がん保険について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

がん保険について

マネー 生命保険・医療保険 2010/01/05 17:28

こんにちは。よろしくお願い致します。
夫46歳、がん保険についてお尋ねします。

現在、入院時日額10000円を60日(七大生活習慣病の場合120日)の医療保険に加入してます。それに加えがん保険への加入を検討中です。
がん保険は入院時日額5000円、診断給付金100万で考えています。
この診断給付金についてなのですが、保険会社によって、がんと診断された時や、がんと診断され入院した場合があります。私としてはがんと診断されても入院しない場合もあるのではないかと思い、入院しなくても給付される方が良いのではと思うのですが・・・。それともやはり入院する場合の方が多いのでしょうか。入院もせず、通院だけの治療となると通院の場合もカバーできる保険が良いのかなともおもうので、診断だけで給付された方がそのお金を通院費に使えるのかなとも思います。

決めかけていたがん保険が入院しないと給付されないタイプのものでしたので悩んでいます。アドバイスをよろしくお願い致します。

sayumiさん ( 福岡県 / 女性 / 42歳 )

回答:5件

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

私なら、がん診断給付金を選びます。

2010/01/05 18:00 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、sayumi様。アイスビィの植森宏昌です。

ご質問のケースですが、一概に言えませんが年齢に因っては入院しないケースも考えられますね。実際、私のお客様でも極端な例で言うと高齢の方は入院もせずに治療もされない方もおられました。高齢の為、進行も遅く痛みも無かった為です。ただ、若い方では、そういう訳にはいかないと思いますが。。。

私は個人的には入院給付金や通院給付金より診断金の増額をお客様に勧めています。診断金は、ある意味万能で何に使っても良いからです。極論で言いますと、元気な内に家族で思い出に旅行にも行けますしね。

最近、流行りの通院給付金や抗がん剤治療特約も、あくまで行って初めて対象です。それも通算何日や1ヶ月に1回等の回数に制限があります。

一例で言いますと、入院1日5000円、通院5000円のケースで言いますと、50日入院後、手術1回、30日通院した場合で入院5000円×50日=250000円、手術200000円、通院5000円×30日=150000円で合計600000円です。再入院等の問題もありますので単純に比較したりは出来ませんが診断金100万円の方が多いと言えますよね。この件に関しては保険営業の方々に因って考え方も違いますし批判のある方もあるでしょうが、質問に対しての私の個人的見解です。

以上の点から、人それぞれの考え方ですから何がベストかと言われると回答に困りますが、私なら自分のお客様から聞かれたら診断金を増額する事をお薦めします。それも初期がんや上皮内がんまでもが対象になるタイプの保険です。

補足

評価頂きありがとうございます。
又、ご不明な点がございましたらご連絡下さい。

評価・お礼

sayumiさん

ご回答ありがとうございます。なるほど、診断給付金はある意味万能なんですね。もう少し詳しく調べて、よく考えて判断したいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

がん診断金の支払条件

2010/01/05 19:43 詳細リンク
(5.0)

sayumi 様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いBYSプランニングの釜口です。
よろしくお願いいたします。

それともやはり入院する場合の方が多いのでしょうか。入院もせず、通院だけの治療となると通院の場合もカバーできる保険が良いのかなともおもうので、診断だけで給付された方がそのお金を通院費に使えるのかなとも思います。
⇒がん治療に関して、入院する場合の方が多いかどうかのデータは、入手できません。
ただ、やはり入院をしない場合でも診断金が出る方が安心ですね。
がん治療は日々進化していますので、免疫療法などで通院だけで治療を行うがん治療も当然多くなっていくと思います。
私個人的にはどんな状況でも診断金が出るがん保険に加入しています。

問題は、保険料です。
入院をしなければ診断金が出ないがん保険の方が、保険料がかなり安いので、対保険料と保障内容を考慮して検討しなければいけませんね。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

評価・お礼

sayumiさん

ご回答ありがとうございます。やはり入院しなくても給付されるタイプの方がいいかなという気がしました。ただ、自分なりに調べたのですが、おっしゃる通り保険料は高くなるようですね。悩むところですが検討してみたいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

がんの診断給付金のこと

2010/01/06 09:22 詳細リンク
(5.0)

sayumiさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

がんの診断給付金のこと、確かに悩みます。
入院しなくても診断されただけで給付金が出るものの場合、おっしゃるとおり給付金は通院の治療代にも活用できます。それに、がんの場合初期治療の費用が多額になる傾向がありますので、診断給付金があると心強いのかもしれません。

ただ、人によっては多額の診断給付金を一度に受け取るとつい使ってしまうという方もおられるようです。そのような方の場合、通院給付を重視したものも選択肢の一つです。

sayumiさんが普段からお金の管理がしっかりされているのであれば、ご相談でお話されている考え方でよいと思われます。

評価・お礼

sayumiさん

ご回答ありがとうございました。やはり、診断だけで給付金を頂けた方が心強いかなと思いました。ただ、おっしゃるように通院給付をつけるやり方もありますね。これから又色々検討したいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

悩むところですね。

2010/01/06 14:56 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。
九州在住のファイナンシャルプランナーの宮里です。

がん保険については、悩むところですね。
よく勉強されて、いいところに目をつけられていますね。

医療保険に先進医療特約がついているのであれば、入院給付金・通院給付金、診断給付金を重点的に、考えられてもいいですね。

診断給付金については、診断確定した時に支給されるものもはありますので、そこが引っかかるのであれば、そのようなものに加入されるといいでしょう。
損保系から出されている、かかった費用を補償してくれるものもありますので、検討してみてもいいかもしれませんね。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

評価・お礼

sayumiさん

ご回答ありがとうございました。医療保険には先進医療特約はついています。やはり、診断時に給付されるタイプで考えてみようと思います。ただ、保険料が高くなるようです。本当に悩むところです。ありがとうございました。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

お客さまへの保全体制が正しく出来ているか!

2010/01/05 20:14 詳細リンク
(5.0)

sayumi様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、sayumi様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.傾向として、外資系生命保険(アフラック、アリコ等)が「がんと診断された時に」一回のみ支給されることと、損保系生命保険(あんしん生命、ひまわり生命、きらめき生命等)で2年毎に何度でも「入院条件で」支給される場合と大別されると思います。

2.但し、sayumi様がおっしゃる様に、入院をしないで受給が可能でもがんの症状により入院しなければならない場合も考慮すべきと考えます。

3.又は、何度でも診断給付金を受給可能だとしても、一度がんに罹った場合は早期に100%復帰が望ましいですが難しいと予想されます。

4.そこで、がん保険加入の検討につきましては、保険会社(含む代理店)のお客さまへの保全体制が正しく出来ているか、或いは給付金支払の事務手続きが可能な限りスムーズ出きるかどうか(噂を含め)でご判断されてはいかがでしょうか。


以上

評価・お礼

sayumiさん

ご回答ありがとうございました。加入後の保険会社さんの対応も大切という事でしょうか。それを見極めるのはなかなか難しそうですね・・・。困った時にはまた相談させて頂きます。ありがとうございました。

質問者

sayumiさん

お客様への保全体制

2010/01/06 22:53 固定リンク

ご回答ありがとうございました。再度のご質問なんですが、保険会社のお客様への保全体制の正しさや、事務手続きのスムーズさで判断されてはとの事でしたが、それはどこかで調べられるのでしょうか?それともあくまで噂で判断したらよいのでしょうか?よろしくお願い致します。

sayumiさん (福岡県/42歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険 責任開始前の発症と今後の保障について だきおさん  2014-01-13 00:10 回答2件
医療保険は必要ない?(教員とその妻) rodyrody_wowさん  2008-10-28 03:24 回答8件
ガン保険と医療保険の組合せ相談 かわ人さん  2008-10-05 10:49 回答1件
終身医療保険 Kはじめさん  2008-10-01 12:41 回答5件
医療保険、どれにしたらいいのか迷っています。 ジュウザさん  2012-09-25 14:19 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)