保険新規加入について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険新規加入について

マネー 保険設計・保険見直し 2010/02/23 14:34

昨年結婚し、来月に出産予定です。私達夫婦の死亡保険と医療保険、生命保険について悩んでいます。出産を機に死亡保障に加入した方がいいと勧められ色んな保険会社のプランを見ているのですが、知識が無いため全く決められません。二人とも今26歳ですが、死亡保障の金額はどれぐらいかけた方がいいのでしょうか?また医療保険と生命保険、両方加入した方が良いのでしょうか?アドバイス宜しくお願いします。

天むすさん ( 奈良県 / 女性 / 26歳 )

回答:6件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方

2010/02/23 15:09 詳細リンク

こんにちは。
ファイナンシャルプラナーの辻畑と申します。

保険の考え方についてですが、保険は万が一のときにお金に困るから加入するのです。
お金に困らなければ加入する必要はありません。まずは万が一の時を考えどのくらいを保険でカバーすべきなのか計算しましょう。
次に目的にあった保険種類と保険会社選びになります。日本は競争社会ですので家電製品を選ぶように保険種類ごと保険会社を選びましょう。そのほうが保険料が安くなります。
最後に保険料の検討です。家計を圧迫するのであれば何かを妥協しましょう。
参考までですが、私のコラムをご参照ください。



死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/fs/fpsolution/column/detail/59127


株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

詳細情報をお聞かせ下さい。

2010/02/23 15:23 詳細リンク

天むす 様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いBYSプランニングの釜口です。
よろしくお願いいたします。

*保険見直しの最大のポイントは加入目的を明確することです。

天むす様ご夫婦が必要である保険加入目的としては、
1.ご主人に万が一があった場合に必要となるお子さんの教育費・生活費、奥様の生活費の補填
2.ご夫婦共々に必要となる医療保障
になるかと思います。

死亡保障の金額はどれぐらいかけた方がいいのでしょうか?
⇒1の保障目的になります。
ご主人がサラリーマンでしたら、万が一の場合には遺族年金がおろされます。
また天むす様が働かれるかどうかによっても違ってきます。
賃貸かマイホームにお住まいかどうかによっても違います。
それらの要件をお聞きした上でなければ、具体的な保険金額の算出はできかねます。

また医療保険と生命保険、両方加入した方が良いのでしょうか?
⇒医療保障が必要かどうかですが、基本的には必要がないという考え方からスタートして下さい。
なぜなら健康保険が適用される入院や手術の場合、「高額療養費制度」がありますので、自腹で負担する医療費は高額にはならないからです。
問題は健康保険が適用にならない治療があった場合です。
医療保障が必要だという判断であれば、「先進医療特約つきの終身医療保険」をおすすめいたします。

みんなが入っているから・・・
保険屋さんがすすめてくれたから・・・
なんとなく不安だから・・・
といういうような理由で、保険加入はしないようにして下さいね。

以上よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障を整理してみましょう。

2010/02/24 10:30 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

来月にご出産ということで、楽しみですね。
お子さんの出産を機に、保険の検討をされる方は多いです。
まずは、ご主人奥様とも、万一のときの、必要な保障を整理されるといいですね。

死亡保障と、医療保障と分けて考えられたほうが分かり易くていいかもしれませんね。
奥様は医療保険については、出産後ということになりますが、通常の正常出産であれば、特に問題なく加入できます。

必要な保障を見極めてから、必要な保険の検討をされるといいですね。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の加入目的を整理する事から始めては如何ですか?

2010/02/26 07:11 詳細リンク

初めまして天むす様。アイスビィの植森宏昌です。

ご相談の件ですが、先ず最初に考えなければならない事は、万が一の場合、実際のどれ位のお金が必要かです。それを算出した後に何処までを保険でカバーするかだと思います。

闇雲に商品比較や損得だけで検討すると本来の保険の意味が無くなり、加入した後に必ず不安や不信感が発生してしまい結局は解約し損をするケースが多くなります。

先ずは、信頼できるFPを決め、色々な相談をされ方向性を含め導いて貰うのが1番良いかと思います。

不明な点やご相談がございましたら、いつでもご連絡下さいね。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

まず不安材料を考えてみましょう。

2010/02/23 18:12 詳細リンク

はじめまして、天むすさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


ご結婚、ご出産おめでとうございます。
元気な赤ちゃんが生まれると良いですね。

確かに出産を機に生命保険の見直しなどを考えられる事は良い事です。

しかし闇雲に保険に加入してしまうと保険料の無駄になりかねません。

保障は多ければ越した事はないでしょうが、保障が多ければ保険料も高くなり家計への負担が大きくなります。

しかし保険料を安くしようと保障を少なくすると逆に保障が足りずに何かあった時には生活が困ってしまいます。

お子さんが生まれる時期に保険料を見直すのは、万が一ご主人様が亡くなられた場合に収入が減ってしまい、生活が困ってしまうからですよね。

ただご主人様の働かれている環境によって変わってはきますが、公的な保障もあります。

ご主人様が亡くなられた場合にどういった公的な保障があって万が一の時にどれだけ生活費が不足するのか考えられると良いですね。

不足分は生命保険で準備するだけではなく、天むすさんが働きに出られる事も考えられます。

医療保障については、若い内は怪我の不安の方が多いですが、年を取っていくごとに病気などの不安が増えていきます。

更新型の保障に加入されている方も多いですが、更新型ですと更新の度に保険料が上がり生活が困る可能性もあります。

若い内に一生の保障を考えておかれても良いですね。
若い内は健康でも年を取っていくと病気になってしまい、保険に加入しようとしても加入できないという事もありえます。

一生の保障ですので、まず有料でも保険について適切なアドバイスをもらえるところへ相談に行かれてはどうでしょう。

相談料を節約しても無駄な保障を付けてしまうと長い期間で無駄遣いになり、相談料より高くついてしまう事もあります。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

納得できる保険選びを

2010/02/24 07:36 詳細リンク

天むすさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

お子様の誕生待ち遠しいですね。
出産を機会に保険をお考えとのことですが、保険を選ぶ際はそうなった場合を想定しどのくらいの保険金があれば、やっていけるのかを考える必要があります。

収入として
・遺族基礎年金がお子さんが高校を卒業するまで年102万円
・遺族厚生年金はご主人が会社員の場合は給与の1.5倍程度が年額として
・天むすさんの収入

支出として
・生活費はどのくらいあればいいでしょう?
・お子さんの教育資金は?
・家賃が必要でしょうか、それともご実家にもどるのでしょうか?
家を購入されているのであれば、団信で住宅ローンがなくなるでしょう。

そして現在どのくらいの預貯金があるかも影響します。

以上のことなどを考えて必要保障額を割り出します。

できれば医療保障もあったほうがいいでしょうね。
正常分娩であれば、すぐにでも加入は可能です。

死亡保険と医療保険、別々に考えたほうが安く確保できますよ。

遠隔地の方の保険選びのお手伝いもやっておりますので、詳細は個別にお問い合わせください。
無料で相談できるところは結果的に高い保険料を払うことになりかねません。
数10年と払う保険ですので、多少のお金をかけてでも納得できる保険選びをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険見直しについて悩んでいます ハピカさん  2010-11-05 21:56 回答1件
必要補償額(死亡保障額)の設定について memememeさん  2012-02-15 02:25 回答1件
マーホーム購入に伴う保険の見直しについて ロロ・トマシさん  2011-11-03 12:12 回答1件
夫の生命保険の見直しについて bickey2965さん  2010-03-26 00:17 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)