住宅ローン借り入れについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン借り入れについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/01/17 00:19

今後新築マンションの購入を考えております。
私30歳年収600万円、妻30歳年収500前後。二人とも看護師として働いております。
購入価格は4000万前後と考えています。
現在私自身にすでに200万円ほど借入があります。

このような状況でも借入できますでしょうか?
ローンは二人で分けて組むつもりでおります。

adamさん ( 東京都 / 男性 / 29歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンについて

2010/01/17 08:39 詳細リンク

おはようございます。

住宅ローンの査定は、総合的に判断されますので査定を出してみないとわかりません。
総合的にとは、自己資金の額(物件価格の2割+諸経費以上が理想)、勤続年数、勤務先の規模、物件の担保価値、借入額、年収、他の債務状況、過去の延滞などの履歴などです。

株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン借り入れについて

2010/01/17 09:26 詳細リンク

adam さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

住宅ローンの借入可能額は、年収に対する返済比率をメインに、勤務先、勤続年数、その他の借入、物件の評価などトータルに判断されますので、一概に借りれるかどうか判断することはできません。

現在200万円の借り入れがあっても、返済比率の基準内に収まれば融資してもらえますし、オーバーしていればその借入の完済条件がつくことがございます。

ただし、この200万円の借入れが、車の購入費などの借入ではなく、キャッシングなどの借入の場合、金融機関の印象はあまり良くありませんので、申込前に完済することをお勧めいたします。


以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2010/01/17 09:59 詳細リンク

adamさんへ

初めまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このような状況でも借り入れできますのでしょうか?』につきまして、住宅を購入する場合、一般的ではありますが、住宅を購入した後から住宅ローン負担を少しでも軽減するためにも、頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入することになります。

また、住宅ローンの審査では現在、借入金がある場合にはその借り入れ分も含めて住宅ローンの審査を行うことになりますので、可能ならば住宅ローンの審査の前までに完済していおくことをお勧め致します。

尚、住宅ローンを組んだ後から無理なく返済していくためにも、共働きの場合はふたりあわせた手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、30%ほどに収まるように住宅ローンを組んでいただくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

年収と既存ローン返済額を基に!

2010/01/17 15:00 詳細リンク

adam様へ

はじめまして、銀行字実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、adam様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記ご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.adam様と奥さまとの年収と既存ローン返済額を基に、借入限度額につきましては、

年収1,100万円(合算)、期間35年、金利4.0%(診査金利)、返済負担率(〜35%以内)、既存借入(200万円)の月々返済額5万円(仮定)

・毎月の返済限度額 270,833円以内
・年間の返済限度額3,249,996円以内
・借入限度額 6,110万円以内

2.住宅ローン4,000万円を借入した場合は、

住宅ローン4,000万円、期間35年、金利4.0%(審査金利)、返済負担率(〜35%以内)

・毎月の返済額 177,109円+既存 50,000円= 227,109円
・年間の返済額2,125,308円+既存600,000円=2,725,308円
・返済負担率 24.78%
・諸費用 250万円程度(売買仲介料関係、登記関係、銀行関係、その他)

3.尚、既存借入につきましては、
延滞等の事故がなければ住宅ローン借入は可能と考えます。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの複数審査について はるみ1122さん  2015-05-01 13:21 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
年収1150万住宅ローン5000万 のすのすはむさん  2014-05-09 08:58 回答2件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)