(閲覧数の多い順)事業再生と承継・M&Aの専門家への質問一覧 - 専門家プロファイル

事業再生と承継・M&A の専門家に無料でQ&A相談

質問
41,299
回答
84,677(2016/12/11時点)

事業再生と承継・M&A に関するQ&A一覧

地域を選ぶ

性別


この条件で検索
表示順序:
新着順
閲覧数の多い順
回答数の多い順

88件中 1~50件目RSSRSS

株式の無償譲渡について

ある有限会社の株式を無償譲渡の上、子会社化を考えております。[01]事前にすべき対応現在、個人所有の資本金300万円を法人が無償譲渡を受ける場合、事前対処として対応しておくべきことはありますでしょうか?[02]税務上の株価税務上有限会社の株価は買収側が任意で設定できるのでしょうか?[03]発生する税金また、取得する事によって発生する税金はどれくらいになりますでしょうか?[04]その他ご助言がありましたらお教え頂ければ幸いです。

回答者

休眠会社を新規事業の母体とするメリットはあるか?

ちょうど1年ほど前に、かつて経営していた株式会社を経営不振により精算し、今は事実上休眠会社として眠らせております。近く、以前の会社とは異なるサービスを新たに立ち上げようと考えているのですが、これに休眠中の前会社を当てることができるかと考えております。このようなケースで休眠会社を活用するメリットはあるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2008/04/26 15:48
  • 回答1件

株式譲渡と合併、事業譲渡の違いとは?

M&Aの形態に「株式譲渡」と「合併」、および「事業譲渡」があると聞きました。それぞれの違いを教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘
  • All About ProFileさん 
  • 2008/06/10 08:15
  • 回答1件

民事再生後

民事再生後、成功する確率はどれぐらいでしょうか。非常にハードルが高いのですが、これはどうしてでしょうか。経営者はそのまま在任確率は高いですか。また退職金は民事再生を申請することによってゼロになるのですか。

回答者

休眠状態の株式会社の解散

長文失礼致します。先日、株式会社を経営しておりました叔父(私の父の実弟)が亡くなりました。突然死だったため、亡くなってからというもの毎日一族皆でこの事態に頭を悩ませている次第です。ご助言をお願いいたします。経営していた会社は20数年前に叔父が一人で始め、家族や親族もこれまでずっと順調だと思っていました。しかし実際は、数年前に不景気の煽りを受けて多額の負債(銀行以外からも)を抱えてしまい、どうにもな...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

廃業手続きについて

カテ違いでしたら、すみません。入院中の父が経営する会社(個人事業、自宅兼仕事場)を廃業させたいと考えています。従業員はおらず、実質、父一人で全て行っている事業(ガラス屋)ですので、不在の今、頂いた依頼をお断りしている状態です。運よく意識が回復し、退院できても、おそらく再開することは不可能だと思いますので、赤字続きでしたし この際、廃業しよう。と考えています。全く未知の世界で、何をどのようにしたら良...

回答者
棚瀬 孝雄
東京弁護士会所属 中央大学法科大学院教授
棚瀬 孝雄

株式譲渡と資産譲渡の違いについて

会社買収には、株式譲渡と資産譲渡があると聞きました。具体的にどう違うのか、双方の違いを教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
村田 英幸
弁護士
村田 英幸
  • All About ProFileさん 
  • 2008/06/07 20:51
  • 回答2件

事業再生のため会社分割を検討中。手続きの注意点は?

ゲームセンター、ホテルなどの、レジャー産業の会社を経営しています。経営状況が悪化しているため、事業の選択と集中を行う必要性を感じており、会社分割も視野に入れています。会社分割をする際のスケジュールや手続き、注意点を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹
  • All About ProFileさん 
  • 2012/07/10 14:07
  • 回答2件

事業承継の納税制度の利用

新しい事業承継税制についてお聞きします。社長の死亡時に会社株式の相続税がゼロになるという話ですが、是非利用を検討したいと思っています。 どのような要件があるのでしょうか。よろしくお願いします。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

休眠会社の売却 

現在、資本金1000万円の株式会社(休眠中)の売却を考えております。数十万で買い取ってくれるという会社があるのですが、まったくの素人で不安が残ります。ちなみに小切手帳つきです。危険はないでしょうか?また売買契約時の注意すべき点等ありましたら教えていただきたいです。

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹

自己破産申請後の不動産売却について

今春、弁護士を通じて会社(有限会社)の自己破産申請を行いました。しかし、ここにきて以前から売りに出していた不動産の売却が決まりそうなのです。売却金額は、負債を充分まかなえるもので、できれば、自己破産申請を取り下げて(弁護士にも手を引いてもらい)、売却金額で負債をきれいにしたいと考えています。ところが、弁護士に相談すると、任意整理の手続きが必要なので、そちらに切り替えましょうと言います。売却が決まってしまえば、任意整理の必要もないと思うのですが、いかがでしょうか?

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹

商号変更と債務

現在の株式会社Aを株式会社Bへ商号変更しようと考えています。株式会社Aは超過債務の会社で、税金も滞納しています。そろそろ倒産させるようです。私は株式会社Aと同業者です。最近、独立を考えており、先日、その会社Aから設備一式譲り受けられることになったのですが、ついでにその際、株式会社Aを株式会社Bへ商号変更し、代表者の名前も変更する手続きをすれば、色々と楽なのではと考えていたところです。これで完全に別...

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

会社分割について

会社分割{新設分割}をするにあたって優良部門を切り離し承継会社とするとします。その際承継会社から分割会社への対価は原則として承継会社の100%の株式を譲り渡すものなのでしょうか?金銭なども可能なのでしょうか?また分割会社はその後清算へと向かう事が多いと思いますがその場合承継会社の株式は債券者に分配されるということでしょうか?

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹
  • buyoutさん 
  • 2009/09/18 13:07
  • 回答1件

有限会社の倒産 代表者が死亡の場合について

私は有限会社に勤めています。先日社長が亡くなり、個人・法人ともに多額の負債があることを知りました(税金・銀行・クレジットカードなど)。会社の役員はおらず、代表取締役のみですので、現状代表者不在のままなのですが、今後どのようになるのでしょうか?資産と言える程の物もなく、負債の方が断然多い状況です。また、法人になる前に代表者が個人で仕事をしていた為か、個人のお金と会社のお金の区別もつかず、事務所も自宅...

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹

株式の買い取り

約2年前に友人とwebコンテンツ系の会社を立ち上げましたが、経営上の意見の不一致により友人は会社を離れることになりました。設立時の出資割合は1/2ずつで株もそれぞれ1/2ずつ持っており、今回友人所有の株を額面価格で引き取り私が事業を継続することになります。この場合、友人が現在持っている株を会社が引き取るのがよのか、あるいは私が引き取るのか、議決権の問題や税金の支払いなどを考え合わせるとどちらがよい...

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

事業譲渡について

初めまして。事業譲渡に関して教えてください。私の伯父が会社(有限会社)を先日まで営んでいました。その有限会社の営業権全てを伯父の知人に譲渡し、現在ではその会社は株式会社となっています。その知人の話では、伯父の会社が保有していた土地(現在は知人の会社保有の土地)を売却し、その売却したお金を伯父への退職慰労金に充てると話しています。そこで質問です。・この場合、退職慰労金として伯父はお金を受け取ることは...

回答者
佐藤 正人
企業再生コンサルタント
佐藤 正人

新会社法の施行でM&Aが増加する?

新会社法の施行により、M&Aが大幅に増加するといわれていますが、それはなぜなのでしょうか?また、株式公開していない会社であっても、敵対的買収などで会社を乗っ取られてしまう可能性はあるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2007/01/12 21:47
  • 回答2件

会社分割を行う際に必要な専門家について

会社分割を行うため、社外の専門家の方と連携しプロジェクトチームを編成することになりました。登記などを行っていただく司法書士のほか、どのような専門家にプロジェクトに参加していただくべきでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘
  • All About ProFileさん 
  • 2008/06/17 08:31
  • 回答1件

株式譲渡による事業継承とは?

中小企業における事業継承の手段としては、株式譲渡が最も頻繁に用いられる手段であると聞きました。株式譲渡による事業継承は、ほかの方法と比較してどんな違いがあるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘
  • All About ProFileさん 
  • 2008/06/14 08:54
  • 回答1件

民事再生の流れを知りたい

経営立て直し策として、民事再生法による再建計画を考えています。民事再生手続きは、どのような企業であっても利用可能でしょうか?また、再生手続きの流れについて、詳しく教えていただけないでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
東郷 弘純
弁護士
東郷 弘純
  • All About ProFileさん 
  • 2012/07/10 15:07
  • 回答1件

特別清算と破産との違い

叔父は長年建設業の下請け会社をやっていたのですが、いまでは毎日が自転車操業です。倒産も考えているようなのですが、清算型の倒産手続きには、破産手続きと特別清算手続きとがあると聞きました。どんな違いがあるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘
  • All About ProFileさん 
  • 2012/07/10 15:04
  • 回答2件

自社株の相続対策について

金属加工メーカーのオーナーです。そろそろ引退のことを考えて、自社株の相続対策を模索しています。どのような方法がありますか?そのほかにも、事業をスムーズに引き継ぐために必要なことなどがあったら教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘
  • All About ProFileさん 
  • 2016/02/06 20:30
  • 回答1件

会社の行方

二社が業務提携した場合、そもそも業務提携とは、何故するのですか?提携後は、大概どんなことが起きるのでしょうか?必ずしも、合併するとか吸収合併されるとか何か続きがあるものなのでしょうか?そのうちの一社に勤務しているので、人事等で何が起きるのか、不安になり質問させて頂きました。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

会社の譲渡をうける際のポイントは

有限会社の社長をしております。最近、友人が所属している別の会社(株式会社)の社長になってくれないかといわれています。なんでも、そこの社長が会社をたたみたいと言っているそうです。それを引き受けるかどうか、迷っています。一応、三期分の確定申告書(税務署捺印済みのもの)と、登記簿謄本を見せて貰い、税理士に相談しようと思っていますが、その他に気をつけるべき事はあるのでしょうか。

回答者
東郷 弘純
弁護士
東郷 弘純

親の個人事業の継承の仕方について

現在70才過ぎの両親が小さなマンションを個人経営し青色申告しています。20年近くたち老朽化が始まり修繕をしいられていますがまとまった資金が無く、立地は良いのですが3分の1空き部屋があり、税金と生活費これから先の父達の老後の備えや生活費、相続時の備えも十分でないため どのように継承していくべきか悩んでいます。今はすべての無駄を省いてあと15年続けていきながら生活を支えながらいずれ壊す資金(2000万...

回答者
澤田 勉
保険アドバイザー
澤田 勉

事業継承において、息子に有利に引き継ぐには?

相続に伴い、親から息子へ事業継承をするにあたって気をつけなければいけないポイントや、税金等で有利な条件を導き出すための方策を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
村田 英幸
弁護士
村田 英幸
  • All About ProFileさん 
  • 2007/11/03 12:18
  • 回答2件

民事再生を利用した債務整理の手続き・メリット

民事再生を利用して債務整理の手続きを行いたいと思っています。その際の手続き方法について、教えてください。個人再生との違い、メリットデメリットなど教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
東郷 弘純
弁護士
東郷 弘純
  • All About ProFileさん 
  • 2012/07/10 15:00
  • 回答1件

事業の承継について

ご意見をお願いします。現在私は中小企業(同族)の代表取締役です。株式は一切保有してません。創業者である義理(現在も株式を100%保有しています)の両親名義の会社への貸付金が多額にあり、現在業績の上昇を機に、返済を迫られています。その金額の部分で会社を潰しかねない要求が続いており、貸金請求の訴訟一歩手前です。そこで当方は熟慮の末、株式の買取を考えています。それしか会社を守る方法がありません。そこで伺...

回答者

三角合併について

三角合併という買収方法がありますが、これは中小企業のM&Aに使えるものなのでしょうか。 使えるとしたらどんなときに有効なのでしょうか。 

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

会社の具体的な承継方法

父親が高齢であるうえ、先日入院をしてしまい会社を引き継ぐことになりました。親族が会社を引き継ぐには具体的にどのような事務処理と手続きが必要なのでしょうか。株式を相続する場合、株主の異動が発生しますが、法務局などの届け出など、実務的にはどのような処理が必要になるのでしょうか。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

債務引継ぎ

譲受会社が、譲渡会社から債務を引き継がないようにするためには、どうすればよいのでしょうか。商号を引き継ぎたいが、金融債務までは引き継ぎたくない場合、登記すれば問題ないでしょうか。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

合併による節税対策

はじめまして、初めて質問させていただきます。欠損状態の子会社があります。 この子会社の清算を考えていますが、その子会社には青色申告の繰越欠損金があります。 話によると、この欠損金を親会社に取り込んで節税ができるそうですが、我々のような小さな会社でも合併してこのような税の恩恵を受けることは可能でしょうか。 ご教示のほどよろしくお願いします。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

持ち株会社の立ち上げについて

ある事情があって、今ある3つの関連会社の株式をひとつの親会社で集中管理する持ち株会社の立上げを検討しています。 そこでその管理会社の運営コストを下げたいこともあってLLCを受け皿にできないか考えています。 調べてみると株式移転と呼ばれる方法があるそうですが、○○ホールディングなどと呼ばれている会社はみな相当規模の会社で、果たして我々のような中小企業でもこのような方法で持ち株会社化できるものでしょう...

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

ショートリスト作成にあたり

M&Aで買収企業を選別するベースとなるロングリストから、ショートリスト作成のために対象企業を定量/定性評価によって絞込みをかけるプロセスは理解していますが、実際に絞り込むための具体的な評価指標としてどのようなものが一般的に挙げられますか?M&Aに関する書籍などを数十冊は読みましたが、企業選別に関して、評価指標の見本であるとか、指標を検討するためのヒントなどを具体的に書かれたものは見当たりませんでし...

回答者
中村 亨
公認会計士
中村 亨

レイオフ

グループ企業の子会社になってリストラが行われた場合、その子会社の社員はレイオフされる可能性はあるのですか?

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

純粋持株会社はなぜM&Aに有利か

事業持株会社より純粋持株会社のほうがM&Aに有利なのはなぜですか。

回答者
森 滋昭
公認会計士・税理士
森 滋昭

息子を後継者とするに辺り、社内に向けて行うべき事

私で2代目となる印刷業を営んでおります。紙からインターネットへの変化もあり、最近ではWebサービス事業なども手がけ、経営状態はまずまずといった形で推移をしております。私には大学生の息子がいるのですが、いずれは事業を継がせたいと考えており、息子自身もまずは大手の印刷会社への就職を考えるなど比較的前向きに受け止めてくれているようです。しかしこのことははまだ会社の従業員には公にしておらず、私の胸の内にあ...

回答者
  • All About ProFileさん 
  • 2009/02/27 07:50
  • 回答9件

株式譲渡による完全子会社化

ある関連会社を子会社にする計画があります。その会社の株主から株式の譲渡を受けるかたちを想定しているのですが、もし全員から譲ってもらえない場合、完全に子会社とすることができず目的を達成できないケースも考えられると思います。 このような場合はどのようにすれば100%の子会社にすることができるのでしょうか。 リスクの大きい合併などは考えておらず、あくまで簡易な株のやりとりで子会社の目的を果たしたいと考えています。 何かよい方法はあるでしょうか。 

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

株式会社に変更するには

合同会社から株式会社への変更を考えています。変更に登記が必要であると聞いていますが、この手続きは会社の所在地の変更などと同じように、会社の名称の変更というかたちで手続きをすればよい、ということでしょうか。あと、費用はどれくらい見ていればよいでしょうか。よろしくお願いします。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

会社の廃業について

 従業員10人の家内企業です。昨今の、金融危機・原材料の高騰・生産量の減少などに伴い親会社より早ければ来春に腹を括っていただきたい(廃業)と宣告されました。親会社とは創業以来約30年どんな苦境・苦難も乗り越えてきましたが、今回の世界的規模の危機には乗り越えられそうも無いとのこと・・・ 弊社は同族の株式会社です。どの様な順序で整理を行えばいいのでしょうか?現段階の経営状況は無借金で、残った従業員に関...

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

銀行債務がある会社の廃業について

社員数名の同族株式会社です。経営困難で廃業したいと思っています。仕入先取引先等の支払いは、滞りなく行ってきましたが、取引銀行に金融債務があります。今の経営状態では、返済不可能です。廃業についての手続きは、どのようにすればいいでしょうか。

回答者

ペーパーカンパニーについて

関連会社として数年前に設立したペーパーカンパニーを3社ほど所有しています。 こうした休眠会社は放っておくとどうなるのでしょうか。 何も活動がなければ、自然消滅してなくなってしまうという話を聞いたことがありますが本当でしょうか。 ちなみに毎年決算申告はしていますが。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

債務超過の解消方法

中小企業の経営者です。 事業再生と財務についての質問です。最近の急劇な株価暴落と円安による金融機関の貸し渋りで資金繰りが悪化しています。 実は債務超過状態が恒常化しており、銀行の評価を上げるために、社長である自身の役員報酬未払い分を棚上げできないかと考えています。 そうすることで債務が圧縮され債務超過が解消され、銀行の融資姿勢が緩和されるのではないかと思っています。 そこで、このアイデアを顧問の税...

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

民事再生後の旧株主

民事再生後は株式100%減資になるのでしょうか。もし、そうであれば株主代表訴訟になる可能性はありますか。

回答者
平井 宏治
経営コンサルタント
平井 宏治

社長を引き継ぐ為の手続き?

現在、両親(父・母)と共に自営業(有限会社)を営んでいる者です。この度、父(76才)が社長を退き私が社長を引き継ぐこととなり、私の扶養に入る事となりました。この段階では、特別な手続き等は行っていません。もし、社長(代表取締役)が変わる場合、どの様な手続きが必要になってくるのでしょうか?私共は、物品販売を行っているのですが、その在庫商品等も贈与の対称になってくるのでしょうか?今まで、事務・経理には携...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

次年度に繰り越せる案件が無く、先行きが厳しいです

法人営業が主体の小さな営業会社を経営しているのですが、次年度に繰り越せる案件が例年に無いほど少なく、来年度の経営が不安です。通常であれば、半年先辺りまではそれなりに案件が存在しており、ある程度の見込みを立てる事ができるのですが、2008年の冬以降は長いスパンの案件が激減し、春以降の見込みが全く立ちません。営業も強化はしていますが門前払いが多く、従業員は5名と少ないものの、最悪会社をたたむことも考え...

回答者
花堂 浩一
経営コンサルタント
花堂 浩一
  • All About ProFileさん 
  • 2009/03/02 05:23
  • 回答2件

会社法/新設分離について教えてください!

旧会社に負債を残し、新会社で営業をしていきたいと考えています。新会社設立時に新規融資は受けませんし、旧会社から資産を譲り受けることもありません。銀行以外にも債権者が多くいます。抵当権者は銀行のみです。旧会社が今まで通り弁済していきます。面上は新旧会社共に、営業を続けていくという形を取りたいと考えています。債権者には、旧会社が今まで通り債務を弁済していくと話をします。ただ、やはり行く行くは債務整理(...

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

会社更生に係る実態BS・PLの作成方法について

会社更生にあたり実態BS.PLを作成することとなりました。BS上実態のないものや実在しないもの、不正経理により計上したものがあり、これらをどのように修正したらいいのですか。評価時点の残高を基準とし、相手科目は繰越利益で仕訳をきればいいのですか。また、PLについては、元帳などで不正取引を確認し、修正するのですか。この場合、法人税、消費税の扱いはどうなりますか。抽象的な質問ですが、よろしくお願いします。

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹

合併の場合の株式数について

合併に係る株主の件について適格合併をした場合に、被合併法人の株主は合併法人の株式を取得した場合に、簿価は付け替えると聞きました。この場合において、1人株主で合併法人の資本金が1,000,000円で1株50,000円で20株、同様に被合併法人の資本金が1,000,000円で1株50,000円で20株とした場合に、合併後の合併法人の資本金はいくらになるのですか。また、発行済株式数は何株とすればいいのですか。(資本準備金、利益剰余金はありません。)ぜひ、ご回答をお願いします。

回答者

原状回復義務はあるのか?

現在 土地を借りてその上に建物を建て、賃貸借をしています。このご時世、賃借人が契約解除を申し込んできました。また、この建物も古く、もう更新することもできないと思います。そこで、契約を解除しようと思ったのですが、土地賃貸借契約書の中に”原状回復義務”が謳われています。資金もなく、建物の撤去、土地の原状回復が出来る状態ではありません。旧借地法時代の契約なのですが、どうにかならないものでしょうか?!

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹

88件中 1~50件目