住宅ローン借り換えについて。 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン借り換えについて。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/12/07 17:51

はじめまして。3年前に住宅を購入し3年固定金利で契約し、今週で更新日がきます。1900万円、35年で借り入れ、月62453円返済しており、ボーナス払いは無しです。金利は店頭金利から1%優遇で1.950%です。更新日以降は0.5%優遇です。1度繰り上げ返済して残高1520万円で28年10カ月残っています。
銀行とは別に親から400万かりており10年以内の返済を目標に月3万円貯金していて、ボーナスからも3万まわしているので予定よりはやく返済できそうでで、返済後は繰り上げに回す予定です。
今春子供が小学校入学、幼稚園入園でパートにでるのは3年後になりそうですが、パート代は少しは繰り上げに回せそうです。
毎年20〜30万円は繰り上げする予定です。
主人がいま39歳なので、定年までには繰り上げして返済したいと思っています。
銀行に聞いたところ、金利はあまり変わってないとのことでした
ので、しばらく変動金利で様子を見るか固定金利をえらぶか、事務手数料とかがかかると思いますが、思い切って他行で借り換え金利優遇を受けるのがいいのか悩んでいます。
何か良いアドバイスがあればおねがいします。

tamishofuさん ( 兵庫県 / 女性 / 35歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

借り換えの件

2009/12/08 09:51 詳細リンク

tamishofuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『思い切って他行で借り換え金利優遇を受けるのがいいのか悩んでいます。』につきまして、住宅ローンの借り換えを行うことでメリットがでるための要件としては、
・借入残高が1,000万円以上残っていること。
・返済金貨が10年以上残っていること。
・現在のローン金利と借り換え後のローン金利との差が1.0%以上あることとなります。

よって、もし借り換えを検討するのでしたら、借り換え先の住宅ローン金利の水準が今のローン金利と比較して相当に低い水準である必要があります。

また、借り換えを行う場合、新たに諸費用もかかることになりますので、その点も十分の考慮したうえで、決定するようにしていってください。

尚、ほぼ毎年のように繰り上げ返済をおこなっていますので、住宅ローンの種類としては現在利用している3年固定金利や変動金利などでよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡邊 英利

渡邊 英利
ファイナンシャルプランナー

- good

他行に借り換えるか、変動か固定か

2009/12/07 22:40 詳細リンク

tamishofu様

はじめまして。
住まいの資金計画アドバイスを専門のひとつとしております、
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。

ご質問の件、他行の金利優遇案内などを見るとそちらの方が
魅力的に映りますが、本当に得なのか、悩ましいですね。
ですが必ずしもその優遇金利が得られるかは、審査によりますので
ご注意ください。

内容を拝見する限り、本格的に繰上げ返済ができる10年後には、
お子様の高校の学費やその後に来る大学資金の準備が課題となります。

同じタイミングで、返済負担がどっと増えるような金利タイプを、
今回の更新で選んでいたとすると、大変危険です。
(10年後に金利が上昇していたり、残高が思うように減っていな
かったりというような状況を想像してください)

このようなケースは、例えば20年固定を選びローン返済額を一定にし、
教育費負担のピークに合わせて家計運営をしていくのが望ましいです。

ですが、そうすると60歳までに完済するには厳しいかもしれませんね。

変動金利にして、教育費負担が増える前にできるだけローン残高を
減らしていくのも一つの作戦ですが、リスクが大きいことをどうぞ
忘れないでいてください。
また、一度変動金利を選んだら再び固定金利には戻れない住宅ローン
商品もあります。手数料がかかるがOK、というものもあります。
お取引の金融機関にて事前に確認しておいてください。


住宅ローンの選定、返済プラン作成に、簡易シミュレーションツール
をご用意しております。お気軽にご利用ください。
エクセルでカンタン!住宅ローンシミュレーション


住宅ローンサポートパック
住宅ローン、固定派/変動派をきめる7つのポイントは?
マイホーム取得後のキャッシュフローを見据えた相談ができる、
専門FPが住宅ローンにまつわる不安の解消をお手伝いします。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

借換えにつきましては!

2009/12/08 08:54 詳細リンク

tamishofu様へ

はじめまして、銀行実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、tamishofu様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考:三井住友BKの12月金利)

1.借換えにつきましては、

住宅ローン(借換え分)1,520万円、期間28年、金利2.0%(5年間固定金利指定型)、金利4.0%(11年以降審査金利として)

・毎月の返済額 59,117円(11年以降72,505円)
・年間の返済額709,404円(11年以降870,060円)
・諸費用50万円程度(保証料、登記費用、銀行等関係その他)

2.この借換えに加え、一部繰上げ返済をコツコツと行うことにより、元金ならび利息の軽減がされると考えます。

3.そこで、更新する銀行等での実質金利(特に固定金利)と借換え予定先の実質金利を照らしてご判断されてはいかがでしょうか。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

我が家の家計と住宅ローン ヒヨコママさん  2010-02-22 11:30 回答2件
住宅ローンの繰り上げ返済と借り換えについて よろしくちゃんさん  2010-02-28 20:47 回答2件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅ローンについて おとし玉さん  2008-02-04 17:27 回答2件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)