住宅売却中 今引っ越すべきか否か - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

住宅売却中 今引っ越すべきか否か

住宅・不動産 不動産売買 2010/03/25 21:02

夫36歳 私(妻)30歳 子供2歳と0歳と姑64歳の五人家族です。
今築4年の家に住んでおります。夫が去年転職し手取り18万円になり、(市県民税別)住宅ローンを払うのが困難になり、現在住宅を売却中です。
そして、県営住宅を申し込んだところ、当選しました。(家賃が20000円)ただまだ家が売れていないので、引越しをしても引越し費用が掛かるし、住宅ローンと家賃の二重支払いになるので主人は辞退したほうが良いんじゃないか?と言います。
私はいざ引っ越さないといけない時に当たるものではないし、子供が活発になってきていてフローリングや壁に疵を毎日のように新しく付けるので今は負担になるけれど、引っ越して家を空にして売った方が良いのではないか?と思っています。どちらがいいのかご意見頂ければ助かります。
又今は住んでいる住宅を下見に来てもらっているので下見に来た方も遠慮がちに家の中を見るので、私は空にしていたほうが下見の方も見やすくて家が早く売れるのでは?と思っています。入居中の家と空の家とどちらが売れやすいか等も有りましたら教えて頂けると助かります。

あずちゃさん ( 大分県 / 女性 / 30歳 )

回答:2件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

49 good

売却のしやすさについて

2010/03/26 14:10 詳細リンク

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

同程度の物件であれば、空物件の方が居住中物件よりも
早く売却できる可能性は高いと言えます。

居住中の物件の場合、売主の都合によって
物件が内見できる時間が制限されてしまいます。
たまたま、良さそうなお客様を集客して、
すぐに案内をしようとしても、
売主都合で内見が出来ない場合もあります。

物件をお客様に紹介する仲介業者の立場から言うと、
買主の都合でいつでも内見できる物件は
とても紹介しやすい物件です。

物件の売却活動におけるポイントは、
なるべくたくさんの客様に見てもらうことです。
その中から、本当に購入してくれる方が現れてきます。

なるべく多くのお客様に見てもらえる場を提供するためには、
空き物件にしておいたほうが良いと思います。

物件購入を検討する方も、物がない状態の方が、
購入後の生活イメージや、リフォームの必要判断等を
しやすいので、購入可否の判断がし易くなります。

売却希望であれば、なるべく空き家にしておくことを
お薦め致します。

また、程度によりますが、必要であれば、一部のクロス張替え等の
バリューアップリフォームも視野にいれて、
なるべく効率的に高価で売却する方法を不動産業者と検討してみてください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅売却中に引っ越すべきかどうかについて

2010/03/26 14:21 詳細リンク

あずちゃ さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

個々の事情によって、状況が変わってきますので一概にどうだとはアドバイスできかねますが、一般論として回答いたします。

ご自宅を売却される際、居住中と空家の場合、購入者としてみれば、居住中は家具の配置や生活状況を確認できるというメリットはありますが、やはり、立会での内見は隅々まで確認できないとかあって、空家に比べて成約率は落ちることは多いです。(立地や価格にもよります)

また、転居先や転居時期が決まっておらず引き渡し時期が明確でない場合なども、買主にとっては不安要素でもあります。

ご指摘の通り、いざ、買主が見つかって引っ越さなければならないとなった時に、転居先が見つからなくて家賃が高い賃貸住宅に引っ越さなければならないなんて事もあり得ます。

立地にもよりますが、売却せずにいったん賃貸にする方法もございます。

詳しい内容が良くわかりませんので、一般的な回答となってしまいましたが、
ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

築17年のマンション売却時期について はまなさん  2012-04-14 10:49 回答3件
土地+二世帯住宅の資金計画:無謀でしょうか? 草食動物さん  2010-03-04 22:39 回答1件
住宅購入、ローンについて 野獣キャシーさん  2014-02-01 17:42 回答2件
賃貸か戸建購入か y_rさん  2012-06-26 10:45 回答1件
中古マンション購入について バズくんさん  2009-12-14 22:39 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)