保険の見直しを考えてます。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直しを考えてます。

マネー 保険設計・保険見直し 2009/12/23 11:26

保険の見直しを考えてます。

夫婦二人暮らしで、夫年収は800万前後で
妻の収入はアルバイト程度です。
子供を持つ予定はありません。
持ち家です。

現在の保険(10年前に加入しました。)

夫(41歳)
生命保険

死亡保険(終身) 1200万
障害特約(80歳まで) 1000万

保険料 207,424円 (60歳まで払込)


医療保険

入院給付金(80歳まで) 7000円(一日)
死亡給付金(80歳まで) 70万円

保険料 45000円 (年払い、80歳まで)


妻(36歳)

医療保険

入院給付金(75歳まで) 10000円(一日)
死亡給付金(75歳まで) 100万円

保険料 51000円 (年払い 75歳まで払込)

夫の死亡保険料が60歳まで増やすべきかどうか?
医療保険が終身ではないので、終身タイプのものに
変える、もしくは追加すべきかどうか?

など、必要な保障がきちんとできているのかどうか、
またどのようなものをプラスすべきか、
アドバイスいただければと思います。

bichikaさん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:6件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方

2009/12/23 12:48 詳細リンク

こんにちは。

保険は万が一のときにお金に困るから加入するのです。まずは万が一を考えどのくらい必要なのか計算しましょう。
次に現状の保険が目的にあっているのかの検討です。
目的にあっていない場合には、どうしたらいいのかの検討になります。
医療保険についても万が一入院したときに預貯金などでカバーするのであれば保険に頼る必要もありません。もし保険である程度カバーされたいのであれば一生涯の保障にするのもひとつの方法でしょう。

詳しくは私のコラムをご参照ください。
死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/fs/fpsolution/column/detail/59127





株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

保険見直し

2009/12/23 13:15 詳細リンク

こんにちわ、独立系FP会社http://www.fp-con.co.jp/の岡崎です

お子様がおられないので基本的に大きな保障は必要ないでしょう。

医療もご主人はそのままでも良いでしょうが、女性は長生きされる可能性が高いので
bichikaさんは終身にされてもよいでしょう。

あまり保険に頼らず現金で対応するという考えもあるので、貯蓄額なども考慮して保険を
考えていきましょう!

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しについて

2009/12/23 16:44 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

そうですね。持ち家で、お子さんがいらっしゃらないのであれば、ご主人の死亡保障はあまり、多くは必要ないと思いますが、ご主人が万一の時の、奥様の収入や毎月の生活費などもトータルで考えて必要保障額をだしてみたほうがよさそうですね。

そのうえで、今の終身保険のみでいいのか、掛け捨てをプラスするのかですね。

医療保障は、やはり終身保障のものがいいと思いますが、どのくらいの保障が必要なのかというところでも、入院時の収支をだしてみたほうがよさそうです。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

一般的プランニングではなく・・・

2009/12/23 13:55 詳細リンク

bichikaさん、こんにちは。実務に強いFPの大関と申します。

bichikaさんのご記載の状況からは、
よく論じられる生活保障を主体とした生命保険という観点だけで
判断しないことが適切です。

また、保険料を増やすべきかどうかというのは、あくまで
必要性によって揃えた「結果論」ですので、一義的におくことは
適切ではないように思われます。

現在加入の保険で、まず見直すべき点は「医療保険」です。
医療費用負担リスクは、75〜80歳で終息するとは思えませんよね。
よって、保険期間は終身がいいでしょう。また、
>「日帰り入院対象」「退院後療養保障(通院保障)」「先進医療費用補償」<
という要素が含まれているかを確認してみましょう。

また、終身保険については
死亡保障だけでなく、年金・介護保障への移行が可能なものがよいでしょう。

下記のコラムをご参照下さい。
↓↓↓

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447
(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616
(終身保険≠葬儀費用?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28792
(理想の保険商品?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31346
(医療保険の商品価値は下がっていく?・・・その1)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/44459
(保険見直しセミナー)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22763
(100%給付金を受取るためには)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/15505

以上、参考にして戴けたら幸いです。

ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

何の為に保険に加入するのか考えましょう。

2009/12/23 17:45 詳細リンク

はじめまして、bichikaさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


まずご主人様の保険の保障を考える時には、ご主人様が万が一の時に残された遺族への生活費の保障として考えます。

ただこの場合はお子様がおられる場合が多く、ご夫婦二人の場合はご主人様に万が一の場合でも奥様が働かれる事も考えられますし、再婚をされる場合も最近では多いのではないでしょうか。

そう考えるとbichikaさんご夫婦の場合もご主人様の保障はそれ程多くなくても良いのではないでしょうか。

また生活費を保険で準備される事を考えるのであれば、遺族基礎年金は支給されませんがご主人様が会社員の方でしたら遺族厚生年金が支給されます。

また現在の貯蓄も今後の生活費に使える資金ですね。

医療保障も公的な保障の上乗せで考えられると良いでしょう。一ヶ月の自己負担額が一定額を超えた場合には加入している健康保険組合から一定額以上の額が払い戻される高額療養費制度と言うものもあります。

奥様の保障の場合は、奥様の収入が家計に大きなウェイトになっているのであれば、医療保障や死亡保障が必要でしょうが、影響が無ければ最低限の保障でも良いでしょうね。

死亡保障は月日が経過して行く毎に保障額は減っていきますが、医療保障は年を取るごとに不安になりますね。

終身保障の医療保険を検討されると良いと思います。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

10年前加入の医療保険につきましては!

2009/12/23 18:06 詳細リンク

bichika様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、bichika様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.10年前加入の医療保険につきましては、
初期入院特約等が付加されてなく、5日目以上入院が給付対象になっていると思います。

2.そこで、ご主人さま並びbichika様の医療保険につきましては、
掛捨てを主体とした終身型への切替えをお勧めいたします。

3.尚、死亡保障につきましては、
死亡よりも将来のご自分達の介護を見据えて、介護保障保険等(終身型)へ加入のご検討が必要と考えます。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて、教えてください かわママさん  2009-05-30 23:58 回答5件
保険加入について にゃんぽこさん  2008-08-23 18:03 回答8件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
夫の生命保険を見直したいのですが、悩んでます。 ぽこちゃんさん  2009-08-27 16:54 回答5件
保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)