運用を始めたい - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:お金と資産の運用

運用を始めたい

マネー お金と資産の運用 2007/06/08 07:55

29歳の女性です。
現在1650万円預金があります。
今までは、よく考えず定期に預けていましたが、将来のために積極的に運用をしたいと考えています。

?キャリアアップ、転職用に100万
?結婚費用(2年以内)100万
?手元に50万程度普通預金

これ以外の1400万円を運用し、まずは将来2000万円が目標です。

投資の初心者で知識もまだ乏しく、大きなリスクをとる勇気もありません。1000万はなるべく手堅く運用し、残りで株や投資信託を始めてみたいと考えております。
手始めにネット証券口座を開設し、結婚資金はネットバンクの定期に入れてあります。

初心者で恥ずかしいのですが、アドバイスよろしくお願いいたします。

siroさん ( 宮城県 / 女性 / 29歳 )

回答:4件

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

20代の財産は「時間」

2007/06/08 16:38 詳細リンク

はじめまして、FPの岩川です

Siro様は、ご自分の資産を目的と期間で区別しており管理方法としては良いと思います。投資を始める上で大切なのは、シンプル、わかり易さが結構重要です。
複雑な投資や理解不能なものには手を出さないことが、堅実な資産運用への第一歩です。
まず、期間別にお財布を管理するとわかり易くできます。

・2年以内に使うお財布
・7年以内に使うお財布
・7年以上じっくりと育てるお財布(資産形成)

運用期間が決定するとその期間の中で、最適な投資手段が選択できますが、siro様の場合この管理方法は、OKのようですね。

では、運用を検討している1400万円は「育てるお財布」として考えて良いかです。
じっくり育てる場合、できれば10年以上使用しない資金で行うことが原則です。
株や投資信託は、リスクの高い商品と理解しているようですね。
確かにそうなんですが、こんなふうに考えてください。
生活から切り離せない便利な車も、無免許者が、運転すれば「ただの鉄のかたまり」または「凶器」になります。
しかし、運転方法、知識、ルールを身につければ、リスクの回避方法がわかり安全に乗りこなすことができますよね。

資産運用も全く一緒です。

株や投資信託は保有できる期間が短い場合は投資対象から外しますが、10年以上の場合には、株式や債券を取り入れることで、お金の価値を守る役目を果たします。

安全に確実に資産を殖やすには、投資の世界を出たり入ったりする時間(売買のタイミング)ではなく、滞在時間を征することです。つまり、20代のsiroさまにとって一番の財産は「時間」であり、その時間を味方にした長期運用をいかに戦略的に行うかということが重要になります。

中途半端で申し訳ありませんが、まず、運用期間を明確にすれば、もっと答えが得られると思います。

これだけでは解決しませんが、ご参考になれば幸いです。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

目標達成時期を決めることも大事です。

2007/06/08 23:56 詳細リンク

siroさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

積極的な運用という考えと
?キャリアアップ、転職用に100万
?結婚費用(2年以内)100万
?手元に50万程度普通預金
これ以外の1400万円を運用し、
まずは将来2000万円が目標です。
という具体的・明確な目標を掲げられたことは
とても良いこのです。

さらに、目標の達成時期も決められると良いでしょう。
選ぶ金融商品も変わってきます。

また、投資の初心者であることから
一気に投資をせずに、
少しずつ投資を行いながら投資について勉強してみましょう。

誰でも投資を行うことが始めての時期はあります。
事実私もありました。(当たり前ですね)

siroさんもこの時期を大切にして
運用について迷ったら初心に帰り、
本来の目的目標を確認しながら
少しずつステップアップしていってください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

投資運用は資産配分からお始めください

2007/06/08 09:07 詳細リンク

siro様、初めまして。CFP®の吉野充巨です。資産運用を始める前にご質問頂きありがとうございます。
目標は2000万円の由、10年の運用で考えますと無理なく達成できると思います。ちなみに1400万円を複利で10年間運用しますと、2%では、約1707万円、3%では約1881万円、4%で2072万円に到達します。別途毎年の積立があれば、2%から3%で目標が達せられると考えます。

投資の成果は資産配分で80%が決まると言われています。初めての運用ですが、国内の現預金、債券、株式、外国の債券、株式に分散投資をされては如何でしょう。

資産配分は、国内と海外の比率、債券と株式の比率等を考えて配分するものです。
例えば、現預金を20%、国内債券を25%、株式を25%、外国債券を20%、株式を10%のように配分した場合、期待収益率が約3.3%になります。

1650万円の配分例では現預金350万円、日本債券400万円(国債か公社債投信)、日本株式400万円(上場投信かインデックスファンド)、外国債券330万円(インデックスファンド)、外国株式170万円(インデックスファンド)になりますので、ネット銀行の定期預金を増やされては如何でしょう。

なお、投資信託では購入・保有コストが重要です。また、長期投資では市場平均に勝てるファンドが少ないとされています。投資信託の購入はコストが低く、仕組みの分かりやすいインデックスファンドをお勧めします。

私のホームページに資産配分シリーズ(昨日更新しました)と投資信託シリーズを掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

投資運用相談はメールでも伺います。
http://www.officemyfp.com/planprice.htm


直接的な回答ではありませんが

2007/06/08 08:54 詳細リンク

siro様。バームスコーポレーションの杉山と申します。

自分に投資することはとても大切なことだと思います。Very Good!
私も数年前社会人大学院を卒業しました。専攻は、…ファイナンス
ここで話していることはそのときの蓄積があるからなのです。

もちろん、いろんな人とのつながりも生まれました。ファンドマネージャーや学会関係者。そういった人たちとの交流があって、現在の私はいます。
ぜひ、自分に投資することを実践してください。

それから、資産運用をすることを通じて、経済や企業の動きを読めるようになってください。これは、資産運用の素敵な副作用です。

手始めにネット証券口座を開設されたのも良いと思います。初めてみなければ、結果はやってきません。

近々創刊される雑誌の創刊号に、30歳前後の方向けの資産運用に関する記事を書きました。私の意見は、資産運用を始めたできるだけ早い時期に失敗を経験するのが良いと思います。

私自身の失敗は、自分で設定したファンドを購入したことでした。この話はまたコラムにでも書きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

運用を始めたい siroさん  2007-06-08 02:28 回答1件
初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
資産形成についてアドバイスをお願いします。 みそかちゃんさん  2007-08-12 14:40 回答4件
資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
資産運用に悩んでいます。 ごまたまさん  2012-08-23 09:58 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)