第二子のためにあらたに保険加入は必要でしょうか? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第二子のためにあらたに保険加入は必要でしょうか?

マネー 保険設計・保険見直し 2010/02/18 22:28

はじめまして。保険はなにか必要かアドバイスをいただきたく
思います。私33歳妻33歳長男2歳です。
今現在のご加入状況につきましては以下の通りでございます。

○生命保険

変額保険終身型 保険期間:終身 払込期間:60歳
逓減定期保険特約 保険期間:25年 払込期間:25年
年間66276円 毎月5523円

●生命
長割り終身保険 保険期間:終身 払込期間:45歳
年間114276円 毎月9523円
上記のうち、○生命の逓減定期保険●生命の長割り終身保険がお子様の教育費に対応した保障となっております。

逓減定期保険は万一の際の保険、
長割り終身保険は万一の際+貯蓄としての保険。
として考えています。
それと夫婦の医療保険と妻の生命保険は加入すべきでしょうか?

宜しくお願いいたします。

ピノノワールさん ( 静岡県 / 男性 / 33歳 )

回答:3件

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

しっかりと考えられていると思います。

2010/02/18 22:49 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、ピノノワールさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


現在加入されている保険は、しっかり目的を考えられて加入されており素晴らしいと思います。

ただ低低解約型の保険は利回りが良いようにも思いますが、保障が付いている分のコストがかかっています。
直接、ご自身で運用される方が良い場合もありますね。

また今後の医療保障と奥様の生命保険についてですが、

医療保険についてはまだお若い内は必要性が少ないかも分かりませんが、年を取っていくごとに不安は増えていきます。

何か病気などになった後では保険加入が難しくなる事も考えられますね。
ある程度は医療保険に加入されておいても良いと思います。

奥様の生命保険については、奥様の収入がご家庭でどれだけ影響力があるかによって変わります。

また整理資金として考えるとしても貯蓄があるのであれば貯蓄で足りる可能性もありますね。

どういった事態でどれだけのお金の面でのリスクがあるかを考えられると良いでしょうね。

評価・お礼

ピノノワールさん

吉野さま
丁寧でご親切な回答に
感謝いたします。

妻ときちんと検討させていただきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

全体の支払保険料増額となりますが!

2010/02/19 07:57 詳細リンク

ピノノワール様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、ピノノワール様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.ご長男の教育費として長割り終身保険(途中解約予定)に加入されていますが、お2人目は本来の学資保険及び養老保険を改めて検討されてはいかがでしょうか。

2.さらに、ご夫婦の医療保険及びがん保険さらに奥さまの生命保険ほの加入も、全体の支払保険料増額となりますが大切なポイントと思います。

以上

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入の必要性は個々の状況次第

2010/02/20 10:16 詳細リンク
(4.0)

ピノノワールさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

二人目のお子さんのための保険とはお父様の死亡保障でしょうか、それとも学資をためるための保険でしょうか?

前者の場合は現在の保障額や奥さまの収入、現在の貯蓄額などが分かりませんので
何とも言えません。
お入りになった時にお子さんが一人の場合でちょうどよいくらいの保障でしたら増やす必要もあるでしょう。

後者の場合ですと、保険ではなく、積立投資信託などをお考えになってみてはいかがでしょう?
保障を兼ねるとその為の保険料を差し引いた分しか積み立てに回りません。
さらに低金利の今は固定金利の商品は不利となります。

少子化による教育費の負担増やインフレなども考えるとある程度運用した方がいいかと思います。

ご夫婦の医療保険ですが、今は健康で入院などしないとお考えかもしれませんが
老後のために今から準備することも考えてみましょう。

奥さまの死亡保険ですが、万が一の場合は金銭的に困りますか?
お子さんが小さい間は、専業主婦であってもある程度あったほうがいいでしょう。
万が一の場合はお子さんを見てくれる親族があれば別ですが。

また共稼ぎで住宅ローンがあり、生活のために奥さまの収入が不可欠といった場合はそれなりの保険が必要だと思います。

ご主人に万が一の場合は遺族年金が出ますが、奥さまの場合は遺族年金もないもありません。

保険の必要性はそれぞれの世帯で異なります。
そうなった場合を具体的に想定してお考えになってみてください。

評価・お礼

ピノノワールさん

的確なアドバイスをいただき
ありがとうございます。
再質問のお返事にも期待しています。

質問者

ピノノワールさん

吉野さま 早速の丁寧なご回答に感謝申し上げます。

2010/02/19 22:14 固定リンク

ある程度は医療保険に加入されておいても良いと思います。

とのことでございますが、ある程度とおっしゃると
どのぐらいでしょうか?

現在の私の家庭の家計は年収420万円(ボーナス有り)
月額30万 手取り24万のなか
両親と同居のため5万円を家にいれ
私1万妻1万長男1万携帯1.2万保険1.5万その他2万
で残り10万円を貯蓄という流れでございます。
3月に次男が生まれるという厳しい状況でございまして
今、検討中は会社の共済会の医療保険かファミリー傷害
総合補償保険です。以下のような家計の内容でございますので
掛け捨ての保険は出来るだけおさえたいのです。

医療保険だと 最低の日額3000円コースで450円の負担
ファミリー傷害総合補償保険だと
最低コースでけがによる死亡180万円
手術保険金18000円〜72000円
入院日額1800円 通院日額1200円
で夫婦のみ660円の負担なのですが

ある程度の保険は上記のもので十分だと思われますか?
教えていただきたくよろしくお願い致します。

なお、妻の生命保険については、妻は妊娠中なので
この先1年半から2年後に働きにでますが
それ以降にやはり必要でしょうか?

長くなり申し訳ありませんがお願い致します。

ピノノワールさん (静岡県/33歳/男性)

質問者

ピノノワールさん

羽田野さまご回答に感謝です。家計診断の質問です。

2010/02/22 23:19 固定リンク

必要性は個々の状況次第 とのことですが
現在の私の家庭の家計は年収420万円(ボーナス有り)
月収30万 手取り24万のなか
両親と同居のため5万円を家にいれ
私1万妻1万長男1万に携帯1.2万保険1.5万
その他2万
で残り10万円を貯蓄という流れでございます。

保険とは別の質問ですが
私の家計は健全でしょうか?
ざっと計算しただけなので、あとで
もっと細かくお伝えしますが。

それと貯蓄が690万ありまして
ハイブりット預金260万
パワー預金30万 1年定期100万 3年定期200万

REITファンド100万ですが

積立投資信託などをお考えになってみてはいかがでしょう?

とのこと、やはり余裕資金が100万ありますので
運用したいのですがお勧めは積み立て投信でしょうか?

お教えいただきたく思います。
複数の質問でもうしわけありません。

ピノノワールさん (静岡県/33歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し makuoさん  2010-08-08 15:16 回答4件
二人目の学資保険&生命保険見直しについて はるかママさん  2011-11-21 00:04 回答5件
保険検討 ぷーくんさん  2010-11-20 23:46 回答3件
保険見直しについてアドバイスお願いします ナツメグさん  2009-07-03 14:15 回答4件
生命保険見直しについて masa38bさん  2008-07-15 19:43 回答10件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)