新築マンションを買うか中古マンションにするかで迷ってます - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築マンションを買うか中古マンションにするかで迷ってます

住宅・不動産 不動産売買 2010/05/28 20:57

知人に聞いたのですが、同じ金額(ローンも同じ金額)の物件を購入するのなら、新築マンションを買ったほうが、税制面で有利との話を聞いたのですが、本当なのでしょうか?

また住宅取得時における贈与等において、新築、中古において制度面での違いがあるのでしょうか?

初めてでよくわかりません。宜しくお願い致します。

なちさん ( 千葉県 / 男性 / 34歳 )

回答:6件

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

3 good

税制面での違いはありませんが、諸経費が違ってきます

2010/05/28 21:54 詳細リンク

こんにちは。公庫出身のCFP、沼田です。

恐らく、住宅ローン控除の事だと思いますが
これは新築でも築25年以内の中古でも
適用されます。

また、贈与に関しても非課税枠が拡大されて
いますが、これも同様です。

違いがあるとすれば、諸経費でしょうか。
中古物件は仲介手数料がかかるので
物件価格以上に諸経費がかかります。

以上、ご参考になれば幸いです。

沼田 順

贈与
中古
新築
住宅
住宅ローン控除

回答専門家

沼田 順
沼田 順
(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
田中 勲 専門家

田中 勲
不動産業

2 good

築25年以内の中古マンションの場合は、新築とそれほど変わりません

2010/05/30 21:23 詳細リンク

仲介手数料無料のゼロシステムズの田中勲と申します。

・贈与税
・不動産取得税
・所有権移転登記の際の登録免許税の軽減
・住宅ローン控除
これらの税金は、新築でも中古も築25年以内の物件であれば
税制面は変わらないと思って頂いて大丈夫です。

新築と中古の諸費用の違い・・?

≪新築の諸経費≫
1.修繕積立基金がかかります
新築マンションの入居時は、修繕積立金の積立額は0円です。
新築と言えども入居後すぐに、マンションに対して災難がある可能性(リスク)があります。
そのリスクが発生したときに、修繕積立金が無いと管理組合として対処にしようがありません。
そのリスク回避の為に修繕積立金を補完する意味で、新築時の初めての区分所有者に対して
修繕積立基金を数十万円単位で支払う事になっている新築マンションが殆どです。
仮に50万円の修繕積立基金を支払って数ヵ月後に売却したとしても、その金銭は戻ってきません。
2.表示登記費用がかかります。
表示登記は、新築時のみの登記で買主の費用負担にて行なわれます。
費用は、5万円~8万円程度

≪中古の諸経費≫
1.仲介手数料がかかります
中古の場合は、不動産会社を介して購入した場合は、
物件価格×3%+6万円(税別)という諸費用がかかります。
例えば3000万円の物件の仲介手数料は96万円(税別)の仲介手数料がかかります。
他の諸費用は、新築(修繕積立基金と表示登記以外)の諸費用と同じと思って大丈夫です。

私の会社(ゼロシステムズ)では、仲介手数料無料又は半額、又は30万円でお取扱いしています。
仲介手数料を無料又は割引する事により、新築よりも諸費用が安くおさえられます。

新築と中古のどちらにするか迷っているときに
税制面や諸費用面だけで選ぶことは、難しいと思います。
マンションの場合、立地、周辺環境、広さや間取りなどを重視して選ぶことが一番だと思います。

また最近では、リノベーション済みの保証付の中古マンションも多く流通されています。
外観は中古マンションですが、室内は、新築マンションのように仕上げられていて
価格が新築よりもとても割安というものが増えています。

新築マンション
中古マンション
リノベーション済の中古マンション
という選択肢もアリかも知れませんね。

参考にして頂ければ幸いで御座います。

補足

参考にして下さい
http://www.0systems.com

中古マンション
不動産会社
新築マンション
リノベーション
物件

回答専門家

田中 勲
田中 勲
(東京都 / 住宅Gメン)
田中住宅診断事務所、仲介手数料無料ゼロシステムズ 代表取締役
0120-56-1462
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

『住宅ローン』『住宅診断』『非破壊検査』など不動産の専門家

住宅の購入はご結婚やお子様の成長などお金がかかる時期に重なります。そのような大変な時期のお客様の為に、私は仲介手数料無料で応援しています。お客様にとって主治医や顧問弁護士、時には親戚や友人のように身近で相談しやすい専門家を目指しています。

新築マンションのメリット(固定資産税の減額制度)

2010/06/04 17:05 詳細リンク

確かに新築住宅は税制面で有利です。特に固定資産税です。



新築住宅の減額制度というのが御座います。(新築住宅の減額:http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_o.htm#o1



要はマンションの場合、固定資産税額が5年間半分になるという事です。


(住宅の場合、固定資産税額は様々な優遇がある為低めに抑えられており、この減額のインパクトはそれ程大きくありません。)



新築マンションは建築に関わった人の利益が潤沢に乗っているので割高になっています。また、現在売りに出ている新築物件は資源価格の上昇した際に建っている物なので材料コストが上がっております。


新築の方が一般的には相対的に割高であると言えるでしょう。

新築マンション
マンション
物件
固定資産税
資産

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

3 good

ポイントにはならない程度の違い

2010/05/28 22:24 詳細リンク

はじめまして。住まいのコンシェルジュEYE-PLUSの西垣戸 重成と申します。

知人の方が仰るように、新築の方が有利になる場合もありますが、極端に古い物件でなければほとんど変わりはないといっても良い程度です。また、贈与の取扱いに変わりはありません。

そこで、税制のことはあまり大きなポイントとされず、その他のポイントでご選択されても
良いのではないかと思います。

コンシェルジュ
贈与
新築
小向 裕

小向 裕
不動産コンサルタント

2 good

新築物件の方が一部有利な制度があります。

2010/05/29 06:11 詳細リンク

初めまして、不動産コンサルティング・オフィス小向と申します。(マンション業界歴約20年。)

贈与税の非課税枠や所得税のローン控除につきましても、違いはありません。
異なるものとしましては、不動産取得税や固定資産税の軽減措置において、新築物件の方が優遇されています。

中古物件の場合には、仲介会社への仲介手数料(通常では物件価格の3%程度)の負担が物件価格とは別にかかります。

また、登記関連での費用として、新築物件の場合には建物の表示登記と不動産の所有権保存登記の費用がかかります。中古物件の場合には所有権移転登記がかかります。
⇒ 価格が同額であるならば(通常の場合)、中古物件の方がトータルでは登記関連費用は多くなります。


少しでもお役に立てれば幸いです。


以上

補足

私のブログで、新築マンションと中古マンションのメリットとデメリットを判り易く解説した記事がありますので、よろしければご参照下さい。

http://fanblogs.jp/iimansion/daily/200911/14

私のご紹介(CM)

http://cmizer.com/mypage/cm/84987

twitterで有益な情報などをツイートしています。(フォローしてみて下さい。)

http://twitter.com/iimansion

所有権移転登記
中古
マンション
固定資産税
ローン控除
阿部 日出男

阿部 日出男
宅地建物取引主任者

1 good

税制について

2010/05/29 11:09 詳細リンク

初めまして。ラガーマンホームの阿部と申します。

まず、ローン控除や贈与税については、中古住宅についても一定の要件、築25年以内、50平米以上等を満たしていれば、新築住宅との違いはありません。

次に固定資産税、不動産取得税については、新築住宅の方が、中古住宅よりも軽減額が大きいです。

但し、それを含めても、まあエリアにもよりますが、総額で新築が中古よりも価格のメリットが大きいというのは、稀だと思います。

一度、気になる新築物件の周りに、どのような中古物件が存在するかを書き出してみてください。

そして、価格の違いを確認してください。そのエリアでの価格の変動率が把握できると思います。

贈与
中古
新築
不動産
ローン控除

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

妻の職場近くのマンション購入 milky-wayさん  2012-09-20 02:03 回答1件
自宅マンションを売却するか貸し出すか ssssさん  2012-09-20 22:17 回答1件
マンションの持分割合について ぎおさん  2010-02-16 22:10 回答1件
不動産売買契約に於いての手付金返還について ホームラン王さん  2009-06-16 17:43 回答1件
妻が頭金を出す場合の税金について とうもろこしさん  2009-05-14 16:18 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)