不動産投資について - 不動産投資・物件管理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産投資について

マネー 不動産投資・物件管理 2010/02/04 13:43

はじめまして。
東京都在住の40歳です。
両親70歳がアパートを所有しています(築20年年間約320万)。所有物件を増やそうとしたところ両親ではローンが借りられないので共同名義にて一緒にやらないかといっております。
双方で手持ちの資金は1200万ほどです。
アパートを今後どうするかも含め投資の方向としてはいろいろあると思いますが素人ですので方向性を決めるのに参考にさせていただきたく質問させていただきたいと思いました。
1.手持ちの1200で中古を買う。
2.1200を頭金にしてローンを借りる。買う対象がaワンルーム bアパート一棟 cファミリータイプ
3.所有しているアパートを売って手持ちとあわせてキャッシュでかう。売れるかは不明。対象は上記3つのパターン。
今のところ考えられるのが上記のパターンです。
ただし私は現在自宅マンションのローンが約800万残っています。両親が今のところ考えているプランは2のcです。
今後も可能であれば私のみでも勉強し所有物件を増やしていくことも考えております。
また他に良いプランがあればご教授ください。
よろしくお願い申し上げます。

混乱した頭さん ( 東京都 / 男性 / 40歳 )

回答:3件

現在お持ちの物件のリバランスについて

2010/02/05 15:28 詳細リンク

現在お持ちの資産のリバランス(資産組み換え)についてですが、一番資産効率が良いのは2番になります。お勧めとしてはaとcのミックスです。


また、1番は手元資金が大幅に減るのでリスクがあります。


3.については精査が必要です。市場環境の悪い現在売りを先行するのが適切か否かは物件所在地やその他の事情によって異なります。恐らく現在お持ちのアパートのローンの返済は終了されているかと思いますが、もし、それを売却してかなり秀逸な物件を購入出来るのであれば良い選択かと思います。


ただ、今年も税制等の優遇がありますので不動産投資には良い年になるのではないかと思います。


ご自身単独の不動産投資では賃貸併用住宅等もありではないかと思います。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
尾野 信輔

尾野 信輔
不動産投資アドバイザー

8 good

せっかくですから

2010/02/04 14:29 詳細リンク

ご両親名義のアパートは維持した方が良いのではないですか?
自己資金のうち200万円くらいでリフォームできれば、それはそれで良いのではないかと思います。
そのうえで、残り1000万円を頭金で考えて、次の物件を探すというのはどうでしょうか?

その際は、ファミリーでもワンルームでも複数戸というのが良いでしょう。
マンションの一棟買いに挑戦してみるというのも良いかもしれません。
自己資金が1000万円くらいだとそこまで大きな物件も購入できないでしょうが、現在のアパートを共同担保とすることで、それが可能になるかもしれません。
そのためにも、現在のアパートの収益を安定させておくことは無駄な出費にはならないと思います。

いずれにしろ、今後、所有物件を増やしたいと言うご希望がおありなら、20年もののアパートを現状でどう活かすかが重要な鍵を握ります。


株式会社えん 尾野信輔

徳田 里枝

徳田 里枝
不動産投資アドバイザー

- good

相続対策としましては

2010/02/05 11:36 詳細リンク

はじめまして。
リッチロードの徳田と申します。

ご両親がアパートをお持ちであるのであれば、相続対策としまして、

2の、1200を頭金としまして、ご両親と混乱した頭様で、
親子ローンを組まれて、相続対策をなさるのがよろしいように思われます。

この親子ローンは、ご両親が債務者、
混乱した頭様が連帯債務者というかたちのローンの組み方でして、
万が一ご両親様が亡くなられたときは、
混乱した頭様が債務を引き継ぐものです。

ご存知のように、ご両親が将来負の財産を残されることで、
相続税を軽減することができます。

購入対象物件の価格によりましては、
築20年のアパートも共担ということもあり得ますが、
逆にアパートの担保評価が出れば、フルローンも可能です。

購入対象が、aワンルーム bアパート一棟 cファミリータイプ の
いずれかを選ぶにあたりましては、これからのプランにもよりますが、
bかcがよろしいように思われます。

cであれば、将来、ご両親や混乱した頭様、お孫様たちもお使いになれますものね。

親子ローンにつきましては、お近くの信託銀行などで、
詳しくお聞きになられてみてはいかがでしょうか。

では・・

**アパート経営・マンション経営のリッチロードWEB

**無料ご相談会の詳細はこちら

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

不動産投資について hirariimanさん  2009-11-28 14:52 回答4件
不動産投資 繰上返済 VS 次の物件の準備金 whatnaoさん  2012-04-25 02:27 回答2件
新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

不動産投資に関するお悩み個別相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

投資マンションの売却相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

不動産投資 個別面談

これから不動産投資を始める方に

山崎 淳一

マウント・ジェイ・パートナーズ株式会社

山崎 淳一

(不動産投資アドバイザー)

メール相談 不動産投資 メール相談
山崎 淳一
(不動産投資アドバイザー)