投資用不動産に関して - 不動産投資・物件管理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資用不動産に関して

マネー 不動産投資・物件管理 2006/05/05 14:31

将来の生活安定の為に、不動産投資を始めたいと考えております。
現在は、投資の勉強期間と考えて実際に不動産物件を見て回るまでには至っておりません。
また、会社に入って2年目ということもあり、不動産投資に必要な頭金3割分も持てず、今投資をするならばフルローンを組んで投資をするしか方法がありません。
しかし、銀行融資には勤続3年が最低条件とする銀行も多く、また、現在の超低金利が終わり、東京都内の物価も上がり傾向の今、不動産投資のタイミングとしても非常に難しい時期かと思います。
以上のようなことを考える中で、将来のライフプランとして、成功する不動産投資とは?に関してアドバイスを頂ければと思います。
恐縮ですが、よろしくお願い致します。

タイラさん ( 神奈川県 / 男性 / 25歳 )

回答:4件

徳田 里枝

徳田 里枝
不動産投資アドバイザー

- good

まずは物件を見てみましょう!

2006/09/24 12:46 詳細リンク
(4.0)

はじめまして。?リッチロードの徳田と申します。
不動産投資を始めたいとのことで、とても嬉しく拝見しました。
ひとことで不動産投資と申しましても、区分所有のワンルームマンションからアパート一棟、果ては売りビルに到るまで、スケール的にも様々です。
私どもの会社のお客様でも、ワンルームマンションばかりをこつこつと増やしていらっしゃる方もあれば、ゆっくりアパートを買い足していらっしゃる方もおいでです。みなさんやはり不動産がお好きなのですね。
確かに金利は上昇傾向ですし、投資用不動産の値上がりによって、4-5年前に比べて利回りが下がっていることは確かです。しかし不動産投資とは、元々地主が「自分の土地の有効活用」からスタートしたことを思いますと、サラリーマンの方が新たに「土地と建物をワンセットで購入できる」今の時代は、やはり好機だと思います。
またローンに関しましても、勤続3年の規定のない銀行もありますので、個別にご相談なさってみてはいかがでしょうか。
不動産投資は、まず無理のないご予算でお始めになられることが大切です。そして物件は立地と管理の2点さえ抑えていただければ、そんなに大きなリスクはありません。私どもの会社のお客様も、皆様リピーターになってくださいますよ。
そして一番大切なことは、たくさん物件をご覧になっていただきたいということです。単なる投資対象ではなく、不動産を好きになっていただきたいのです。愛情を持って不動産投資をお続けいただくことが私どもの願いです。

評価・お礼

タイラさん

アドバイス頂きましてありがとうございます。
長く不動産と向き合ってビジネスにしていくには、そもそもまずは不動産を好きになり、自分にあったやり方で続けていくことが大切なんですね。

情熱を持ち続け、自分の不動産を大事に育てていけるようにがんばります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
井田 光洋

井田 光洋
ファイナンシャルプランナー

- good

返済額を減らすこと

2006/09/25 18:32 詳細リンク
(3.0)

良く考えて頂きたいのが、借入の返済が10万円、賃料が10万円だとします。プラスマイナス0だし給料と損益通算出来るので25年後にローンの返済も終わり自分の物になりますよ!!と言われることありますが、果たしてそうでしょうか?その間に固定資産・都市計画税、空室期間や賃料の下落も考えられます。入居者の退室時の補修費も必要です。

まずは補修費のいらないREITなどで勉強されては如何でしょうか?

評価・お礼

タイラさん

REITに関しては、少々勉強しているところなので、ここで詳しく掘り下げて見てみたいと思います。

アドバイスありがとうございます。


見る眼を養うことが大切です。

2006/10/31 17:54 詳細リンク
(4.0)

投資にはご存知のように、様々なものがあります。

株式投資・商品・為替等々…。

いずれも特徴がありますよね。
しかも、株式で言えば、銘柄によって、上がる株もあれば、下がる株もあります。

不動産投資にも同じことが言えるのではないでしょうか?

物件によって、利回りは違ってくるのです。
まずは、物件の見る眼を養ってください。

融資の件ですが、タイラさんの信用状況・購入物件にもよって一概には言えませんが、フルローンは可能です。

不動産投資のリスクは、
・滞納のリスク
・空室のリスク
・金利上昇のリスク などが考えられますが、

メリットは、自分の工夫次第で、利回りを改善できる点です。

確かに1年前のサラリーマンオーナーブームは沈静化したように思いますが、だからこそ、お買い得物件が、出てくる可能性が高くなるのではないでしょうか?

不動産販売業者は「売る事」が目的のことが多いですから、メリットばかり並べるでしょうが、デメリットもタイラさんが、きちんと把握した上で、それを回避できる手段を持ち合わせるならば、良い買い物ができるでしょう。

満室にする対策は私の得意とする分野ですので、購入されたら、是非、ご相談ください。

評価・お礼

タイラさん

ご回答ありがとうございます。

考えられるリスクをどう捉えていくか、ですね。
リスクをとっていくことは少々臆病になるところですが、まずは小さいリスクから初めて徐々に失敗もしながら学んでいけたらなと思います。

満室にするご相談では、ぜひご連絡させて頂ければと思います。ありがとうございました。


不動産投資(好機到来か!)

2008/04/09 09:25 詳細リンク

不動産価格の上昇傾向も収まり、収益不動産の売買に関しても沈静化しているようです。
地方都市では、上昇しすぎた物件の処分に困っている不動産業者も散見されるようになってまいりました。

収益不動産市場は地価相場がやや弱含みなので、これからの時期については、案外よい利回りの物件にめぐりあえるのではないでしょうか?

地価上昇期よりこのような鎮静期や下落期にこそ高利回りの収益不動産に出会えるチャンスといえるのではないでしょうか。

金融機関のアドバイスも取り入れられ積極的に探されて見てはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件
はじめての不動産投資 ha3533さん  2011-03-18 21:24 回答2件
定借マンションへの投資は有望ですか? 子羊ぱんだままさん  2009-08-30 18:32 回答1件
不動産投資の運用方針(売却や繰り上げ返済の時期) あいふぉんさん  2009-03-15 19:26 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

不動産投資に関するお悩み個別相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

投資マンションの売却相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

不動産投資 個別面談

これから不動産投資を始める方に

山崎 淳一

マウント・ジェイ・パートナーズ株式会社

山崎 淳一

(不動産投資アドバイザー)

メール相談 不動産投資 メール相談
山崎 淳一
(不動産投資アドバイザー)