30代後半無職女性の生命保険 - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

30代後半無職女性の生命保険

マネー 生命保険・医療保険 2010/01/20 12:03

30歳から2つの生命保険をかけています。
?生存保障を重点にしているもの
?医療保障にしているもの
合計月々2万円支払っています。
就職活動をしていますが、なかなか決まりません。
結婚の予定も当分ないので、見直そうと思っています。
どのようにすればよろしいでしょうか。
お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答ほどよろしくお願いいたします。

whiteplatinumさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:6件

照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

1 good

できれば医療だけでも継続を

2010/01/20 13:10 詳細リンク

whiteplatinumさん、はじめまして。
保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できるFPの照井です。

不安なお気持ちお察しいたします。

本来であれば、現在加入中のものがご希望に合っているかどうかを、
保険金額や保障内容等を見直して、無駄のないプランへの見直しを
してみるとよいと思いますが、現状保険会社では申し込みの際に、
年金生活者や主婦の方は別として、求職中の方の場合、職業上の
危険度がわからないため、申込に制限がある場合がありますので、
お仕事が決まり申し込みに制限がなくなるまでは、現在の保障を
大事にされることをおすすめします。 ただし明らかに大きすぎる
保険金額であれば減額するのもひとつの方法かと思います。

現在の貯蓄の状況などがわからないので、詳しいアドバイスは難しい
ところですが、お仕事が決まるまでは、手持ちの資金を取り崩す
こともあるかと思います。

仮に「生存保障を重点にしているもの」が、将来年金を受け取る目的
での貯蓄性の商品であれば、保険料を支払うことが困難な状況であれば、
今の生活資金に充てるため、解約する必要も出てくるのかもしれません。

その場合は、解約返戻金があるタイプであればその範囲まで契約者貸付
といって保険会社の規定の金利で借りることができることもあるので
確認してみましょう。

年金目的ではなく、所得補償タイプであれば、確かに今は求職中のため
保険金は出ませんが、次のお仕事に就いた場合にはまた補償の対象に
なりますので、whiteplatinumさんの現在の状況からすると、
できれば継続したいところです。

また「医療保障にしているもの」はさきほどと同じ理由で
お仕事が決まるまでは継続し、もしご希望に沿っていないものであれば、
お仕事が決まりしだい見直ししてみるとよいかと思います。

以上少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
(岐阜県 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスシノワ 
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の目的を明確にしましょう。

2010/01/20 14:08 詳細リンク

こんにちは。

保険についてですが、保険は万が一のときにお金に困るから加入するのです。まずは万が一のときを考え保険でどのくらいカバーすべきなのか計算しましょう。そして、それに対して現状どうなのか考えましょう。また、他の保険会社でもっといい商品がないかを探して見ましょう。
そして、現状の生活とのバランスも大切です。保険料の負担が重く生活が苦しいのは本末転倒です。そのあたりもよく考え検討してみてください。

参考までに私のコラムをご参照ください。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/fs/fpsolution/column/detail/59127

株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは、保険に求めているものから考えてみませんか。

2010/01/21 11:41 詳細リンク

whiteplatinumさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

毎月の支払いの中で、保険料のことが気になっておられるようですね。

まずは、今の保険の内容をご確認ください。
死亡保障はいくらか、保険が満期になったらいくらお金が入るか、入院給付金は何日目からいくら出るかなどといったことです。
その中で必要なものと優先順位が低いものとを考えていくとよいでしょう。生存保障というのがどのようなものか、気になります。
それと、払込期間にも注意してみてください。

保険を見直すといっても、健康状態によっては見直しがかなわないこともあります。結果的に今の保険がよいということも考えられます。

分からないこと、気になること、お聞かせください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

将来を踏まえて検討される事をお勧め致します。

2010/01/21 23:11 詳細リンク

はじめまして、whiteplatinum様。アイスビィの植森宏昌でっす。

今後、ライフプランがどの様に変化していくかは、絶対という言葉も無いので100%の回答は出来ないと思いますが、御相談のケースですと、現在、無職で収入が無い様ですので掛け捨て等の保険料の安い商品に切り替えるのも1つの案かと思います。ただ、安いからと言って将来を無視した、その場凌ぎの商品に安易に加入されるのは止めた方が良いかと思います。

一例で言いますと、共済等で一時的に保障を賄った場合、本当に必要な老後に保障が終わり継続出来なかったりするケースもあります。又、一時的に加入され、将来、ご自身に合った商品に変更しようとしても健康上の問題で出来ないケースもあります。

保険は健康な時にしか加入できない事を御理解いただき、信頼できるFP等を決め、将来を含め、一番ご自身にとって何がベストかを相談される事をお勧め致します。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障のみに絞りましょう

2010/01/23 10:00 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

具体的にどのようなものに加入されているかによっても違いますが、月2万は少し大変ですね。
女性の場合は、死亡保障もそれほど大きなものはいりませんし、医療保障に関しては、長生きのリスクに備えて、終身保障のものがいいと思います。

生存保障を重点にしているものというのは、個人年金のようなものでしょうか?
それであれば、安易に解約をすれば、損をすることもありますので、慎重に検討されるのがいいですね。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

何の為に保険に加入するか考えましょう。

2010/01/20 12:32 詳細リンク

はじめまして、whiteplatinumさn。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


生命保険は被保険者が亡くなられた場合に保険受取人に保険金が支払われるものです。

独身の方の場合には、必要ないかも分かりませんね。

また現在収入が無いのであれば、保険を共済や定期保険など安価なもので保障を準備しておく事も考えられます。

また生命保険を払い済み保険にして、以後の保険料を払わなくても良い契約にする事も考えられますね。

ただ共済や定期保険は、一時的なものと考えて、後にはちゃんと保障を考えた保険に考える必要があります。

共済は安価ではありますが、60歳以降の保障が少なくなるものが多く、本当に必要な時に保障が無いということにもなりかねません。

また定期保険も年齢に対しては安いかも分かりませんが、更新ごとに保険料も上がっていき終身保険より割高になる事が多いです。


一度、FP事務所などで保険診断などをされて、必要な保障を見つけるのも良いでしょうね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

現在入っている生命保険・医療保険について なやみますよさん  2015-05-31 07:51 回答2件
医療保険・ガン保険加入について 新米主婦。さん  2009-07-19 18:53 回答8件
独身女性の生命保険の妥当額は? しいなさん  2009-05-10 15:48 回答4件
生命保険の更新 porocoさん  2008-01-29 00:44 回答10件
夫婦の生命保険について こじこじさん  2007-06-13 22:46 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)