金の購入について - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金の購入について

マネー 投資相談 2010/02/06 21:36

金の購入を考えています。

現在、貯金もしてますが、余裕もあり、昔から購入してみたかった金をはじめてみようかと考えています。

といっても、大げさな投資ではなく、積み立てのような感じでやってみようと思っています。

純金積み立てなどもありますが、手数料が高いときいてます。

私は、金貨に興味があるので、月の余裕分を毎月少しずつ金貨にしようと考えています。

せいぜい毎月1/10オンス、ボーナス月で1/4オンスぐらいでしょうか。

純金積み立てと私のやろうとしている方法。どちらがよいかアドバイスをお願いします。

SHOTさん ( 東京都 / 男性 / 34歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

長期間の金の購入であれば積立をお勧めします

2010/02/06 22:39 詳細リンク

SHOT 様


初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

金への投資を始めるにあたっては、期間をどの程度に設定されていらっしゃるかによります。

長期間の積立を予定されているのでしたら、500グラムバー(1キロバーもあります)が手元に残せる純金積立をお勧めします。(100グラムバーもありますが取引に手数料が上乗せされます)

ある程度の期間で、金貨が得られれば良い場合には金貨でも宜しいかと思います。ただ、金貨は金の価格としては割高になります。(金としては少量で加工が入るため)。工芸品として愛でたり、アクセサリーにするにはベターな方法です。

ご承知とは思いますが、金の価格はドルでの取引がベースですので、為替リスクが生じます。また、価格の変動率も極めて大きいことをご承知ください。

従いまして、SHOT様がお考えになられたように、積み立て方式の購入なさるのは、私も高値掴みをしないための方法としてお勧めしています。(但し底値でも購入できないデメリットもあります)

なお、金自体は株式などと異なり利益を生みません。価格が上昇しなければ投資での利益が得られませんので、投資対象としてよりも究極の通貨とお考えになり、資金の10%未満の投資先とされますようお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

金投資の意味

2010/02/07 09:59 詳細リンク

はじめまして、SHOTさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


本来、金を保有する事は、お金に対するリスクを回避するためです。

良く有事の金と言いますが、お金自体は信用の元に成り立っているもので、必要の無い人にとっては紙ですよね。

現在ではグローバル化が進み、多くの国のお金は一定のルールで交換が出来ます。

しかし、インフレによって貨幣価値も下がる事がありますね。

金は貨幣価値が下がっても世界で同価値で交換できるもので資産の目減りを回避できるものです。



毎月購入していくと言うのは、投資の世界ではドルコスト平均法と言って価格の値動きのあるものを購入していく時にその変動リスクを回避する手法です。

定時で定額ずつ機械的に行なう事で感情に左右されない購入が出来る点でメリットはあります。



積立や金貨などありますが、ご自身で保有されるのであれば手数料などは、ほぼかかりませんね。

手数料は少ない方が良いですが、人の手を介するには手数料は付いていきます。

手数料を必要経費と捉えるか手数料分はご自身で労力を使うかの選択です。

こういった点について考えられて金投資をされてはいかがでしょう。

質問者

SHOTさん

ありがとうございます

2010/02/06 23:21 固定リンク

余裕分を貯金のように考えています。確かに投資としては成り立たないですね。

現金以外のものとして多少でももてればよいかと考えております。

資産と言うほどあるかどうかはわかりませんが、金相場も読めるほど知識がないので、できるだけリスクは抑えたいと思います。

そうなるとやはり積み立てがよいかと思いますが。

一度に大量に買うのも怖いですね。

SHOTさん (東京都/34歳/男性)

質問者

SHOTさん

現在の環境なら

2010/02/07 18:50 固定リンク

現在の環境なら、月の無駄遣い分を少量ずつ金貨に買えることもできますが、転勤したら無理なので、そのような積み立てを活用せざるを得ませんね。
長期的な積み立てですから、のんびりやっていきます。
ありがとうございます。

SHOTさん (東京都/34歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

下がってしまった投資信託、今後取るべき行動は? チビタさん  2008-08-07 13:22 回答8件
海外転勤前に外貨で運用 patient001122さん  2011-12-21 09:52 回答1件
グローバルソブリンの今後について ししまいさん  2011-11-20 21:12 回答4件
金(ゴールド)への投資について sub_gp02さん  2011-09-25 12:29 回答2件
新興国への投資 はるかママさん  2009-10-23 13:32 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)