うつ病は、保険に加入できるか? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

うつ病は、保険に加入できるか?

マネー 保険設計・保険見直し 2010/01/25 11:09

こんにちは。生命保険、団体信用保険について相談します。
夫は、約2年前に「うつ病」と診断され、4ヶ月前まで通院していました。
結婚を機に保険を見直したいのですが、
FPに相談したところ、
1.うつ病の場合、通院終了後5年間は、ほぼ生命保険に入れない。
2.住宅購入も、これから5年は団信に加入できず、おそらくローンが組めない。
とのことで、とてもショックです。
特に住宅は、夫の年齢も考慮すると、是非とも今年中に決めたいと思っていました。
何かよい対策はありますか?
・39歳男性
・職業 公務員
・年収 600万円
・頭金 1500万円
・購入額 3500〜4000万円前後
・夫婦2人。賃貸住宅。
・300万円の生命保険、医療保険あり
・年金保険2件あり
・ほかに疾病はありません。
・現在は(保険加入の可能性を考えて)医師と相談の上、通院を休んでいる状態。それ以降、薬はまったく飲んでいません。

以上、よろしくお願いいたします。

きんたろうひめさん ( 奈良県 / 女性 / 41歳 )

回答:2件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2010/01/25 11:59 詳細リンク
(3.0)

おはようございます。

残念ながらうつ病などの精神的な疾患の場合には保険の加入は難しいです。
住宅購入についてですが、フラット35は団体信用生命保険の加入が任意のため住宅ローンを組むことは可能です。ただし、ご主人様が万が一なくなったときに住宅ローンの支払いが一括でできるかよく考えてください。また、うつ病が再発して働けない状態になったらローンの支払いが可能かどうかもよく検討しましょう。それが問題なければ、住宅購入を考えても問題はありません。
人生おいて住宅購入がすべてではありません。賃貸住宅のほうがいい面も多くあります。人生を楽しく暮らすにどうしたら良いのかをよく考え検討してみてください。
また、住宅を借金をしないで購入できれば年齢は関係ありません。そのために預貯金に励むのもひとつの方法です。借金はないほうがいいですよ。

株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

評価・お礼

きんたろうひめさん

的確なアドバイスをありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

あと2年8ヶ月で可能な場合も

2010/01/25 16:35 詳細リンク
(5.0)

きんたろうひめさん、はじめまして保険見直しや資産運用・
ライフプランを相談できるFPの照井です。

住宅購入はライフプランを考えるうえでとても大きな要素だと思います。
購入する・しないはその方の価値観により違ってくると思いますが、
仮に住宅購入がおふたりにとって優先順位が高い要素であれば、
実現できる可能性があるかどうか、確認してみましょう。

まず、ご自身は、現在お仕事はされていないのでしょうか?
収入と勤務状況(正社員であるか、あるいは契約社員などでも
可能な場合あり)によってはローンを組むことも可能です。

仮に諸経費も含めて購入価格が3,500万円であれば、計算上は
不足分の2,000万円の借入ができれば、購入は可能かもしれません。
(実際にはお手元に多少は残すことをおすすめしますが。)
その場合、少なくとも借入金額分の割合の名義は奥様にされることを
お勧めします。

全額借入は無理で、一部のみ借入が可能な場合は、不足分を
親御さんから援助などは可能でしょうか? もし可能ならば
平成22年の税制改正で住宅取得等資金贈与の非課税措置が
拡充されましたので、父母・祖父母からの住宅取得のための
贈与であれば床面積50平米以上の新築住宅、または築後20年以内
(耐火建築物は25年以内)の既存住宅であれば合計所得金額2,000万円以下
の方の場合、1,500万円までが非課税となります。(平成22年12月31日まで。
平成23年の場合は1,000万円までが非課税)

きんたろうひめさん名義のローンも、親御さんからの援助も難しい場合、
金融機関によっては、取り扱う団体信用生命保険の保険会社によっては、
過去3年以内のうつ病ですと、告知事項に該当しますが、過去3年以内
でなければ告知事項に該当しない、というところもあるので、
あと2年8ヶ月無事に過ぎれば、可能性もないわけではないと思いますよ。

おふたりの希望がかなうといいですね。

評価・お礼

きんたろうひめさん

アドバイスをありがとうございました。

丁寧に方向性・可能性を探ってくださる姿勢に、好感を持ちました。
今までのご経験が、お仕事の姿勢に表れているのを感じます。

私は引越しして嫁いだため、今は就職していませんが、住宅購入に向けて、確実に自己資金を貯めていく元気が出てきました。
出来ることからコツコツと。
とにかく資金を増やし、ローンの額を減らす目標が定まりました。
たくさんのアドバイスをいただきました。ありがとうございました。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
(岐阜県 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスシノワ 
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
必要補償額(死亡保障額)の設定について memememeさん  2012-02-15 02:25 回答1件
第一子誕生後の保険の見直し たかとらさん  2014-04-28 17:43 回答1件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
二人目の学資保険&生命保険見直しについて はるかママさん  2011-11-21 00:04 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)