扶養を抜けるべきか - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養を抜けるべきか

マネー 年金・社会保険 2009/11/17 15:02

10月8日で退職して会社ですでに、136万円も働いてしまい、社会保険の加入をお願いしたところ、不景気な上に、働く時間に制限のある人はもう必要ないと言われ、やむを得ず退職し、新しい職場で社会保険に加入しました。
しかし、労働条件が厳しく、家庭との両立が難しいため、12月15日付けで退職せざるを得ない状況です。
10月16日から働き、1週間前にようやく保険証が届きました。ちょうど、主人も私も確定申告の手続きをするように言われていますが、今扶養を抜いていもすぐにまた戻さなければならないのはどうかと思い、このまま主人の扶養に入ったまま申告したら問題でしょうか。教えてください。

ガリンチョさん ( 栃木県 / 女性 / 40歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

年末調整は税金の過不足を精算するもの

2009/11/18 17:52 詳細リンク

ガリンチョさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

「ちょうど、主人も私も確定申告の手続きをするように言われていますが・・・」
これは年末調整のことですね。

年末調整とは今年1年分の税金の過不足を精算するものです。
社会保険の扶養とは関係ありません。

年収(非課税交通費をのぞく課税収入)と新しい会社で今年もらう年内の収入をたした分が妻の収入になりますから、103万円を超えると被扶養配偶者にはなりません。
103万円を超えて141万円までの場合は配偶者特別控除が受けられますからはその場合は見込み収入をその欄に記入します。

(実際の金額は給与所得控除65万円を差し引いた額ですが)

「扶養に入ったまま申告・・・?」
という意味がよくわかりませんが、税制上の扶養はその年の年収で判断しますので、ありのままの金額を記入することになります。

それとも社会保険の扶養のことでしょうか?
社会保険に加入し新しい保険証が届いて扶養を抜くつもりだったけど、もう退職が決まっているのだからそのままでいいか?というご質問でしょうか?

これに関してはご主人の会社に聞いてもらってください。年末調整の妻の収入をみて、健康保険の扶養を外してくださいといわれるかも知れません。(もしかしたら過去に遡って)
そこまでは調べないかもしれません。何とも言えないところです。

基本的には2重に加入することはできませんので、面倒でも手続きの必要はありますが・・・

せっかく社会保険に加入できるところに就職できたのにもったいないですね。それもあわせてご主人と話し合ってみることをお勧めします。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

主婦からパート契約社員になるにあたって ノコさん  2007-05-28 21:19 回答1件
健康保険料、年金、確定申告について。 amaguri106さん  2017-01-19 18:53 回答1件
社会保険の扶養条件について H/Yさん  2015-10-14 22:03 回答1件
協会けんぽの、扶養収入用件の件 gorugon240kさん  2014-06-20 15:22 回答1件
税金全般について RANKOさん  2012-12-09 12:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)