消費税について - 税務・確定申告 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税について

法人・ビジネス 税務・確定申告 2010/02/09 15:54

19年度の収入が1千万を超え、21年度分消費税の課税事業者になりました。
手間受け大工で、自分で出来ないときは他の人にまるまる流すときがあります。
そのときの収入は自分名義でくるので、とりあえず収入に入れて、外注工賃で処理しています。実際には自分の収入じゃないのに消費税がかかってくるのが納得できません。間違った処理の仕方なんでしょうか?他に処理の仕方があるのでしょうか?よろしくお願いします。

ふじたぁさん ( 埼玉県 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

原 幹

原 幹
公認会計士

- good

支払金額にも消費税がかかります

2010/02/18 03:20 詳細リンク

ふじたぁ様

以下、回答いたします。

仮に工賃が1,000,000円で右から左に流すようなケースだと、

収入に入れる仕訳
現金 1,050,000 / 売上 1,000,000
仮受消費税 50,000

外注工賃の仕訳
外注費 1,000,000 / 現金 1,050,000
仮払消費税 50,000

となり、仮払消費税と仮受消費税の差額が支払うべき消費税の金額になります。
上記は売上と外注費が同額のケースなので、支払う消費税はゼロです。
一方、たとえば10%をマージンで取るようなケースでは

外注工賃の仕訳
外注費 900,000 / 現金 945,000
仮払消費税 45,000

で、支払うべき消費税の金額は5,000(=50,000-45,000)となります。

入ってくる金額と出て行く金額の差額(事業としての付加価値部分)に対応して
消費税が課されるので、

自分の収入じゃないのに消費税がかかる
→自分の付加価値部分に消費税がかかる

と置き換えて考えてみると少し納得感が出るでしょうか?
(仮に外注費に消費税部分を乗せないで払っていたとすると、消費税を
まるごと負担することになるので納得感はないと思いますが)

・消費税は事業の付加価値部分に課税される
・課税事業者になったら支払時の消費税計上も忘れず行う

点に気をつけてみてください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業 りりあさん  2014-10-31 00:58 回答1件
按分による家賃支払の仕訳記入について maxjoe1005さん  2013-01-17 01:10 回答1件
個人事業主からパートへ ☆まったりん☆さん  2012-12-09 22:50 回答1件
賃貸不動産購入時の消費税について ツンシャンさん  2011-11-16 15:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)