結婚を機に生命保険の見直しをしたい - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚を機に生命保険の見直しをしたい

マネー 保険設計・保険見直し 2009/11/19 21:38

現在夫(30歳)と私(29歳)の医療保険・がん保険、夫の死亡保障を検討中です。
子供はまだいません。

まったく検討もつかないため無料保険相談へ行ってきました。
そこで出していただいたものは、充実した内容のようにおもえますが、結果家計を圧迫する保険料になってしまいました。

妥当なのか、まだよい案があるのか教えて頂きたいのです。

夫の両親は父ががんで亡くなり、母は脳の病気で何年も病院にます。そのため、家計が許す限り手厚い保険にしたいと思ってしまいます。

私は女性疾病に強い保険に入りたいと思っています。ですが三大疾病にもがん保険にも入りたいと思っています。

なにか合理的な方法はないでしょうか。


◎提案された夫の保険
ソニー生命
・生前給付保険〈終身〉 払込60歳 保険金300万円
月払¥6,788

・家族収入保険〈66歳〉 払込66歳 年金金額29万円
月払¥10,728

・逓減定期保険〈25年〉 払込25年 保険金3,150万円
月払¥5,213

メディスマート
・終身医療保険 入院給付金日額10,000円 60日タイプ
月払\2,790 (終身払)

東京海上日動あんしん生命
・がん治療支援保険[無配当] 終身保障 終身払込 Dタイプ
月払\2,691

以上、こんなに沢山ありますが夫分だけです。

私もソニー生命のオーダーメイドで組める方法やオリックス生命のキュアレデイ、東京海上日動あんしん生命の夫と同じがん保険を勧められましたが、このままでは『保険貧乏』になってしまいます。

どうかお力をお貸しください。宜しくお願いいたします。

ありろびさん ( 愛知県 / 女性 / 28歳 )

回答:9件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

無料で保険相談する業者を信用してはダメです。

2009/11/20 01:03 詳細リンク

あいろび 様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いBYSプランニングの釜口です。
よろしくお願いいたします。

保険は現状で必要な保障だけを確保するというのが王道です。

ソニー生命
・生前給付保険〈終身〉 払込60歳 保険金300万円
月払¥6,788
⇒生存給付の条件をご存知ですか?
脳卒中と急性心筋梗塞の支払い条件はとても厳しいですよ。
がんにつきましても、上皮内がんや皮膚がんは対象外です。
総支払い保険料が2,443,680円で300万円の生前給付金、死亡保障が効率的かどうかをもう一度ご検討下さい。

・家族収入保険〈66歳〉 払込66歳 年金金額29万円
月払¥10,728
・逓減定期保険〈25年〉 払込25年 保険金3,150万円
月払¥5,213
⇒これら2つの保険はどういう理由で必要ですか?
これらの保険はお子さんが誕生してからでも遅くはありませんね。
保険を販売する側の手数料がとても高い保険です。必要でない状況で加入する保険ではありません。

メディスマート
・終身医療保険 入院給付金日額10,000円 60日タイプ
月払\2,790 (終身払)
⇒業界で一番保険料が安い終身医療保険です。
できれば、先進医療特約が付加できる終身医療保険をご選択された方が安心できるのではないでしょうか?

東京海上日動あんしん生命
・がん治療支援保険[無配当] 終身保障 終身払込 Dタイプ
月払\2,691
⇒終身がん保険で、保険料を抑えるという目的でしたら、違う保険会社の方が安くなりますよ。

無料保険相談には行かない方がよいですね。
提案されている保険商品を見れば、その保険相談の担当者が、どんな思いで提案しているかがよく分かります。
提案には乗らないようにして下さい。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

今の段階では過剰だと思います

2009/11/20 09:31 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

ご主人のご両親のことがあり、ありろびさんとしては、手厚い保障をというお考えのようですが、どれもこれもとなると、おっしゃるように、保険貧乏になります。
すべてを保険でまかなう必要もないわけですし、貯蓄と併用して考えられるのがいいですね。

まず、ご主人の死亡保障については、上記のような過剰なものは必要ないと思います。
会社員であれば、奥様が30歳未満は5年間の限定ですが、30歳を超えれば、遺族厚生年金も支給されますし、お子さんができれば、遺族基礎年金もあります。
(私のコラムをご覧くださいませ)

ご心配であれば、月10万程度の収入保障保険などであれば、保険料は割安です。
医療保険とがん保険については、たくさんありますので、どのような保障が必要なのか、ご両親をご覧になって、お分かりかと思いますので、整理されて、必要な保障の保険を検討されるのがいいですね。

まだお若いので、お二人で2万円ぐらいで、加入できると思いますよ。
詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

保険も大事だけど、長生きのことも考えて。

2009/11/20 10:43 詳細リンク

ありろびさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

保険のこと、確かにいろいろと悩みます。しっかりとした保障は欲しいけれど、その分保険料も高くなってしまいます。

ご主人の死亡される可能性だけを考えても、65歳までに亡くなられる可能性はおよそ8分の1です。別の見方をすれば、8分の7の確率で生きておられることになります。

お気持ちに合えば、ご主人と長生きをするときの計画からまず考えてみて、それからもしもの時のことを考えるのがよいと思われます。保険とは、長生きをしたい、幸せになりたい、やりがいのある仕事をしたいといった欲求があって、そのような誠実な努力をした上で何かあったときに役立つものなのでしょう。

必要保障額は、家計の状況を反映していきます。だから、家計の無駄な部分がもしあった場合、無駄がなくなれば必要保障額も小さくなりますし、保険料も少なくて済みます。もうひとつ、ありろびさんのライフスタイルが、ご主人がもしもの時にどう変わるかというのも必要保障額を決めるポイントになります。

分からないこと、気になること、お聞かせください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

まずどんな保障が必要か考えましょう。

2009/11/19 23:00 詳細リンク

はじめまして、ありろびさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


現在はご夫婦お二人の生活と言う事ですが、収入はご主人様だけなのでしょうか?

保険の保障内容は、同じように見えてもご家族によって様々です。

それはご夫婦の働き方やご家族の人数や住居の環境によっても違います。

まず保険の目的を考えられると保障内容が分かってくると思います。

現在は、お子様がおられないと言う事でありろびさんが働かれているのであれば、ご主人様の死亡保障は少なくて良いかも分かりませんね。

住居の状態も賃貸だと今後も家賃が必要になりますが、万が一ご主人様が亡くなられた後はご実家に帰られる場合には家賃などの住居費は必要ないので、その分の保障は必要なくなります。


保険は資金的な援助ですので、元気な時には保険と貯蓄のバランスを考えて万が一の時の為に保険に加入しながら貯蓄をしていくと良いのではないでしょうか。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

その提案にはあきれます!

2009/11/20 06:23 詳細リンク

ありろびさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

無料保険相談とは言え、これほど高い死亡保障を提案されたのは見た事ありませんね。

死亡保障が、総額で
1)300万円
2)29万円×12カ月×(66歳-30歳)=1億2528万円
3)3150万円
合計で1億5978万円です。

お子さんが生まれたとしてもこれほどの保障は必要ないでしょう。

一方、医療保障は60日タイプでは短いと思います。
入院日数は短期化とはなっていますが、65歳以上の脳血管疾患の場合は平均でも110日を超えます。入院が長引くのはよくご存じでしょう。
120日タイプのほうがいいとおもいますよ。

またがん保険と合わせて終身払いだとお二人分にすると、老後の家計負担が大きいですね。
払い方も考えてみたほうがいいでしょう。

まずはご自身の希望を明確にしてみましょう。
死亡保障はお子さんができてからでもいいと思いますが、それでもご夫婦合わせて2万円内に抑えたいですね。それくらいで必要な保障は確保できると思いますよ。

独立系のFPにご相談をお勧めします。
希望に合う保険をずっと安く提案してもらえるでしょう。
保険は何十年と払うもの、総額では数100万にもなります。多少の相談料を払ってでも、結果としてはずっと安上がりですよ。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

適切なプランニング例とは・・・

2009/11/20 10:42 詳細リンク

ありろびさん、こんにちは。実務に強いFPの大関と申します。

提示された設計が「適切」と思われる方としては、
>1.子供が2人以上、大学進学までの教育資金保障のニーズが高い
2.ご主人は、厚生年金等社会保険部分が薄い
3.年収800万円以上<
という状況で、
これは、ありろびさんご夫妻の状況とは大きく懸け離れていますね。
「できる限り手厚い保険を」ということで、無料相談所の担当者も
張り切ってしまったのでしょう。

目立った問題点としては、以下の3つです。
>1.「生前給付保険〈終身〉」と「がん治療支援保険」はどちらか1つ
2.家族収入保険と逓減定期は一本化してもいい
3.家族収入保険、保障額は過大、保険期間はやや長いと思われます。
4.家族収入保険は、お子さん誕生時に加入、もしくは加入しても
15万円/月で十分と思われます。<

身の丈に合ったプランニングを目指したいものですネ。

下記のコラムをご参照下さい。
↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616
(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447
(本当の収入保障保険とは)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31342
(理想の保険商品?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31346
(医療保険とがん保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/44457
(必要保障額という机上論の罠)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/58429


以上、参考にして戴けたら幸いです。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

はありろび様家にマッチした!

2009/11/20 13:22 詳細リンク

ありろび様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、ありろび様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.私(FP)であれば、ありろび様に生命保険の商品をセールスするのではなく、ニードセールスを行いかつライフプランの中で不足部分を生命保険及び医療保険で補うことをご提案いたします。つまり、生命保険及び医療保険はありろび様家にマッチしたオーダーメイドな商品にあることが必要と考えます。

2.そこで、ありろび様家のライフプラン詳細は不明ですが、私(FP)であれば下記の様なご提案をいたします。

(ご主人さま=18,705円/月)
・生命保険としては、
(主)ソニー生命の変額保険(終身型B):500万円(終身・終身払)=5,800円(保険料)
(特)家族収入特約(定期型):年金月額10万円(70歳・70歳払)=5,480円(保険料)

・医療保険・がん保険としては、
(主)アフラックの新EVER:基本給付金1万円/日(終身・終身払)=4,670円(保険料)
(特)通院、総合先進医療、ケガ

(主)アフラックのがん保険f:基本給付金1万円/日(終身・終身払)=2,755円(保険料)

(ありろび様=8,111円/月)
・医療保険・がん保険としては、
(主)アフラックの新EVER=基本給付金5千円/日(終身・終身払)=5,421円(保険料)
(特)通院、総合先進医療、女性疾病5千円/日、ケガ、終身保険200万円

(主)アフラックのがん保険f:基本給付金1万円/日(終身・終身払)=2,690円(保険料)

以上

大友 武

大友 武
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障額を考えましょう。

2009/11/22 20:39 詳細リンク

こんにちは。この度はご質問いただき、ありがとうございます。


結婚されて、生命保険を考えるようになったのですね。
出産、住宅購入と並んで、生命保険を考えるべき時期ですね。

さて、提案された内容ですが、どう計算したら、この金額が必要になるのか・・・
本当に疑問です。

必要になる金額を計算し、遺族年金や配偶者の収入を加味して、不足している分を補うのが一般的な計算です。

生きている場合より、万が一があったときの方が収入が多い計算になりますと、保険としてはどうかと思います。

また、生きているときに必要になる保険ですが、3大疾病保険の支払い条件をきちんと確認することが重要ですし、入院保険に生活習慣病特約を付加したり、ガン保険で、希望されている保障内容をカバーできることもあります。

将来、お子様が誕生されたときにも支払っていける金額かどうか考えることも重要ですし、お子様の教育費の準備も計算しなければなりませんね。

将来のことまで、考えて設計してくれる担当に出会えることを願っております。

質問者

ありろびさん

ありがとうございます

2009/11/20 00:04 固定リンク

今私はパートに出ていますが、すずめの涙ほどの収入です。
子供ができれば辞めるつもりでいますし、私の収入は含まず夫の給料内からの支出で考えたいです。夫の年収は380万くらいです。

現在は夫の実家に住んでいるため、家賃はかかりませんが、もし万が一夫が亡くなった場合は家を出なくてはいけなくなるかもしれません。想像の範囲ですが…。
多分私は実家には戻らず賃貸だと思います。

夫の父は早くにがんでなくなり、母は脳の病気で長く病院にいます。そんな家系からか、主人がいつまで元気でいられるか不安なため、今保険でできる事をしたいと思っています。
ですができれば二人で20,000円くらいで抑えたいのです。

良い方法はないでしょうか。

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)


他でご相談されることをお勧めします

2009/11/20 10:04 詳細リンク

ありろびさん、こんにちは。生保15社と損保7社を取り扱う総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

いやあ、びっくりです。保障内容が今のご家族の状況に適しているとは到底思えません。

こういう代理店がいるからいつまでたっても生命保険販売は信頼を得ることが出来ないのだと、とても残念に思います。

ご主人に万一の場合、ありろびさんはご主人のご実家を出ることになるとのことですが、外で借りる賃貸の費用をご主人に死亡保険金で賄いたいとお思いでしょうか。

私はお客様によくお話しますが、若いご夫婦ふたりで、万一大切なパートナーを失うようなことがあった場合、その人のことを想って一生独身でいるでしょうか。普通はやり直しをするのではないでしょうか。であれば、高額な保険金は今後の人生にとって、返って負の遺産とならないとも限りません。

また、現在の収入と健康状態を考えて、今この時期に大きな保障が必要とも思えません。
将来にも活きる必要最低限の保障を確保しておくことが、おふたりにとっては重要だと思います。

真剣に生命保険のことをお考えであれば、今すぐ他の代理店か、有料のファイナンシャルプランナーに相談されることをお勧めします。

質問者

ありろびさん

ありがとうございます

2009/11/23 02:26 固定リンク

<脳卒中と急性心筋梗塞の支払い条件はとても厳しいですよ。
がんにつきましても、上皮内がんや皮膚がんは対象外です。

⇒これは教えていただけませんでした。


<保険を販売する側の手数料がとても高い保険です。必要でない状況で加入する保険ではありません。

⇒驚きました!やたら勧められたので、やはりそういうことだったのですね。


<できれば、先進医療特約が付加できる終身医療保険をご選択された方が安心できるのではないでしょうか。

⇒その通りだと思います。見落としていました。

<終身がん保険で、保険料を抑えるという目的でしたら、違う保険会社の方が安くなりますよ。

⇒差し支えなければどこが良いか教えていただけないでしょうか。


相談員の方はとても感じの良い方だったので、ショックです。
タダより怖いものはないと痛感しました。
どんな保険がよいのかまったく見当がつきません。

何かアドバイスをいただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

質問者

ありろびさん

ありがとうございます

2009/11/23 02:37 固定リンク

あれよあれよという間に、どんどん、このくらいは必要だ、これは必要ないでしょうと、勧められてしまったような気がします。

大切な部分を見落としていましたし、鵜呑みにしそうでした。
とても良い感じの方でしたので残念です。

独立系のFPさんでも、良い方と出会えるのか不安になってきました。良くない方も時にはいると聞いたことがあったので…。
失礼な事を申し上げてしまい、申し訳ありません。

良いFPさんと出会えるコツ、見抜き方はあるのでしょうか。

大切なお金なので、急いではいますが納得して入りたいです。

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

質問者

ありろびさん

ありがとうございます

2009/11/23 02:47 固定リンク

必要な保障がどこまで本当に必要なのか見抜けないでいます。

どんな保険がよいのかご相談させていただくことはできますか?

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

質問者

ありろびさん

ありがとございます

2009/11/24 17:38 固定リンク

とてもわかりやすく、参考になりました。
ですが実際どんな保険がよいのか、もし差し支えなければおすすめ保険を教えていただけないでしょうか。

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

質問者

ありろびさん

ありがとうございます

2009/11/24 17:49 固定リンク

こうやって実際に提案していただけると、本当に助かります。

参考にさせていただきます。ありがとうございます。

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

質問者

ありろびさん

ありがとうございます。

2009/11/24 17:57 固定リンク

<生きているときに必要になる保険ですが、3大疾病保険の支払い条件をきちんと確認することが重要ですし、入院保険に生活習慣病特約を付加したり、ガン保険で、希望されている保障内容をカバーできることもあります。
 
⇒条件の確認は勧められているままで、あとでびっくりしてしまいました。
差し支えなければ保障内容をカバーできる保険を教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

質問者

ありろびさん

ありがとうございます。

2009/11/24 18:01 固定リンク

そうですね、保険会社の方や販売の方はやはり信じきれなくなってしまいます。

一生独身かやり直すかは考えられませんか、長生きしていくことを前提に考えてみたいと思います

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

質問者

ありろびさん

ありがとうございます。

2009/11/24 18:04 固定リンク

おっしゃる通りだと思います。

長生きするときのことのほうが大切ですね。

もしおすすめの保険がありましたら教えていただけないでしょうか。宜しくお願い致します。

ありろびさん (愛知県/28歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
生命保険の見直しを考えてます。 けんぼんさん  2012-04-13 00:10 回答5件
子供がいない現在も定期保険必要ですか? PREMIUMさん  2009-03-25 17:32 回答7件
保険の見直しをしたいのですが hakiraさん  2008-05-24 22:57 回答10件
教育資金と保険の見直しについて ゆうちゃんMamaさん  2015-11-15 17:52 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)