転職か、節約か・・・。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

転職か、節約か・・・。

マネー 家計・ライフプラン 2010/01/18 21:47

30歳独身契約社員一人暮らしです。
夢だった旅行業界に入社し、6年目です。
最終学歴は大学院卒です。

とにかく給与が低いことを悩んでいます。
月額は手取で11万6千円程度。
ボーナスは業績変動で年に30万〜40万前後です。
2010年のボーナスは見込めないと思っています。

仕事は楽しく、やりがいを持って楽しめていますが
生活が成り立っていません。
30歳になって貯金はゼロ、親から仕送りをもらっています。
(月に5万円くらい)
このままでは破産するだろうと漠然とですが感じています。

月の支出は
家賃 50000円(地方の都市部)
カード支払い 15000円(家電などの購入によるもの)
食費 40000円
ガス・灯油 10000円(年平均/北国なので)
電気代 4000円
水道代 3000円
携帯・インターネット 15000円
消耗品 15000円(生活用品・化粧品・服など)
交際費 10000円(飲み会・趣味など)

飲み会などはなるべく避けています。
服もなるべく買わないようにしていますが、会社が私服なので服代はどうしてもかかってきてしまいます。

仕事は続けたいのがホンネですが、このままでは生活ができません。
正社員登用の話もありますが、今すぐにというわけではなく、年1回のチャンス(来年の4月)までありえません。

あと(最低)1年辛抱するべきか。
辛抱して、正社員になれなかったらどうするのか。
だったら、今のうちに興味がそんなにない分野でも
転職するべきなのか。

30歳の節目で悩んでいます。
なにか、アドバイスをいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

補足

2010/01/18 21:47

遅くなりましたが、みなさんからのご回答に感謝いたします。
自分のやりたいこと、生活状況含めてもう一度気持ちを整理して考えたいと思います。
またご相談させていただくこともあるかもしれません。またそのときはよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

marimo55さん ( 北海道 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

転職か、節約か・・・

2010/01/19 11:19 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティングの岡崎です。

学生時代一時旅行業界を考えたことがあるのでよくわかります。親からは趣味と仕事は異なると揶揄されて旅行業界にはいきませんでしたが、ご存知の通りやりがいはありますが収入が少ないのが難点です。

marimo55さんにおかれては能力も高いようですので転職と言うことも前向きにステップアップとして考えられてはいかがでしょうか。そのための研究をするだけでも価値はあると思います。ぜひチャレンジして下さい!

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

困難でも後悔しない道を選ぶ

2010/01/19 16:29 詳細リンク

marimo55様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

転職か、節約か・・・の件、確かに悩ましいですね。

私自身の経験からいえば、迷った時は、「たとえ困難があったとしても後悔しない道」を選択をすることが、正解の場合が多いように思います。

今の仕事にやりがいを感じ、仕事も楽しいとのことなので、経済的に厳しくても、このまま続けることが正解なのかもしれませんし、転職することが正解なのか、それは、こちら側では分かりません。

ちなみに、私の場合は、33歳の時に雇われて仕事をすることに限界を感じ、独立を決めましたが、最初は、正直なところ、まったく上手くいきませんでした。

その間、お金もたくさん流出しましたし、周りの人からは、やめたほうがよいのではないか、との意見もあり、私自身もそうした方がよいのかと思った時期もありました。

ですが、今は、素晴らしいご相談者の皆さまに恵まれ、仕事は楽しいですし、やりがいも感じています。

もちろん、現状に甘えず、感謝の気持ちを忘れず、もっと上を目指していくつもりですが、自分がそうしたい、そうなりたいと思うことが、間違いなく原動力になっています。

まずは、自分がどうなりたいか、を深いレベルで考えることが、答えの糸口になるかもしれませんよ。

まずお金ありき、ではなく、お金は、あとからついてくるものと考えてみてはいかがでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

仕事の件

2010/01/21 08:31 詳細リンク

marimo55さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『節目で悩んでいます。』につきまして、専門外のため参考程度に留めていただければと思いますが、ご記入いただいた収入金額では家計を成り立たせていくことは、現実的に難しいと考えます。

ご両親からの仕送り分を含めた金額が、最低限必要となる金額です。

ただし、現在の職種がmarimo55さんにとってやりたかった仕事ということですし、また、今後、正社員にになるとこで収入が増えて家計が成り立つということでしたら、もうしばらく我慢しても今の仕事を続けていくことも選択肢の1つだと考えます。

就職難の昨今、自分のつきたい仕事どころか、仕事そのものにつけない火かがたくさんいる中で、少なくとも自分のしたい仕事につけているということだけで、やり甲斐がきっとあると思われます。

また、転職してしまうと今の職種に再就職することは難しくなってしまうかも知れません。

就業規則で退社後のアルバイトなどの就業を認めているのでしたら、正社員になれるまでの期間は生活費をアルバイトで補填してもよろしいと考えます。

以上、あまりお役に立てませんが、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

新たな飛躍を求めて

2010/01/18 23:49 詳細リンク

marimo55さん、今晩は。CFPの小林治行です。

ご相談の内容は、仕事は楽しいが喰っていけないと言うことですね。

一般論として仕事を続けていく為には、次の三つの要素が必要です。
・仕事がたのしい
・待遇に満足
・会社の将来性
この三つの内、一つでも欠けると勤労意欲は低下してくるものです。

仕事とは生活を維持する為の物だろうと思うのです。
少なくとも生活できる仕事を探すことが必要と思うのです。

生活が安定していなくては、安定した考えも出てきません。

怖いですが、飛躍の機会を求めて飛び出したら・・・。
私もそうした転職経験の持ち主です。

小林のHP:[[http://kobayashi-am.jp/]]

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
子供が欲しい!でも今は待つべき・・? リナハナさん  2010-11-19 16:51 回答2件
一人暮らしの診断お願いします。 マットさん  2008-11-16 15:04 回答5件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)