会社設立にあったて - 会社設立 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社設立にあったて

法人・ビジネス 会社設立 2010/02/26 19:41

会社設立について全くの素人です教えて下さい。
主人の上司が今働いて会社から独立し会社を設立するにあったて代表取締役になる上司に出資金を頼まれました。どういう形で出資するのかわからないまま、主人は出資してしまい会社も設立されてしまいました。(一口100万円・他の社員の方たちも数人出資しています。)何も書類もなく、とても不安におもっているのですが…。
主人はその上司を信頼しているため、なにを聞いても「大丈夫!!」というだけ…
この場合、いくら信頼してるとはいえ、お金がからんでいるので
、書類などは発生してもいいとおもうのですが??どうなんでしょうか?

ユアママさん ( 神奈川県 / 女性 / 36歳 )

回答:3件

井手 誠博

井手 誠博
行政書士

1 good

おそらく無いものと推測されます

2010/06/18 18:50 詳細リンク

はじめまして。行政書士の井手と申します。

回答がないので、時期遅れですがお答えします。


ご質問の内容や、ご主人と上司や他の社員との関係を推測するに
書類の取りかわしはないのではないかと思います。

単に口頭でのやりとりではないでしょうか?

出資と貸金は違います。


出資であれば、配当を受けることも可能ですが、事業が失敗すれば戻ってきません。

貸金であれば、配当ではなく利息を受け取ることになりますが、無利息ではないかと
推測されます。貸金できから返済の請求は可能です。

ご質問の内容では出資とのことですので、通常の会社設立では出資金に応じて
株式が割り当てられます。

まずはその辺をご主人に聞いてみてはいかがでしょうか?

事業
行政書士
設立
会社設立
資金

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
須藤 利究

須藤 利究
経営コンサルタント

1 good

お金を渡した方法は?

2010/06/19 11:36 詳細リンク

新会社設立の際は、代表者個人の通帳に出資者が振込むというのが

一般的です。振込んでいればそれが証拠になりますよね。

その通帳の写しが資本金の登記上の確認資料になります。

現金で渡したりすると、領収証でもない限り証拠は残りませんし、

そもそも出資なのか、単なる個人的な貸付、もっと違う主旨かも知れません。

でも独立に当って部下から100万円の出資を集める上司の方は

魅力的な方だったのでしょうね。

尊敬に値するそんな上司であれば、部下からお金を集めるというのは

余りいいことだとは思いませんが、

出資した皆さんが将来上司の会社に移ることも含んでいるのでしょうか?

無責任な回答やも知れませんが、ご主人さんが「大丈夫」というだけで

上司を信用されているのであれば、聞いても「答え」は求めても難しい

気がします。

その100万円がなければ生活に困窮する状態でないのならば、

大金ではありますが、ご主人さんを信用して

もう余り詮索しない方が、家庭内も上手く行くのではないでしょうか?

上司の会社が成功すればそれで良し、失敗したとしたら

少し高い授業料と思われた方が、いいかな~ぁと思います。

少ない情報で大変無責任な回答と叱られるかも知れませんが、

会社設立
部下
上司
家庭
生活
砂川 光一郎

砂川 光一郎
経営コンサルタント

- good

3パターンで考えてみますと

2010/06/20 18:20 詳細リンク

ユアママ様

SKSの砂川と申します。

先の専門家の方のご意見のように、無用な詮索はすべきでは無いのかも知れませんが、
100万円は大金ですし、ご心配はごもっともだと思います。

さて、キチンと出資金として取り扱われている場合、
つまり設立された会社の株主となっているのであれば、
株主名簿を見せてももらうと良いかも知れません。
作られていないことも考えられますが、税務署に提出していたり
他の書類に同様の記載をしている可能性は高いと思います。

それから、会社に対する貸付金(ご主人が会社にお金を貸している)として処理されている場合には会計帳簿を見せてもらえば記載があるはずですね。

万が一、旧上司さんに直接お金を貸しているのであれば、
借用証なり、契約書なりを作っておくべきでしょうね。

補足

ただ、やはりご主人はユアママさんに心配させまいとして「大丈夫」と言っておられるのでしょうから、
上記ようなことを切り出すのは慎重にされたほうが良いでしょう。

私自身10年ほど前に会社を興しましたが、その時、家内には殆んど相談しなかったように思います。
小額の出資をお願いした友人には、設立時の書類や定款などをコピーして渡し、安心してもらいました。
おかげで今でも仲良く付き合っております・・・


ご家庭の円満をお祈りしております。



SKSコンサルティング 砂川
http://www.t2hands.com/sks-c/

会社
会計
設立
上司
資金

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

会社員の同業種での個人事業設立について ディーさん  2009-02-21 12:54 回答1件
会社設立にかんして エスティさん  2014-05-17 15:00 回答2件
デイトレーダー(株式投資)の会社設立のメリットについて ララマーボーさん  2015-05-07 23:01 回答1件
友人に事業資金を出資する時の相談 ビックドリームさん  2013-06-20 14:54 回答1件
正社員or主婦の会社設立について ソウさん  2009-01-19 17:07 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)