障害者のリストラについて - 人事労務・組織 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

障害者のリストラについて

法人・ビジネス 人事労務・組織 2010/02/20 09:00

一般企業で障害者として働いています。
障害者は一般的に、企業がリストラしようとする時には、
その対象とされやすいのでしょうか?
それとも、法定雇用率などの問題から、対象とされにくいのでしょうか?

宜しくお願いします。

綿棒さん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

障害者のリストラ

2010/02/20 11:27 詳細リンク

凄腕社労士 本田和盛です。

障害者については、リストラの対象にはなりにくいです。リストラ対象者選定の合理性という点で、障害者から先にリストラするということは通常考えにくいです。ただし、障害者でも比較的転職が容易な方の場合は、リストラされる可能性がないとは言い切れません。
いずれにせよ、企業としてもリストラしにくいのではないでしょうか。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
(千葉県 / 経営コンサルタント)
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

綿棒さん

再質問、お願い致します。

2010/02/21 01:33 固定リンク

本田先生、ご回答有難うございます。

>リストラ対象者選定の合理性

社会的に立場が弱い、つまり、リストラされてしまうと、健常者に比べ、再就職しにくいということを会社が考慮して下さる場合もあるということでしょうか?

>いずれにせよ、企業としてもリストラしにくいのではないでしょうか。

健常者に比べ、再就職しにくいということを考慮して頂ける場合もあるということでしょうか?

私はリストラというと、労働者に家族がいるとかいないとか、労働者側の事情は全く考慮して頂けないものかと思っておりましたが、そんなことはないのでしょうか?

再質問になってしまいましたが、宜しくお願い致します。

綿棒さん (東京都/30歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

従業員が急病になり解雇できるものか、どうか? cap8118さん  2012-05-03 13:56 回答1件
在宅勤務について hiromingoさん  2012-07-23 17:57 回答1件
従業員の反原発活動を就業規則で禁止できるのか? Moriya, Tomoさん  2011-08-01 01:36 回答1件
定年及び定年後の継続雇用について kumakuma02さん  2010-11-24 12:53 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)