100万円の貯蓄方法 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

100万円の貯蓄方法

マネー お金と資産の運用 2010/01/22 14:38

100万円を今、預けるとしたら、一番いい貯蓄方法ななんですか。ちなみに、外国投資や、国内株などはリスクがあるのでやりたくありません。 貯蓄などの確実な方法で、考えたいです。

とりとんさん ( 群馬県 / 女性 / 41歳 )

回答:4件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

個人向け国債等が100%安全確実とは言い切れません

2010/01/22 18:52 詳細リンク

とりとん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談の件、価格変動リスクを避けたい場合は、当面は、定期預金や個人向け国債を選ばれるのが、ベターと思います。

ただ、長期の視点で見れば、定期預金や個人向け国債が、100%安全確実とは言い切れません。

というのも、今、日本政府の債務残高の対GDP比((GDP:国内で1年間に新たに生みだされた生産物やサービスの金額の総和。国の経済力の目安によく用いられる。))は、2009年で189.6%と、先進国の中でも突出しており、日本は、世界屈指の借金大国となっています。
出所:財務省ホームページ

ご参考までに、今、財政危機に陥っているギリシャ政府の債務残高の対GDP比は、報道によれば、今年120%に拡大する見込みとのことです。

もちろん、前提条件が違うので、単純比較はできませんが、日本の借金が、かなり深刻なところまで来ていることは確かです。

それでも日本が財政破綻しないのは、国債の大部分が、国内で買われているからなのですが、もし国内で消化しきれなくなったら...
というところまで、想像力を働かせておく必要はあると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

元本割れの無い運用と、国内債券での運用

2010/01/22 15:27 詳細リンク

とりとん 様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

リスクを取らずに運用する場合には、日本に本店のある銀行の、「定期預金」、それも1年ものにお預けになり、満期日の都度金利の高い銀行に預け替えをされるようお勧めします。

日本に本店のある銀行は預金保険制度に加入していますので、万が一があった場合に、元本1,000万円とその利子が保証されるからです。

1年物をお勧めする理由は、市中金利への連動性も高く、今後の金利上昇があった場合にはそれへの対応が可能という点です。

個人向け国債10年変動をお勧めします。
今回、金利が低いことで人気が有りませんが、国債が増発されている現況から、今後の金利上昇の際に、変動金利が有利に働きます。また、前2回の受取利息を払えば、元本が戻るというオプションが付いています。このオプションへの注目度は低いのですが、本来債券は日々価格が変わり、中途の売却は額面割れを起こす可能性の高い商品です。これが無いことは安心して預けっぱなしが出来ます。

リスクを多少なりとっても、収益率を高くする場合には、国内債券を対象とするインデックスファンドをお勧めします。価格の変動率も小さく、為替リスクも有りません。
国内債券の指数による平均予想収益は1.5%程度でリスクは5.5%です。これは単年度の運用成績の95%が-9.5%〜12.5%で通常の年(68%が入る)は-4.0%〜7.0%の範囲に入ることが見込まれます。

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

定期預金か個人向け国債

2010/01/22 16:34 詳細リンク

とりとんさん、今日は。CFPの小林治行です。

元本確保の運用方法と言えば、定期預金、個人向け国債、社債(リスクは若干ありますが)の3本でしょう。
その中で社債は経験を要しますのではずして、定期と個人向け国債をコメントします。

1.定期預金

大手銀行は0.2%程度の金利ですから、ネット系銀行は如何でしょうか。

銀行ですから、1000万円までの預金には政府保証があります。(ペイオフと言います。)
何処が良いかは下記リストから探して下さい。
[[http://money.yahoo.co.jp/rate/supersmall/area1_20100118.html

2.個人向け国債

このお金を5年以内に使う予定があれば、本件は検討外です。5年又は10年拘束されるからです。
仮に使用する予定が無くても、利率は0.5%以上を約束してくれますが、昨今利率が低く、人気が下がっています。
次回は4月です。販売は銀行か証券会社です。
財務省のHPからQ&Aをご覧下さい。
[[http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/contents/qa/qa.html

人気が下がっているので、政府は3年物を発行するそうです。詳細不祥。

小林のHP:[[http://kobayashi-am.jp/]]

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

運用の目的は何でしょう?

2010/01/22 18:08 詳細リンク

はじめまして、とりとんさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


運用の目的は何でしょう?
それによっても運用先は変わってきます。また運用期間によっても商品は変わります。

貯蓄として考えるのであれば、銀行などの定額貯蓄や定期預金などが考えられますね。またネット銀行などは店舗や人件費がかからない分、金利が多少は良くなっています。

証券会社などで運用するのであれば、元本保証はありませんが、元本割れのリスクの極めて少ないMRFやMMFという商品もあります。

また長期的に運用するのであれば、保険商品の運用を重視する養老保険や低解約返戻金型保険などもありますね。

ただ現在の低金利時代に固定金利のものへ預けるのは金利が上がる時には金利上昇の恩恵が受けられないので注意が必要です。

運用期間や運用目的で商品を選ぶようにしましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

初めての資産運用 おコメさん  2010-01-19 12:11 回答4件
お金の運用方法について ドサンコ大好きさん  2010-01-18 14:27 回答3件
初めての投資 sayurinnkoさん  2008-05-23 20:28 回答6件
資産配分と今後の投資について 鴎外さん  2008-05-14 00:49 回答7件
資産運用について スルガさん  2008-04-26 17:37 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)