住宅ローン 繰上げ返済と住宅ローン控除 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン 繰上げ返済と住宅ローン控除

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/11/29 20:54

3年前に2600万円を金利2.521%、30年固定で借り入れしました。1度、一部繰上げ返済をし現在の残高は690万円です。近いうちに100万円の繰上げ返済を考えていますが、期間短縮型か返済額軽減型にするか悩んでいます。
と言いますのも、期間短縮型だと住宅ローン控除の条件の「借り入れ日より完済日が10年間未満になると住宅ローン控除が受けれない」というのにいっかかってしまうからです。
控除か受けれなくても期間短縮型のほうがお得でしょうか?
ちなみに期間短縮だと1年6ヵ月短縮でき残り5年6ヶ月になります。
よろしくお願いします。

航海さん ( 群馬県 / 男性 / 35歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

繰り上げ返済の件

2009/11/30 16:41 詳細リンク

航海さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『控除が受けれなくても期間短縮型の方がお得でしょうか?』につきまして、既に借入金額も返済期間も大分短縮されてしまっていますので、住宅ローン控除額も含めて具体的な計算をしてみないとアドバイスはできかねます。

尚、税額を計算したうえでのアドバイスにつきましてははファイナンシャル・プランナーは法律で禁止されてますし、税金に関するご相談につきまして、専門家はファイナンシャル・プランナーよりはむしろ税理士さんの方が適任となります。

つきましては、お手数でも税理士さんあてに改めてご相談ください。
オールアバウトさんにもファイナンシャル・プランナーと同様に税理士さんが登録しています。

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡邊 英利

渡邊 英利
ファイナンシャルプランナー

- good

繰上返済よりも住宅ローン控除のほうが得か?

2009/11/30 00:21 詳細リンク

航海様

はじめまして。
住まいの資金計画アドバイスを専門のひとつとしております、
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。


まず、2600万円の住宅ローン残高を3年間で690万円まで繰上げ返済
できたことは、たいへんすばらしいことと思います。

同じようなペースで繰上げ返済が可能であれば、住宅ローン控除を
利用し続けなくても、期間短縮型の繰上げ返済で利息負担の軽減を
狙ったほうがメリットがありそうです。

航海様の場合、年末の住宅ローン残高は約680万円といったところ
でしょうか。それに対して1%の控除だと6万8000円の控除。

一方、現状の残高から推測して、この先の1年6カ月(18か月)分の
利息の額は、20万円以上(22〜23万円)になっていることでしょう。
(お手元の償還表をご覧いただくと、利息の額が記載されています)

期間短縮型の繰上げ返済をするということは、その18か月分の利息を
支払わずに済む、ということです。

残りの5年6カ月も、今後の家計の負担にならない程度に、着実に
繰上げ返済をしていけば、利息の総支払額の軽減効果は住宅ローン控除
の効果よりも大きいことでしょう。

今年の分の住宅ローン控除は活用して、年明け早々に繰上げ返済を
実行するというのも、気持ちの面ではメリットを感じられるかも
しれませんね。


住宅ローンの選定、返済プラン作成に、簡易シミュレーションツール
をご用意しております。お気軽にご利用ください。
エクセルでカンタン!住宅ローンシミュレーション


住宅ローンサポートパック
マイホーム取得後のキャッシュフローを見据えた相談ができる、
専門FPが住宅ローンにまつわる不安の解消をお手伝いします。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

「償還期間」とは実際に返済する期間!

2009/11/30 19:26 詳細リンク

航海様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、航海様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.住宅ローン減税(控除)制度のにつきましては、
償還期間10年以上でかつ、割賦償還(割賦払い)の方法で返済されるものが対象となります。

2.そして、「償還期間」とは実際に返済する期間をいいます。

3.そこで、航海様が住宅ローンの残債期間が7年と考えますと、「返済額軽減型」のみの選択或いは繰上げ返済をしないで、毎月コツコツとローン返済を継続する方法しかないと考えます。

以上

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除に関する質問 wansaさん  2015-06-14 14:13 回答1件
繰り上げ返済した場合の住宅ローン控除 くま3さん  2015-03-31 16:44 回答1件
複数住宅ローンの繰り上げ返済の方法について kinnnomoさん  2013-07-12 00:19 回答1件
住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
住宅ローン控除適用後の継続条件について TaTachiさん  2011-11-23 23:25 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)