国民年金と厚生年金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金と厚生年金について

マネー 年金・社会保険 2006/04/24 04:36

昭和60年に国民年金加入者の夫と結婚し、私(昭和33年11月生まれ)は1度も年金に加入したことがありません。
2年前にパートで働くようになり、この先できれば、厚生年金に加入したいと思っていますが、可能でしょうか?
また年金受給資格は満たされないまでも、今から国民年金に加入すれば夫の遺族年金は受給されるのでしょうか?

tommyさん ( 兵庫県 / 女性 / 47歳 )

回答:1件


パートの厚生年金加入要件・遺族年金の受給要件

2006/04/24 07:24 詳細リンク

tommyさん、こんにちは。お問い合わせありがとうございます。

パートタイマーの人が健康保険・厚生年金保険の被保険者となるかどうかは、常用的使用関係にあるかどうかを、労働日数・労働時間・就労形態・職務内容等を総合的に勘案して判断されます。
そのひとつの目安となるのが、就労している人の労働日数・労働時間です。

労働時間・労働日数とも一般社員の4分の3以上ある場合は、常用的使用関係にあると認められ、被保険者として取り扱われます。
裏を返せば、どちらか一方でも4分の3未満の場合は、被保険者にならないということです。
ただし、これはあくまでも目安であり、この場合でも就労形態や職務内容など個々の具体的事例に則して常用的使用関係にあると認められれば、被保険者として取り扱われます。

つぎに遺族年金ですが、遺族年金はもらう方が保険料をきちんと納めているかどうかではなく、亡くなった方が年金をきちんと納めていたかどうかでもらえるかもらえないかが決まります。
ご主人様はきちんと保険料を納めていらっしゃいますでしょうか。

また、遺族基礎年金は、18歳未満のお子さんがいらっしゃる場合しか支給されません。
tommyさんのご家庭に該当するお子さまはおられますでしょうか。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺族年金受給資格について midorikunさん  2012-11-09 14:13 回答1件
老齢基礎年金の受給と遡及について みっきさん  2008-03-13 11:53 回答1件
遺族年金受給者を扶養に入れることについて Sutherlandさん  2012-03-05 18:39 回答1件
退職後の個人事業起業と年金受給について sunsunさん  2008-12-01 10:59 回答2件
遺族年金の受給資格 BEANさん  2015-08-24 06:14 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 結婚、二人で考えるマネープラン相談
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)