これからのキャリアプランについて - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからのキャリアプランについて

キャリア・仕事 転職・就職 2010/05/30 20:36

昨年末に大学院修了後、3年9ヶ月勤めた酒造メーカーの研究開発職を両親の健康上の問題で退職し、本年4月より人材紹介会社の紹介で地場食品メーカーの企画開発職に勤め始めました。

しかしながら入社してわかったことですが、

(1)給与が年収330万程度と求人票に記載されていたにも関わらず、年収280万程度になるとのこと。
(2)業務時間が9;00~17:00とされているが、実際は8:00~19:30で残業代は支給されていない。(17:00以降に仕事がなくても、他の方が働いている間は帰社することができない)
(3)年間休日110日以上(完全週休2日制)とされていたが、年間休日85日(基本週休1日)であること
(4)年休は表向き支給されているが、年休を使用した場合、朝礼で全社員にお礼と謝罪を伝えなければならない

と求人票と大きく異なっておりました。
業務内容も面接等で説明を受けていたことと大きく異なっており、商品の説明文の作成や営業資材の調達など営業の下請け的な要素が強い業務となり、今まで培ってきたなっております。

約2カ月間、待遇面や業務内容に矛盾を抱えつつ、仕事に取り組んでまいりました。
しかし、2年後、3年後を考えた場合、自分の将来像が全く描けず、転職活動を再開しようという考えに至りました。

私といたしましては、バイオ,化学系の研究・技術開発に携わる職種でのキャリアを積みたいと希望しているのですが、現在の求人状況はなかなかそういった職種の正社員での募集は少なく、派遣、契約では求人があるようです。

このまま、希望と違う職種で働きながら、希望職種を求め転職活動を続けるのか、一旦、退職し、派遣あるいは契約社員として希望職種に近いところで働きながら、正社員での採用を目指すのか。

どちらの方法が得策なのでしょうか。
ご教授いただきますようお願いいたします。

notteke777さん ( 福岡県 / 男性 / 29歳 )

回答:6件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

1 good

このまま

2010/05/31 10:34 詳細リンク

このまま 働きながら 転職活動を続けることだと思います。
転職など そう簡単にいくものではないと思いますので
情報収集から活動まで かなりのパワーが必要となってきますが
それを覚悟し
働きながらも
転職活動をし続けることだと 思います。

簡単ではない ということを覚悟し
めげずに
存分に行動する ことが第一だと思います。



ホテル・ブライダル・トラベル業界専門求人サイト シェルパ
全国ホテル・ブライダル求人サイト シェルパ:http://www.kyujin-sherpa.jp/

集客サイト システムなら 25万円
集客サイト構築.jp ウェブのシステム開発します:http://www.biiyo.jp/shukyaku/index.php

美容室・ヘアサロン検索サイト ビーヨ
美容室、ヘアサロン検索サイト ビーヨ:http://www.biiyo.jp/

美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB:http://www.matching-bb.jp/

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西 東海の求人サイトなら
関西 東海の医療系求人サイト マッチングメディカル:http://www.matching-m.jp

転職活動
業界
転職

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
新垣 覚

新垣 覚
転職コンサルタント

5 good

うまくタイミングを合わせてみては?

2010/05/30 20:55 詳細リンク

notteke777様へ

はじめまして。
転職★カチニスト 新垣覚と申します。

やっと就職し会社が、情報とずいぶん違ううえに、会社業務も
旧態然として不安な毎日を過ごされていることでしょう。

このままでいいの?という思いを胸に仕事をされていた
心中察します。大変でしたね。

募集条件が求人とずいぶん違う会社は、いくらでもありますが
それでも仕事にやりがいが見出せたり、将来のステップになる
なら、頑張る価値がありますが・・・

ご質問の内容ですと、どうもそんな感じではなさそうですね。

わたしのアドバイスとしてはとにかく空白時間を作らないために
現在の仕事を続けながら早急に転職活動をすることをおすすめ
いたします。

この短期間で辞めては次が非常に不利になります。
在職中の活動はとにかく大変ですが(わたしも経験あります!)
在職中なら時間とお金の制約から逃れられます。

その分、仕事も転職活動も中途半端になる怖さはあると
思いますが、お金がない恐怖よりは何倍もマシです。

非常に高いスキルとキッチリした方向性が決まっている
ようですので、気持ちをうまく切り換えて
在職しながらの集中した転職活動をお薦め致します。

絶対、成功すると思います
気持ちを強くもって進んで下さい。

ご健闘、心よりお祈りしております!

全力転職フォーラム
代表 新垣 覚

中途
期間
転職活動
短期
就職
島田 眞美

島田 眞美
キャリアカウンセラー

3 good

転んでもただ起きず!

2010/05/30 23:53 詳細リンク

notteke777さん

たいへんな会社に就職してしまいましたね。
ショックが隠せないこと、お気持ちよくわかります。
私も入社して3日で「しまった!」と思うような転職経験があります。
でも、その会社には3年おりましたよ。(笑)

notteke777さんはまだお若いですから、自分のやりたい仕事に
近いからという理由だけで派遣や契約社員になることはお勧めしません。
前のご回答にもありますように、在職しながら転職活動をなさる方が
いいと思います。その際、今の会社を紹介した人材紹介会社にご相談に
なってはいかがでしょうか。相談に行かれた時に、現状を必ず話して
ください。条件が大きく違うことは、その会社が人材紹介会社に
偽りの条件を出していることになります。
事を大きくするということではなく、年収や労働条件の食い違いの
原因がわかれば、notteke777さんも理解できることがあるのではないでしょうか。
また、人材紹介会社も、申し訳ないという気持ちで次のよい会社を
紹介してくださるかもしれません。もちろん、その会社だけではなく
広く登録をなさる方がいいと思います。
在職中に転職活動をするのは、情報集めに割ける時間に限界があるという
問題があります。それを人材紹介会社にお願いしましょう。

今後のキャリアプランですが、大学院まで修了されているので、専門を
生かせる所を焦らず探すところからもう一度スタートしましょう。
先に申しました私の転職でも、その会社で学んだこと、経験したことが
次の会社で大いに役立ちました。経験したことは、決して無駄にはならない、
という思いを持ちつつ、今を乗り切っていただきたいと思います。

労働
転職活動
転職
キャリア
就職
田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

特定派遣会社に登録しましょう。

2010/05/31 12:24 詳細リンク

「話が違う」との思いが、どんなにあっても一旦捕まえたチャンスを自ら手放すことは得策ではありません。
話が違う業務に従事しながら、ひそかにつぎの職場に関する情報を収集することが得策です。
情報収集の手段としては、特定派遣会社に登録することです。実地の情報が入手できます。特定派遣会社に関する情報が入用ならば、私のホームページから入って電子メールをいただけば、さらなる情報を提供できます。

ホームページ
登録
情報
派遣
職場
床 美幸

床 美幸
転職コンサルタント

4 good

派遣や契約社員として転職する場合と正社員で転職する場合

2010/05/31 15:08 詳細リンク

はじめまして、サポタント株式会社の床(トコ)と申します。
現在、転職されるかどうかを考えていらっしゃるとのことですが、

■希望職種に近いところで派遣や契約社員の求人がある場合

以下を事前に確認し、将来のキャリアについて予測することは出来ます。

(1)派遣や契約社員として就業を開始したとして、
その後、その会社に正社員として直接雇用される可能性があるかどうか。
(他の社員で同じような実績があるかどうか、その場合の期間など)

(2)(確認が可能であれば)その場合、直接雇用後の待遇の目安。

(1)(2)は人材派遣会社や人材紹介会社が間に入っている場合、事前に質問することができます。
*ただし、直接雇用が確定しているわけではありませんので、あくまで目安であることをご留意ください。


また「派遣での採用」という求人枠であっても、スキルズやキャリア次第では、「直接雇用を予定した紹介予定派遣」としての求人に変更いただけることもあります。

人材派遣会社の担当者とコミュニケーションを密にとり、「紹介予定派遣」に変更することは可能かも確認していただきましょう。

また、

■在職しながら正社員での採用を目指す場合:以下の点をご留意ください。

(1)短期間で正社員を退職した理由について、ポジティブに回答できるように。
正社員を短期間で退職する場合、どうしても次に採用する側には「またすぐに退職されたらどうしよう。。」というマイナスイメージを持ってしまいがちです。

今回は、待遇面が最初の話と違っていた、という理由なのできちんと話をすれば、理解していただけると思いますが、伝え方、言葉の遣い方によっては、前職の会社批判として聞こえてしまうこともありますので説明するときには細心の注意を払ってください。
(客観的に聞くと全く問題ないことでも採用する立場で聞くと違ってしまう場合がありますので)

いずれの形態で転職されるにせよ、次の転職でハッピーになることをお祈りしております!

補足

現在、違う職種で就業されているということですが、バイオ,化学系の研究・技術開発のトレンドの移り変わりは激しいでしょうか。

移り変わりが激しい業界である場合には「転職をいつまでに」と計画することをお勧めします。
転職活動が長引くと、その分、職歴上、ブランク期間が長くなるということにもつながります。

トレンドの移り変わりが激しい業界であればあるほど、離れている期間が長引くと、以前経験があってもあまり考慮されなくなってしまうことがありますのでご注意くださいね。

契約
社員
転職
キャリア
退職
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

どういった転職活動を行うか、しっかりと行動計画を練りましょう。

2010/06/02 00:53 詳細リンク

こんにちは、notteke777さん。My人事カウンセリングの葉玉です。

採用後のミスマッチ、特に求人企業の条件不一致については、内定者〔採用者〕に
とっては、憤懣やるかたない所ですが、現実問題としては、社内ネゴシエーションを
上手にやって、少しでも改善を図っていくか、転職に踏み切るしかありません。

なお、転職に踏み切るとしても、退職をしての転職活動よりは、就業中での
転職活動を志向される事をお薦めします。

いろいろと理由はありますが、リスク軽減を図りつつ、人材しての価値を
最大限にアピールするには、やはり、現職中の方が有利ではあります。

是非、ご一考ください。

> このまま、希望と違う職種で働きながら、希望職種を求め転職活動を続けるのか、
> 一旦、退職し、派遣あるいは契約社員として希望職種に近いところで働きながら、
> 正社員での採用を目指すのか。

> どちらの方法が得策なのでしょうか。

前項でも述べましたが、転職に移るにしても、派遣や契約で勤めるにしても、
退職をするのは、次の職場を確実に確保してからという一線は、何としても
こだわってください。

派遣や契約の場合は、社員としてのステップアップの可能性を考慮し、
受けるかどうか、ご判断されるとよいでしょう。

いずれにしても、先ずは、しっかりと方向性を検討してください。

軽々に、感情を優先し、結論を出してしまうと、後々、後悔する事になります。

今後、良い方向に展開できる事を、心よりお祈り申し上げます。



My人事カウンセリング
http://new-voice.jp/modules/contents/index.php?content_id=15

オフィシャルサイト
http://new-voice.jp/

内定
転職
派遣
方向性
退職

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

内定2社。転職か?パートを続けながら転職活動か。 indiansummerさん  2013-10-11 08:33 回答2件
どのように転職活動をすればいいか、迷っています ばねっささん  2013-02-10 00:43 回答1件
今後のキャリアプラン kibouwomotuさん  2012-05-22 06:31 回答2件
失敗続きで自分の判断が信用できない時は? マコトビさん  2009-09-02 15:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

公務員面接対策(模擬面接2時間+想定問答)

公務員の面接経験者が個別に具体的に指導いたします。不利な経歴でも悩まずに。

安達瑠依子

sougen7

安達瑠依子

(転職コンサルタント)

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

就活アドバイス

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談 大学生の保護者のご相談
平澤 一美
(メンタルコーチ)
対面相談 転職と再就職の個別の相談面談【無料】
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)