなさい」「お宅の会社のこ...

回答者
間山 進也
弁理士
間山 進也

化粧品(ヘアケア)の輸入に関して

私は小さな有限会社に属していますが、新たな分野に挑戦しようと、イタリアのヘアケア商材(シャンプー類、スタイリング類)を輸入することになりました。国内のヘアケアの卸はしていますが社長を含め、全員が化粧品輸出入には知識が無く、自分で調べるような状態になっています。薬事法の申請に関しては薬剤師が居る他の会社に委託して申請することになりましたがその他必要な事に関しては全く分かりません。今のところ、私が調べ...

回答者
澤田 勉
保険アドバイザー
澤田 勉

業務委託契約の解除

私は自分の会社(A)をもつ代表取締役です。ほかのB社において、業務委託契約で、私自身が、B社の幹部として(役員ではありません)、仕事をしていました。(仕事内容は社長賞をもらうほどよかったです)ところが、先日、B社→X社→A社という取引があることが、ひょんなことから発覚し、即日契約解除と一方的に通告されました。まず、・私はB社の役員ではない。正社員でもない。・業務委託契約書に「協業の禁止」や「自社と...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

在職証明書発行について

この度会社を立ち上げたのですが、[在職証明書]を発行する際に使う証明印は、代表である私個人の印と、会社の社印、どちらを使うのが適切でしょうか??両方使うということもあるのでしょうか??

回答者
近藤 総一
行政書士
近藤 総一

業務委託契約解除するために、どうすればいいでしょうか?

私(A)はフリー(個人事業主)として、仕事をしています。仕事上の知人を通じて、社長Bさんを紹介していただき、私のパートナーとともに、業務委託という形で、仕事をすることになりました。(※業務委託契約書は交わしておりません)業務委託契約(契約書は交わしていないが、支払いしてもらっている状態)で、請負元から「会社として損害を受けているから、契約を解除することができない」といわれて非常に困っています。「契...

回答者
若山 和由
行政書士
若山 和由

顧問契約の一方的解除

ご相談申し上げます。私は、昨日夕方急に会社内で部長職に呼ばれ、今日で辞めて頂きます。これから荷物を片付けてください。と口頭で言われました。私は、納得できません。私の契約書には、下記の記載が有ります。(解約)甲(会社)の乙(私)に委託している事業が終了又は中止した場合は、甲は一ヶ月以上前に予告し契約を解除できるものとする。ただし、3ヶ月分の報酬を支払うことにより即時解約することができるものとする。上記には、全く触れられませんでした。この状況は、どの様に解釈出来るでしょうか?宜しくお願い致します。

回答者
中井 岳郎
法務コンサルタント
中井 岳郎

競業避止義務について

競業避止義務下にある社員が退職し、競業他社に転職した場合、その社員のみならず、転職先競合他社を訴える事はできるでしょうか。

回答者

マルチ商法で販売をしてたら3年経って調停に呼び出し

3年前特定商取引改善前にお客様(私の直紹介ではない)当時妊娠中に美顔器等50万のセット販売をしていました。その方はお客様も3人紹介してくれ勉強会にも参加してたのですが1年経ってから解約を会社に申しで調停をし解約精算金も支払い解約したのですが、その1年後当時上位者で有った私に妊娠中であったことクーリングオフのキャンセル止めをしたとか(私以外の方がした)で商品代金解約手数料慰謝料50万を請求してきまし...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

特定商取引に関する表記

私は個人でホームページ制作業をしております。このたび、とある学会(医療関連)のホームページを作成することになりました。それには、入会と入会金支払いについてのページがあります。方法は入会希望者に、申込書をダウンロードしてもらいそれに記入後、FAXや郵送で書類を送付した後、事務局の指示にしたがって入金(銀行口座へ振り込み)をするというものです。このような場合でも、特定商取引に関する表記をページ内にする...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

名義貸し株主の整理について

お世話になります。当方、最近中小企業の代表に就任いたしました。もともと戦後すぐに創業の製造業を営む会社で、社員数も百名を超える時もありましたが、平成になり業種を転換、それに伴い社員の方もほとんどいない小さな会社となっております。相談内容としては、創業時及びその後の業務拡大の時期に数十人の株主が「存在する」ように登記簿上あるのですが、実際にお金を出資した株主はその内のほんの数人というのが実情のようで...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

自社サイトにおける個人情報取得について

Webサイトの制作・開発等を行っている企業で、自社サイトのフォームから問い合わせの受付を行っておりますが、個人情報の取得について、どのようなことに気をつければ良いでしょうか。ちなみに現在は「問い合わせ内容」「企業名」「部署・役職」「氏名」「連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)」等を取得しています。基本的な質問で恐縮ですが、ご教示の程よろしくお願いいたします。

回答者
間山 進也
弁理士
間山 進也

他企業の物の再利用について

他企業の使用済み製品や、パッケージアイテム(紙袋や包装資材など)を再利用して、新たな商品を作ろうと考えています。その商品は、元の商品とは異なる機能やデザインの物となります。(例えば、タイヤを再利用してバッグを作る、のようなイメージです)その際、元の企業のロゴが見えていると問題があるのでしょうか。企業名が分からないようなロゴの一部分ではどうでしょうか。また、その企業に使用の了承を得る場合、どのような契約を結べば良いのでしょうか。宜しくお願いいたします。

回答者
河野 英仁
弁理士
河野 英仁

請負契約の瑕疵担保責任

法人間の請負契約について教えてください。私の会社がA社からソフトウェア開発業務を受託しました。その瑕疵担保責任を検収完了後6ヶ月として契約書に記載したのですが、A社から「民法では1年間と規定されているので1年間に変更してほしい。」と言われました。民法がソフトウェアの開発請負にも適用されるものなのでしょうか?また、私は契約のほうが優先するものと思っていましたが、そうではないのでしょうか?宜しくご教示願います。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

取締役のパワハラをやめさせるには?

現在私の勤める会社では社長によるパワハラが日常的に行われています。具体的な内容としましては、 ・業務の都合を無視し社長室や会議室へ呼び出した上で会社の債務状況や経営状況を説明しすぐに復唱させ、些細な表現の違いや言い間違いを指摘し罵倒する ・上記の説明内容とそれに対する感想をノートにかかせ提出させる ・公の場で個人を名指しし人格を否定、罵倒する ・個人的に気に入らない社員に対し退職を強要する(明らか...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

共同出資金の返金要求をされたらどう対応するべき?

会社設立の為に、友人と共同で出資をしました。設立より2年が経ち、業績もあまりあがらず、自分の理想と食い違いが出てきたため、自分の出資した投資金の全額を返還して欲しいと言われました。友人は、事情があって実務には着いておらず、私が全てを行っています。そのため、友人は無給、私も生活に最低限必要な金額しか貰っておらず、友人も了解しています。この場合、友人は、私、もしくは会社に対して投資金の返還を要求できるのでしょうか。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

履歴書の紛失

自営業者です。先日アルバイトの募集に応募された方に 不採用の場合履歴書は返却しますと伝え、普通郵便にて返却しましたが、相手方より届いていないと連絡がありました。郵便局に不着の届けを出して調べてもらいましたが出てきません。先方は、個人情報保護法に違反していると怒っています。普通郵便での返却をお詫びし 郵便局にも調べてもらっているので、これ以上どうしようもないのですが・・・・。法律的にどれぐらいの過失があるのでしょうか。またどういう解決法がいいのでしょうか。

回答者
本田 和盛
経営コンサルタント
本田 和盛

下請法について

下請法について教えて下さい。発注者(資本金3億以上)、商社(資本金3億以上)、メーカー(資本金3億以下)という3社の一般的によくみられる取引がありますが、発注者は間に入った商社の資本金を見て価格交渉を行っている場合、過去に遡って価格の見直しをされた場合に商社が減額分を負担するしかないのでしょうか?言い換えればこの場合、メーカーに対して行うと下請代金の減額(第1項第3号)になるため、この構図しか手段...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

ロゴデザインの著作財産権の譲渡について

私は、個人でグラフィックデザインをしております。企業ロゴや店舗のロゴ、ブランドや商品名のロゴなどをデザインした場合の請求金額をデザイン料のみとし、著作財産権は無料で譲渡しておりましたが、料金体系を見直すにあたり、この著作財産権を有料で売り切りにしたいと考えております。つまり、デザイン料とは別項目を立て、「著作財産権譲渡費用」などという項目で料金をいただくようにしたいと考えております。デザイン料の中...

回答者
河野 英仁
弁理士
河野 英仁

ダブルワークの制約について

事情がありwワークを始めようと思ってます面接に行った担当に次の事を言われました? 社会保険に加入してる人は勤務は2ヶ月で25日以内? 2ヶ月働いたら1ヶ月はお休みしてもらう事? 契約は2ヶ月単位契約との事          質問事項イ そもそも法律で規定されてる事なのか、それとも  派遣切り等の為の救済処置の時限立法みたいな事なのか   ロ 私が面接に行った業者だけのルールなのか  それとも社会保...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

会社宛にきた簡易書留郵便物を社外の第三者が受け取った場合

初めて質問させていただきます。簡易書留等の特殊郵便物は、不在の場合は不在配達票がポストに投函され、再配達か局に取りに行くという受け取り方法で受け取る、また、受け取らないという(拒否)選択もできると認識しております。会社宛にきた簡易書留郵便物を社外の第三者が受け取った場合、受け取った人は犯罪になるのでしょうか? また、犯罪になるとしたらどのような罪になるのでしょうか?今回は、簡易書留郵便物にも関らず...

回答者
今林 浩一郎
行政書士
今林 浩一郎

業務委託契約解除後の捺印強要

司会者としての業務委託契約終了後、元所属事務所から、フリーランス規約なるものが送られてきました。完全にフリーランスとして活動するに辺り、様々なクライアントとのお取引に関して「元所属事務所の関係クライアントへの営業禁止・業務遂行禁止ということです。」営業はかけずとも、クライアイントからお声がかかります。契約がすべて終わり、完全にフリーランスになってから送られてきた「フリーランス契約」なるものに、署名をしなければいけないのでしょうか?

回答者
中井 岳郎
法務コンサルタント
中井 岳郎

業務委託基本契約書のある事項についての、合法性

下記について、独占禁止法や下請法などの各種法令に該当するロジックで、交渉したく存じますが可能でしょうか? また、折衝案としてどのような条項へ変更・追加をしたらよろしいでしょうか?委託業務仲介業者(以下甲)が、Web開発会社(以下乙)に対して、甲のクライアント(以下甲の取引先)が求める常駐案件に、乙の要員が行う案件です。当社は乙です。ーーーーーーーーーーーー条項「乙は、甲の事前の書面による了承のない...

回答者
中井 岳郎
法務コンサルタント
中井 岳郎

ドロップシッピングについて

私は今、ドロップシッピングをしようと思っています。サイトで見た企業に資料請求をしてどこがいいか検討中です。全ての企業が初期費用として数十万円からのプランに申し込んで始めるものばかりです。また、私がする作業は問い合わせの回答、入金確認ぐらいです。掲示板などで詐欺なのでやめた方が良いと書かれています。全ての企業が詐欺ではないと思うのですが、率直な意見、アドバイスお願い致します。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

ネットオークションも個人情報保護法の対象になる?

ネットオークションで古本などを売買しているのですが、取引相手の数が5000人を超える可能性が出てきました。この場合、個人や個人事業主であっても、個人情報保護法の対象になるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2007/01/08 15:32
  • 回答2件

コンプライアンス経営を実現させるためのルール

同業他社の不祥事がニュースになり、わが社でも企業倫理の見直しが行われることになりました。コンプライアンス経営を実現するルールづくりを任されたのですが、社内に詳しい者がだれもおらず、困っています。具体的にどんなことが必要なのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2006/12/29 21:14
  • 回答2件

少額訴訟による債権回収とは?

中古パソコンを販売していますが、商品納入後にさまざまな理由をつけて、代金の支払いに応じない人がいます。法的手続きを取りたいのですが、請求金額が60万円以下の場合は、少額訴訟が利用できると聞きました。どのようなものか教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2006/11/19 06:52
  • 回答1件

日本版SOX法と社内システムの入れ替えについて

「日本版SOX法」という言葉をあちこちで聞くようになりました。知り合いの経営者の中には、「この機会に社内システムを一新する」と言っている人もいます。日本版SOX法を遵守するためには、システムをいちから見直さなければならないのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志
  • All About ProFileさん 
  • 2007/01/23 21:36
  • 回答1件

SOHOでのリスクマネジメント、注意点は?

SOHOで仕事をしていますが、個人情報や取引先の機密情報などを扱う以上、個人事業主であってもリスク管理は重要であると考えています。そこで、SOHOにおけるリスク管理上、特に注意すべき点を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志
  • All About ProFileさん 
  • 2007/02/03 11:36
  • 回答1件

契約書を公正証書で作成することのメリット

売買契約書や貸借契約書など、重要な契約書については、公正証書で作成したほうがメリットがあると聞きました。契約書を公正証書で作成すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
大江 亜里朱
行政書士
大江 亜里朱
  • All About ProFileさん 
  • 2006/10/10 23:07
  • 回答1件

会社役員の名義貸しについて(実父がしている会社)

私の父は、建設会社(株)を営んでおります。小さな会社ですが3つの会社に分けているようです。その、一つの会社の役員になって欲しいとたのまれ、本日急に名前は使ったと連絡がありました。突然のことでびっくりしましたが、給与はいらないことと2年後に役員からはずすことをいって口約束で了解しました。前から母も役員になっているのですが、まったく経営にかかわってません。(書類は一切見せてもらってないそうです)立ち上...

回答者

請求漏れに対する支払い義務につてい

商売を営んでおります。4年6ヶ月前に賃貸契約して今日まで家賃及び共益費を支払ってきましたが、電気料金の未請求が発覚したので請求に来たのです。契約書は5年間。半年後の更新を控えています。契約書には電気料金は別途扱いになっており、家賃、共益費の中には含まれていません。どこまで支払い義務が生じるのか教えてください

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

株式会社の機関設計について

外国の会社が日本に子会社を設立する場合の法関係について調べています。外国親会社の社長(日本に居住しない者)=日本子会社の社長となることは可能でしょうか。いわゆる社長というのは代表取締役社長、代表取締役、取締役社長などのうちどれを指すのでしょうか。また日本の会社法において、それぞれの権限や責任など違いを教えていただきますようお願いします。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

ブランド品の販売

5月よりお店(実店舗)をオープンします。ブランド品をイタリアの直営店より買い付けて販売する予定です。国内では、大手の商社が輸入元となっています。イタリアの直営店で買ったものを、自分のお店で販売することは問題ないと聞いていますが、確認のため、専門家のご意見をお伺いできますでしょうか?

回答者

海外へのネット販売に関する注意点について

Webサイトから、海外向けに生物を販売しようと思っています。通関等の輸出業務自体については、商品の卸し元が使っている輸出業者を通して行う予定なのであまり心配はしていないのですが、インターネットを通じて海外に販売する上で、Webサイト上に記載しなければいけないことはあるのでしょうか。(日本における特定商取引法に基づく表記のようなもの)日本からの出店なので、日本の法律に基づいた記載があれば十分なのでし...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

公開されている個人データの取り扱いについて

個人データの取り扱いについて伺いたいのですが、インターネット上で公開することを目的に(各人の同意を得て)収集し、実際に公開しているデータであっても、個人情報保護法に則って管理する必要があるのでしょうか?個人データの内容としては、会社名、住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどがあげられます。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

取締役について

10人以下の飲食業をやっております。現在顧問で来て頂いている方を取締役にしたいと思っております。実際当社に来て頂いてからは1年しかたっておりません。現在顧問と言う立場上社内会議でも遠慮なさりながら発言しているような状態です。大変私は頼りにして信頼している方で、何か権限のある立場をと考えております。会社で何かあった時(金銭的)にご迷惑を掛けないような取締役はあるのでしょうか?

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

外国人のパートナーと組むには?

質問があります。私は取締役一人という形で会社を設立しています。今後輸出入ビジネスを展開しようと考えてるのですが、その際長年の知り合いの台湾人と一緒に仕事ができればよいなと考えてます。彼は貿易20年程の経験がある人です。取締役とかにするつもりはないのですが、彼にも日本に頻繁に足を運んでもらいたいと考えてます。その時に就労ビザなどを発給できるのでしょうか?彼の方も就労ビザがあれば日本に滞在して一緒に仕...

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

キューピーに関する各種権利について

キューピーをキャラクターにしたTシャツを販売したいと考えています。ネット等でキューピーに関する権利を調べたのですが、「ローズ・オニール財団」と言う団体が全てを管理しているのではないようで、権利関係が把握出来ていない状況です。また、「コスチュームQP」や「ナントカ(色々な名称)QP」という形でストラップが出回っており、中には権利関係を示していない商品もあります。一部の方からは、「キューピーに関しては...

回答者

有限会社廃業手続きについて

父が有限会社を経営しています。社員はおりません。病気の為2年程休眠状態ですが、復帰はもう無理なので廃業を考えております。(法人税がかかるため)本人が動ける状態に無いため娘の私が手続きをしなければならないのですが、どういった手順を踏めばよいのか・・。費用についても専門家に頼む余裕が無いので出来るだけ安く済ましたいと思っております。よろしくお願いいたします。

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

169件中 1~50件目