妻が死亡時の年金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妻が死亡時の年金について

マネー 年金・社会保険 2010/01/24 09:51

妻が4年前になくなったのですが年金について疑問があります。
夫が亡くなった場合その妻は年金を受け取ることができるそうですが妻が亡くなった場合は年金を受け取ることはできないのでしょうか。
私のケースの場合は妻が亡くなったとき私は33歳、子供は1歳でした。
妻は以前会社務めをしていましたが亡くなった時は専業主婦で3号保険者でした。
この場合は私が年金をもらえないとしても子供が受け取ることはできないのでしょうか。
ご教授いただければ幸いです。

幸太郎さん ( 東京都 / 男性 / 37歳 )

回答:1件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

妻の死亡時の年金

2010/01/24 10:21 詳細リンク

遺族基礎年金(国民年金の遺族年金)がもらえる人は、子のいる妻と子(18歳の到達年度末前)です。夫はもらえません。
しかし国民年金から「死亡一時金」がもらえます。

なお、18歳未満の子は母親の遺族年金をもらえるのかというと、奥さんは専業主婦であり生計を維持していたのが死亡した妻ではないのでやはりもらえません。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

幸太郎さん

ご回答ありがとうございます。

2010/01/24 10:56 固定リンク

死亡一時金は国民年金を3年以上年金を納めていた場合にもらえると聞きました。
妻の場合は国民年金を納めていたのは1年ほどですが厚生年金は10年ほど加入しておりました。
厚生年金は国民年金の上に積みあがっている認識でいるのですが国民年金を3年以上納めていたことにはならないのでしょうか?

幸太郎さん (東京都/37歳/男性)

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄性の高い保険を探しています なつたけままさん  2012-08-19 22:52 回答2件
結婚・出産に備えて保険の見直しについて ヤマザキ ケンさん  2008-10-17 23:58 回答7件
未成年の娘にお金を残したいのです。 hiyohiyohiyokoさん  2008-07-21 05:36 回答1件
パートの旦那を私の社保の扶養に入れたい 鮎猫さん  2016-10-24 23:17 回答1件
母親の健康保険 まる7さん  2015-09-03 11:26 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)