狭あい道路拡幅整備協議書について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

狭あい道路拡幅整備協議書について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/03/25 13:17

某大手HMで新築戸建を建築中です。
土地は昨年購入済で道路幅が4m未満でセットバックが必要な土地です。今年2月に建築確認申請の認可がおりて、3月末引渡しのスケジュールで工事が進んでいます。ところが先日HMの営業担当者よりセットバック部分の西側隣地境界が芯積のブロック塀になっており、完了検査の際に役所からブロックの取り壊し等の指摘を受ける可能性があるとの話がありました。また、HMの営業担当者からは土地売買の際の重要事項説明書を読んでみてもらえますか?と言われて再確認しました。重要事項説明書には「○○区との建築確認申請時の狭あい道路の事前協議を行う前に、道路後退部分に存する西側境界線の一部撤去等に関して、隣地所有者と協議する必要がありますが、その協議等については買主にて行うものとします。」という記載があり、この部分に該当するように思います。尚、重要事項説明書はHMとの工事請負契約締結前に写しを一式渡しています。
また、土地売買時に土地の売主様からは、売主様が建売住宅の建築を検討されていた際に建築確認申請を行っており、その際に「狭あい道路拡幅整備協議書」を○○区に提出し認可を受けています、との話を伺いました。
HM営業担当者からの指摘と関連することなのか詳しく分からないのですが、どうもHMは建築確認申請時に「狭あい道路拡幅整備協議書」を提出した形跡がなく、それも一因なのでしょうか?今月末に引渡しを予定しているこのタイミングで不安を感じています。建築確認申請をやり直す必要があったり、家そのものの引渡しが受けられなくなったりする可能性があるのでしょうか? 何か対応策はあるのでしょうか? また、大手HMで設計・施工も含めて契約し大きな金額を支払って注文している中、今回の問題は施主である我々にも責任があるのでしょうか? 宜しく御願い致します。

やまさつきさん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:1件

HMの 建築士さんに 説明うけるべきでしょう。

2010/03/25 14:34 詳細リンク

やまさつき さま
はじめまして。

敷地が狭隘道路(‥基準法42条の2項道路など)に接する場合は
有効の道路幅員に満たない部分を 道路状にしなければなりません。
ぞくにゆう セットバック ですね。

この セットバック部分を どうするのか の 協議が
建築確認申請に先立ち 建主と 区などのお役所とで必要なわけです。
それが 狭あい道路拡幅整備協議 であり
取り交される書類が 狭あい道路拡幅整備協議書 です。

この“ どうするか ”の メニュー は
お役所によって、多少ことなるでしょうが だいたい 下記でしょう。

1.土地の所有者が、セットバック部分を 自費で道路状に整備する。
2.区などが セットバック部分を無償で借り受け、道路状に整備。
‥所有権はそのままに、その部分の固定資産税は免除となることも。
3.セットバック部分を区などにあげちゃう。あるいは買い取ってもらう。

やまさつき さん の場合は
1. ということでしょう。

狭あい道路拡幅整備協議は
建主(‥建築士が代理で) と 区 とのやり取りです。
以前の売主さまから やまさつきさんへ建主も、そして建築の内容も
かわったわけですから、今回のこの新築工事にさきだつ建築確認申請の
まえに あらためて 狭あい道路拡幅整備協議書 が提出されていなく
てはならないのだと 思えます。

よく
みなさまからの ハウスメーカーさん関係のご質問で 思うのですが。
営業さん でなく 建築士さん は でてこないのでしょうか?
不動産の取引と同様に、設計(+工事)契約のさいも さきだって
管理建築士か それの準じる建築士による 重要事項説明 が 義務
づけられています。
少なくとも、建築確認申請書 の 代理者、設計者と監理者の欄には
建築士の名前があるはずです。
狭あい道路拡幅整備協議も 建築確認申請も
その建築士の守備範囲ですから、お聞きになってみてはどうでしょう。

やまさつき さん に責任あるとは私は思えません。
では。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

岩間 隆司が提供する商品・サービス

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

メール相談

建築家による土地活用の提案 【集合住宅】

え!こんな土地でも活かせるの!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

やまさつきさん

再質問

2010/03/25 15:36 固定リンク

早急にご回答頂きまして誠にありがとうございます。
ちなみに私共の隣地住人の方の境界線上(芯積)に高いブロック塀があり、その家は10年以上前に建てられた物件と思われるため、セットバックしていません。ブロック塀もセットバックしていなく、私共の所有地のセットバック部分にブロック塀が建っていることになります。セットバックしろと言われても、隣家のブロック塀であり、私共が勝手に壊すことは出来ないですし、隣家の方が壊すことを承諾するとも思えません。境界線上に建っている隣地所有者様のブロック塀を壊してまでセットバックしなければならない、と言われる可能性はあるのでしょうか? またそのように杓子定規に言われた際に、対抗する術はないのでしょうか?

やまさつきさん (東京都/36歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

43条但し書き申請が下りないおそれがある場合の設計契約の相場 ストレッチマンさん  2012-04-12 21:42 回答1件
住宅性能評価の申請について RSさん  2011-11-26 21:38 回答1件
マンションの売主への確認について チョロさん  2007-11-22 10:55 回答2件
地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
町が造った擁壁が崖地扱いに みみっぴさん  2008-12-16 12:47 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)