修繕の追加要求 - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

修繕の追加要求

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/12/29 14:00

マンションで水漏れを起こし、下の階の住民に被害を与えました。工事業者に修繕部分の見積書と工事の工程表も出してもらい、工事に取り掛かりましたが、後々になって、被害者の方がキッチンの天井とリビングのカーぺットの修理も要求してきました。

其の場合にはその要求を飲まないといけないのでしょうか?
また、工事が終了していない時点で、早急に示談表を書いてもらう必要があるのでしょうか?

ご返答宜しくお願い致します。



補足
※修繕部分に関して、住民の方は、業者には言ったとおっしゃってましたが、業者の方は聞いていないと意見が食い違っています。

※実際にご主人に話を聞きに行きましたが、天井のことは聞いていないですし、業者の方の話にも、そこまで被害はないとのことです。カーペットに関しては、すでに乾いてしまっていて、被害状況は見えません。

※まだ、示談書は書いていません。工事が終わり次第にもらおうと思っています。

loop921さん ( 兵庫県 / 男性 / 26歳 )

回答:1件

小浜 貴士

小浜 貴士
建築家

- good

当事者だけで行なわないほうがいいようです

2009/12/29 18:38 詳細リンク
(5.0)

loop921さん初めまして。
小浜貴士ともうします。

この度はご質問ありがとうございました。

マンションの水漏れでしたら、多分ですが賃貸であれ分譲であれ、火災保険的なものに加入していると思うので、本来はその保険を使用したほうが懸命かとも思います。

保険内容には免責もあるので、全てを保証してもらえる訳ではないですが・・・

話しを戻しますが、一概に相手側の全ての要求を飲む必要はないと思います。

工事を完了していないでの示談書のサインは難しいかと思います。
示談書というより覚書にして、ここまで直したら示談書を書くとのサインをもらったらいかがでしょうか?

下の住人の方も最初は気にならなかったが、後で気づいたら損害していたと、これから先に渡って言われる可能性もあるので、示談書に行き着くまでに事前に段取りをされることをオススメします。


あとは、当事者だけで行なうのではなく、管理会社や大家さん等をまじえますと、話しがスムーズにいくこともあるのですが。。

現況状況ですとこのぐらいしか推測できませんが、何かお力になれたら幸いです。

それでは失礼します。


オネストアーク
小浜 貴士

評価・お礼

loop921さん

小浜様

ご返答ありがとうございます。
やはり示談書をもらうのは難しいようですね。
ご返答にいただきました、覚書を書いてもらい、
示談書を最後にもらう形で話をすす進めたいと
思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
マンション大規模修繕工事について taka1971さん  2011-09-19 01:58 回答2件
「取り壊し増築」か「建て替え」か 嫁いだ一人娘さん  2011-03-22 16:37 回答3件
壁移動費用について教えてください。 harutaimamaさん  2011-01-30 13:31 回答1件
マンションリフォーム 配管について そらそよさん  2009-01-22 15:49 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)