副業の考え方について - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

副業の考え方について

法人・ビジネス 独立開業 2010/03/04 14:01

平日は普通の会社員として勤務しているのですが、週末など空いてる時間にアロマセラピストとしての活動をしたいと思っております。(資格有り)
ほとんどボランティアに近いイメージでいるので、副業として開業したりする事は考えておりません。
ただ、一度の施術で様々な費用が発生します(洗濯、冬であればヒーターや暖かい(電気)シーツ、オイルや精油など)現実的に考えて完全無償は辛いと思っております。
そこで、一回\2000〜\3000程度頂くわけにはいかないか・・・と考えております(一度の施術で約60分〜80分。施術を受ける側の方々としても、完全無償では恐縮してしまうとの事)。
こういったケースでもやはり事業を始める旨、届出をしたり
税金面のメンテ等も行わなければならないでしょうか。

無知で申し訳ございませんが、アドバイスをお願いします。

PRETTYMIYUさん ( 神奈川県 / 女性 / 29歳 )

回答:2件

長田 有喜

長田 有喜
研修講師

1 good

副業について

2010/03/10 15:44 詳細リンク

はじめまして。
コンサルタントの長田です。

事業とは営利を目的としたものを指しますので、ボランティアベースで実費のみ、ということであれば、個人事業主としての届けの必要はなく、利益を生まないので、税金も発生しません。
ただし、利益がでていない旨を証明するための収支の記録をつけることをお勧めします。

また、タオルは持参してもらったり、オイルや精油も実費で買ってもらったり、ご自身の負担を
軽減されて始められてはどうでしょう。

ビジネスではない分、宣伝はせず、お友達のネットワークでなさることをお勧めします。

私個人としてPRETTYMIYUさんのセラピーをとても受けたい気分です。(笑)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
砂川 光一郎

砂川 光一郎
経営コンサルタント

- good

20万円を超えなければ

2010/06/04 01:25 詳細リンク

今の時点では、税金のことはあまり考える必要は無いかもしれません。

将来的に、収入が増えてきた時に考えれば良いでしょう。


ちなみに、
給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超えなければ確定申告しなくてもよいことになっています。

先の方もコメントされていましたが、収支記録は残しておいた方が無難です。



SKSコンサルティング 砂川

給与
確定
税金
申告
所得

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

会社員と個人事業主について askayuumiさん  2015-02-23 23:44 回答1件
開業に伴い ノリオンさん  2013-11-09 13:26 回答1件
個人事業主の名義について なゆたさん  2012-08-30 22:52 回答1件
個人事業主の業種について りかさん  2008-03-02 21:03 回答1件
休職・傷病手当金受給中の起業について rina36さん  2016-09-20 18:14 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)