50才台のサラリーマンの資産運用 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

50才台のサラリーマンの資産運用

マネー お金と資産の運用 2010/01/30 13:53

現在 現金 150万 日本株インデックス 10万 外国株インデックス
160万 外国債券インデックス 80万 個人国債 50万
グローバルリート 65万 で資産運用しています。
今後、日本株の比率が低いので外国株の2/3まで上げようかどうしようか悩んでおります。又グローバルリートをどうしようかと悩んでおります。グローバルリートはサブプライムローン前に購入して含み損を40万抱えております。このまま保有するのか、売却するのか悩んでおります。

km3131さん ( 大阪府 / 男性 / 53歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

資産配分からお考えになられては如何でしょう

2010/01/30 15:28 詳細リンク
(5.0)

km3131様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

現況の資産配分は、どのような方針で臨まれましたでしょうか

元本確保の資産200万円=約40%,残りをリスク商品とされています。
通貨では、円貨が約40%で外貨が60%、

オルタナティブが約13%入り、かぶと債券の比率は33%と約20%とされています。

先ずは資産配分の方針を決定し、その配分で資産を移動されては如何でしょう。

例えば
円貨と外貨50:50
株と債券を40:30で、オルタナティブを10%以内と考えた場合には、

資産額は515万円ですので、

現金 110万円、日本株式 80万円 国債 70万円
外国株式130万円 外国債券80万円 外国リート50万円
等の配分方針が決まり
これに沿って外国リート15万円、外国株式30万円を売却して、現金をプラスして、日本株と国債を購入するなどが考えられます。(方針と配分の一例です)

様々な実証研究によれば、資産運用の成果の91%は資産配分によって決まると報告されています。
私のHPに資産配分検討表とともに、年金を運用している、国民年金基金連合会(均等配分型)、企業年金連合会(株式重点型)、年金積立金管理・運用(独行法)(日本債券型)の資産配分、各資産別の期待リターン(収益率)を掲載しています。宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

なお、現金はお手元におかず、預金されるか、MRFなどで運用されるようお勧めします。

評価・お礼

km3131さん

以前よく考えずに買った投資信託をそのまました。
今後資産配分をよく検討して、すこしづつバランスをとっていきます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

日本株はプラス傾向

2010/01/31 23:09 詳細リンク

km3131さん、今晩は。 CFPの小林治行です。

確かに日本株の比率が低いですね。今後の日本株の評価をどう見るかによりますが、業績回復、日銀の金融緩和、政府の成長戦略、外国人投資家の流入等はプラス要因ですね。
輸出も堅調。これからはエコ技術、水処理、鉄道、原子力関連などが開花してくるでしょう。

しかし民主党政権に対する不信感、内需拡大と言う政策を転換するまでには10年以上の期間を要するなど時間がかかりそうです。更に国債発行額の上昇や、人口減もマイナス要因です。

この1年は全体からみると+要因が強いとは見ますが、-要因も簡単には改善できるものはなく、大きくブレークは無いだろうとみます。

グローバルリートは基準価格ばかり見ていると本質を見誤ります。REIT配当は株式配当とは違います。株式配当は剰余金の3割位を配当に回して、残りを内部留保に回します。
一方、REITはその制度上剰余金の9割以上を配当に回すことになっています。従って配当額÷株価で表示する配当比率は高くなっているはずです。(日本のREITは現在の株価ですと、6.5%くらいの配当比率になっていて、魅力はもっています。)

個別の株式のコメントは控えさせて頂きます。

小林のHP:[[http://kobayashi-am.jp/]]

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
200万円を18年で400万円に kanachaさん  2008-12-10 21:12 回答7件
住宅ローン返済と資産運用 TOMOFさん  2008-03-09 15:01 回答8件
資産3400万の投資方法について ogaさん  2011-06-15 22:04 回答2件
老後資金の作り方について トムハンクスさん  2010-03-13 00:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)