雇用契約について - 人事労務・組織 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

雇用契約について

法人・ビジネス 人事労務・組織 2010/02/02 20:32

仲間の小さな会社(従業員5名)の話しなのですが、相談させて下さい。

その会社は昨年面接をしてある人物を採用致しました。
1月の5日より3日間勤務し(真面目で前向きな感じでした)その次の日の朝、電話連絡があり通勤中にバイクで転び怪我をしたとのこと。
その後、3日に一度のペースで電話連絡はあるものの本日まで一度も出勤してきません。
とにかく一度会社に来るよう話していますが、きません。
解雇する等のことはまだ言っていません。

採用の際、3ヶ月は仮採用であることを口頭で伝えましたが、契約書等は発行しておりません。

これは詐欺ではないかと疑い始め、本人は休業補償の申請でお金をえることを目的としているかもしれません。

また、会社が解雇を通達すれば事前通告保証の1ヶ月分の給料を請求されてしまうのでしょうか?

事故の経緯、行動等疑わしいことも多々あります。

詐欺と決まったわけではないのですが、今後の対応に苦慮しております。

どうかお知恵をかして頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

*最初の3日分の給料は振り込みました。

苦悩の経営者さん ( 神奈川県 / 男性 / 41歳 )

回答:1件

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

詐欺では無いと思います

2010/02/02 23:06 詳細リンク
(4.0)

凄腕社労士 本田和盛です。

入社早々事故にあって、労務不能となってしまったために、会社に顔を出せれないだけのような気がします。通勤災害で休業給付を請求するなら、医者に療養のため働けない旨を証明してもらわないといけません。医者と社員が共謀して詐欺行為を働くことは考えにくいです。医者が詐欺に荷担したとしてもリスクが高いわりにリターンが極端に少ないので、割にあいません。

労働契約は口頭でも成立しますので、会社と社員間では労働契約が成立しています。しかし社員が出社しないということは、労働契約の債務不履行そのものですので、契約解除の正当事由となります。

会社としても1月近く欠勤されていたら、業務に支障が出るはずですので、一方的に欠勤を続ける社員の責任は重いです。当然解雇となります。解雇の場合は雇い入れ日から14日超経過しているので、解雇予告または解雇予告手当の支払いが必要となります。

解雇予告をした場合は、30日後に解雇の効力が発生します。しかし欠勤しているので支払う賃金はゼロです。また本件の場合は、労働者に責任があるので、労基署に「解雇予告除外認定」をしてもらえると思います。そうすると、解雇予告も不要となります。

本人に電話し、「欠勤を続けられると会社としても困るので辞めてもらうことになる」旨を説明し、改善が見られない場合は、労基署で解雇予告除外認定を貰ってきて、即日解雇してください。

評価・お礼

苦悩の経営者さん

ご回答ありがとうございました。

ただ、本人に病院名を尋ねたところ回答が不明確(しどろもどろ)だったり、診療を受けた証明書を本人がださなかったり、その怪我を疑うには十分なものが多々あり信用するには難しい状態です。

結果・・・
?本人から連絡があった際には診療証明を求める。
それと同時に教えて頂いた?「解雇予告除外認定」の申請の相談を労働基準局に問い合わせることにします。

ひとつの方向性を見出すことが出来ました。

ありがとうございました。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
(千葉県 / 経営コンサルタント)
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

試用期間中の解雇について 凛さん  2010-02-11 14:01 回答1件
在宅勤務について hiromingoさん  2012-07-23 17:57 回答1件
退職勧奨の賃金保証について mireさん  2009-08-18 16:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)